韓国オプショナルツアー予約 「コネスト」 「大屯山クルム橋&長泰山休養林ツアー(ソウル発着) ※終了」の口コミ
KONEST

大屯山クルム橋&長泰山休養林ツアー(ソウル発着) ※終了

共有
お気に入りに追加(5人) 印刷する
3.1/5.0 6

予約の申し込み・変更、空き状況に関する質問は掲示板上では受付できません。 予約の確認・変更は予約確認ページからお願いします。その他予約に関して不明な点はよくある質問をご覧ください。

6件のうち 1~6件を表示
登山です!(返信:0) 投稿者:sim88さん 投稿日:2012.12.01

11月28日に参加してきました。
ひとり参加だったのですが他の参加者がいらっしゃらず結果的には日本人一人でした。幸いなことにガイドの方が本当に日本語がお上手な方だったので全く不自由感じることなく過ごすことが出来ました。

事前に口コミを拝見し覚悟はしていたものの、まぁ~ほんとーに大変でした(・・;)

週間天気予報で登山当日の大田の降水確率が60%だったので雨対策と、寒い韓国、ソウルより南とは言え山なので寒さ対策にばかり気をとられていましたが、何せ登って行くのが急こう配の岩場なので汗だくです。学生時代の耐寒登山を思い出しまさかとは思いましたがインナーとシャツの替えを持参したのは大正解でした。もともと登山好きな韓国People、テドゥン山に来てい方々のいでたちはどこからみても登山愛好家。でも、コレ、大袈裟ではなくこの位の準備・覚悟は必要です!

とにかく登って行くのは急こう配の岩場!本当に手足を使って登ります。カバンは必ずリュックタイプで両手が使えるように!左右端にある手すりや先の岩をしっかり掴む為にもスベリ止め付きの軍手か手袋もしくは皮の手袋がいいでしょう。ある程度指が自由に動く物がいいです。
日常生活ではあまり無いほど足を上げて次の岩場に足をかける場合もあるのでボトムスは足さばきの良い物を。
私が参加した日は雨も降ったり止んだりだったので、そうなると岩は滑りやすくなります。また岩の形状によっては足裏にダメージが直撃するので、もし上の方までの到達を望んでいるのであれば是非慎重な靴選びを・・・私は娘のTimberlandを借りて行きましたがそこそこ硬さのある滑らない厚底の靴なら大丈夫だと思います。

私の場合、当日はマイクロバスで麓まで行きまず昼食。食べている間に運転手さんがケーブルカーのチケットを手配して来てくれ各テーブルに配りに来てくれました。昼食後10分ほど休憩していざ出発。ケーブルカーも出発まで10~15分待ちましたがいざ登り始めてみると食事をしたことを後悔。やはり胃は満たされているよりは無いに近い方がいいと思いました。ホテルに帰ってからゆっくりツアーパンフレット見たら参考事項の箇所に「登山後に昼食をお取りになることをお勧めいたします」とありました・・・

紅葉の時期は本当に綺麗だそうです。そのかわり人も多いので急な岩場でのすれ違いは結構大変みたいです。

以上の感想は、若いころは体育会系でしたが現在は決まった運動もしておらず移
動もほぼ車ばかりの46歳女性の感想です。雲の橋を渡りその上のサムソン階段を上った所で下山しました。時間に制限もありますし天候・体力を考え余裕をもった行動が肝心だと思います。事前に登山関連のHPで「諦める勇気」が一番大事だと学習しました(笑) 参加される方、ファイティ~ン!

少し楽しい情報も・・・☆
 大田駅KTX乗り場のすぐそばに「聖心堂」(だったと思う・・・)というパン屋さんがあ  ります。ウリはそぼろのついた揚げあんぱん。朝は普通のエキナカパン屋さん  ですが夜には行列が出来るそうで・・・ツアー終了後、行列に並ぶつもりで少し   早めに(19時頃)行ってみると本当に20人程の行列が出来ていました。揚げあ  んぱんですがそぼろが付いているのは私も初めてで、そぼろの部分はカリカリ  で生地はもっちり☆大田にしか売っていないそうなので時間があれば食べてみ  て下さい。1個 1,500ウォンです。 

問合せ
少し不安です・・・(返信:1) 投稿者:sim88さん 投稿日:2012.11.17 最新レス:コネスト予約センターさん(2012.11.19)

友人と合流するまでの数日を独りで過ごすことになり今回このツアーに参加しようと思っているのですが一人参加でも大丈夫でしょうか?何が大丈夫か?と言われると具体的にはないのですがなんとなく不安で・・・それから韓国の紅葉はどんな感じでしょうか?現在11月28日位の参加を検討しています。

