韓国オプショナルツアー予約 「コネスト」 雪岳山(ソラクサン)1泊2日ツアー【ソウル発】
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

雪岳山(ソラクサン)1泊2日ツアー【ソウル発】

 
エリア 江原道 > 束草・雪岳山 リクエスト予約 先払い

  • 権金城からの眺め
  • 新興寺
  • 飛仙台
  • 洛山寺
>

美しい谷はまさに絶景!韓国東海岸、雪岳山へ登山旅行!

降り積もった雪が岩に長く残ることから名前がついた雪岳山(ソラクサン)は、韓国北部・江原道に位置。秋の紅葉をはじめ、自然豊かな景観はいつ訪れても美しく、韓国を代表する登山の名所です。
権金城ケーブルカーと新興寺見学を経て、仙女が天に昇った伝説をもつ飛仙台(ピソンデ)まで。トレッキング感覚で、初心者が楽しみやすいコースです。海が一望できる洛山寺もご案内する、季節限定の1泊ツアーです。

集合場所:宿泊ホテルでピックアップ

34,680円

34,680円~

✔ 最低 6,998 ポイント加算! ✔ ポイント 使用可
予約

  • 権金城からの眺め
  • 新興寺
  • 飛仙台
  • 洛山寺
>

雪岳山(ソラクサン)1泊2日ツアー【ソウル発】

降り積もった雪が岩に長く残ることから名前がついた雪岳山(ソラクサン)は、韓国北部・江原道に位置。秋の紅葉をはじめ、自然豊かな景観はいつ訪れても美しく、韓国を代表する登山の名所です。
権金城ケーブルカーと新興寺見学を経て、仙女が天に昇った伝説をもつ飛仙台(ピソンデ)まで。トレッキング感覚で、初心者が楽しみやすいコースです。海が一望できる洛山寺もご案内する、季節限定の1泊ツアーです。

集合場所:宿泊ホテルでピックアップ

34,680円

34,680 円~

✔ 最低 6,998 ポイント加算! ✔ ポイント 使用可
コース・料金 ※料金は税込み
【月~木】ソウル発1泊2日コース(LT9)
大人・子供共通
1名以上 41,620円 /1名
3名以上 37,660円 /1名
4名以上 34,680円 /1名
予約
詳細を開く
【金~日・韓国の祝日】ソウル発1泊2日コース(LT9)
大人・子供共通
1名以上 44,590円 /1名
3名以上 40,630円 /1名
4名以上 37,660円 /1名
予約
詳細を開く
旅行条件
最少催行人数 2名
最少受付人数 1名
年齢制限 制限なし
子ども無料参加 満2歳まで(24ヶ月、車両でのお席の用意、またお食事の用意はありません)
主催会社 ヨンイル旅行社(アイラブソウルツアー)
含まれるサービス ツアー中の車両、日本語ガイド ・ケーブルカー料金 ・宿泊料 ・朝食(宿泊施設にて)
お支払い方法 下記いずれかの方法で先払い ※5日前からの直前予約はカードのみ可
・銀行振込(三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行)
・クレジットカード(VISA, MASTER, JCB, AMEX)
・コンビニ払い(6,000円以