投稿者:コネスト予約センターさん投稿日:2012.11.19

アンニョンハセヨ。コネスト予約センターです。 

1名の方のご参加も可能です。
日本語引率者も同行いたします。

なお今年は例年より紅葉のシーズンが早まっております。
ご希望の日程では紅葉のベストシーズンが
過ぎてしまっている場合もございます。

コネスト予約センター
tour@konest.com

情報
土日のツアーについてお知らせ(返信:0) 投稿者:アンニョンソウルツアーさん 投稿日:2012.11.03

こんにちは。
ツアー遂行会社のアンニョンソウルです。
大屯山クルム橋&長泰山休養林ツアーについて
お知らせです。

只今紅葉絶好の時期で、週末は車が相当込み合います。
土日のツアーの場合、日程の中の「プリ公園」は省かれる場合がありますので
ご了承ください。

ちなみに、本日11/3(土)も
プリ公園は行くことが出来ませんでした。

ご理解、ご了承お願いいたします。

絶景!!(返信:1) 投稿者:snow.snowさん 投稿日:2012.10.18 最新レス:アンニョンソウルツアーさん(2012.10.26)

2012年10月11日にツアーに参加してきました!

うっすら木々が色付き始めている感じでしたが、
天気は快晴で、心から感動する絶景でした!!

ただ、軽装で行くと、後悔するかと思います。
f^_^;)

周りの韓国の方々は、さすがにご存知のようで
リュックに、登山靴、ステッキ持参の方ばかり。
ちょっと不安に思いつつも、ケーブルカーに乗車。
そして。。。
不安は的中しました!

急勾配の岩山です!
私は普通の運動靴に、ジーンズで行きましたが、
気をつけないと岩場なので滑ります。
特に疲れてきた頃が要注意!
どの岩に足をつくか考えながら、時には
四つん這いで、と、割りと本格的な登山です。

ガイドさんのオススメもあって、麓の売店で
滑り止め付きの手袋を購入。
手袋が無かったら、あの岩場も、有名な
急勾配の階段も制覇出来なかったと思います。

急な岩場の連続、急階段の恐怖で途中挫折しそうに
なりましたが、小さな子供連れ、おじいさん、おばあさんも
登っていたので、体力と、強い気力があれば
頂上まで到達出来ると思います!

私は自分の軽装に後悔しました(>_<)
これから参加する方は、最低でも、リュック、
動きやすく、温度調節が出来るように脱ぎ着しやすい服装、
「それなりの靴」は準備した方が良いです!
韓国の方々は、ほとんどが登山専用の服装、靴でした。

体力、気力との闘いでしたが、絶景をみれたこと、
達成感、韓国の奥深さ、そして韓国の方々の登山の
楽しみ方を目の当たりにし、本当に充実した1日に
なりました!!

これからが紅葉最盛期かと思います。
今度は最盛期に行ってみたいです\(^o^)/

ガイドさん、色々とお世話になりました!

投稿者:アンニョンソウルツアーさん投稿日:2012.10.26

snowさん

こんにちは。当日引率させていただいたものです。
貴重なご意見ありがとうございます。
楽しんでいただけたようで何よりです。

服装についてなど、前もって詳しい情報を提供できず申し訳ございません。
韓国の方には「登山」というとどのような服装をしたらいいか説明しなくても
snowさんも目にしたとおり、大げさじゃないか?と思えるぐらい準備するのですが
日本人の方には説明が必要でしたね。
貴重なご意見として参考にさせていただきます。

紅葉にはまだ早い時期でしたが、それが逆に良かったようです。
紅葉が綺麗に見える時期は、韓国人の観光客も多く、列を作って登山となるようです。
先日同じツアーに出かけたお客様は、山の駐車場に入るまで40分もかかり
ロープウェイも前もって予約しなくてはならず、指定の時間にしか乗れなかったそうです。
私たちが行った時には、列に並びさえすれば乗れましたけど...

snowさんも、行くのがあと1週間遅ければ、頂上にはいけなかったかもしれませんね。
その点では私もsnowさんに感謝しています。一緒に引率させていただき
素敵な景色を見ることが出来て本当に楽しかったです。

また、韓国にいらっしゃる際には別のツアーも楽しんでみてください!!


残念
紅葉はきれいだったのに…(返信:1) 投稿者:がちまやぁさん 投稿日:2012.10.24 最新レス:アンニョンソウルツアーさん(2012.10.26)

 10月20日に予約しましたが、人数オーバーだったようで21日に参加しました。
コネストからの参加は私達2人だけ。
大田駅から他の韓国人ツアー客とバスで出発。
同行してくれた方は、ガイドじゃないし、日本語もイマイチ。
ロープーウェーの時間が遅くなると、上での時間が短くなるのでは?って訊ねても、大丈夫ですって言うから、食事してから、上に。
橋のところで、山頂まで行く時間は無いって言うし、ゆれる階段と、山頂からの眺望を楽しみにしていたのに、橋をわたったところから、下山。

観光人ツアーの参加者も頂上までは行けなかったそうです。
当日、もらった行程表には、ガイドは橋までと書いてありました。
もともと、頂上に行けないのかと思っていたら、書き込みには山頂に行ってる参加者もいるようだし。
時間があれば、山頂まで行けるのか、どちらだろう…。

 長泰山についたら、17時。少し薄暗い状態。
同行者は、バスの集合時間を聞いてなくて、後から電話でドライバーに確認。
滞在時間50分。広い公園なのに、案内も無し。
そのまま、大田駅で、バスを降りて、KTXまで、時間があったので、近くの食堂で夕食。

 ソウル駅についても、同行者は、眠っていたようで、ホームで待っていたらきました。帰りは、滞在ホテルまで送ってくれましたが、山に関しては、紅葉がきれいだっただけに、とても残念でした。

 今から行かれる方は、ほんとに、それなりの装備は必要ですね。
軍手、リュック、運動靴での参加がいいと思います。

 朝晩は、とても寒いです。

投稿者:アンニョンソウルツアーさん投稿日:2012.10.26

こんにちは。
ツアーを遂行いたしました「アンニョンソウル」です。
今回は、ツアーにご参加いただき、また貴重なご意見をくださいましてありがとうございます。

まず、今回ご同行いたしました引率者(ガイドではありません)の日本語ですが
日常会話には問題が無いレベルですが、これから先、同じようなご意見を頂かないよう、
お客様にご不便な点が無いように教育しなおします。

また、頂上までの登山に関してですが
登山のコースは引率者が当日の状況、お客様の状況を見て決めますが
頂上まではいけないことがほとんどです。
ですから、当日お渡ししたガイドブックには「橋まで」と記入しております。
頂上までいかれたお客様は、紅葉が始まる前の時期の平日に訪れた。と言うこともありまして
登山客があまりいませんでしたし、登山にも慣れている方でしたので可能でした。

お客様が参加なさった日は、週末と言うこともあり大変混雑していたと聞いております。
ケーブルカー自体、あまりの人の多さに予約をしなければ乗れないほど時間に制限があったと
聞いております。(本来ケーブルカーは、予約制ではありません)
その点、ご理解いただければと思います。

また、長泰山は森林浴が目的の場所なので、地図を渡して自由に散策、としております。

本来ホテルまでお送りするサービスは行っていないのですが
引率者が自分の未熟さがお客様に申しわけなく思い、そのような行動をとったとの事です。

そのほか、引率者の言動には、充分注意し教育していきます。

貴重なご意見、本当にありがとうございました。


行ったことがあるテドゥン山(返信:0) 投稿者:kirakira☆さん 投稿日:2012.10.13

私は登山大好きで、日本でもよく山登りに行ってます。
大田に遊びに行ったときも登山がしたくて
テドゥン山に友達に連れて行ってもらいましたが
わあ、びっくり!!
登山道はすべて石!岩!でできてました。
どれも、すごいでこぼこで、しかもすごい急斜面なんで
四つんばいになって登りました。
友達は、橋のところまででリタイヤ(笑)
私は意地でも頂上まで行ってやろう!と登りましたが
なんとまあ、大変だったことか...
普通の運動靴では無理!!
杖みたいなのがないと無理ですね...
私たちは、登山口で軍手?のような登山用の手袋を買ったので
なんとか四つんばいで登れましたけど。
結構すべるし、足の置き場が分からない。というような岩場がほとんどでした。

韓国人のおじちゃん、おばちゃんがめっちゃおおくいましたが
みんな頭の先から足の先まで、しっかり登山スタイル!!
あの格好にはびっくり!!
サマーレスキューもびっくりですよ!!
よくあんな登山道を登っていけるなあ~と感動しました。
ほんとにあっぱれです。
しかもみんないろんなところでお弁当や、マッコリ、焼酎をひろげて
(昼間からですよ)楽しんでました。
あれは、かなり危ないと思いますけど...
みんな顔を真っ赤にしながら平気で上り下りしてました。

山以外には周りにはみごとに何もありません(笑)

紅葉の時期にはきれいだと思いますが
相当覚悟して、登山の準備していかないとだめですよ。

この山がツアーになるなんて、行ったことがある身としては
なんかうれしいですけど、また行きたいとは思いませんね。笑

掲載日
12.09.20

※掲載内容は、予告無く変更されている場合があります。掲載内容を保証するものではありませんのでご了承下さい。

このページは言語変更ができません。 このページは通貨変更ができません。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2020 「KONEST INC.」 All rights reserved.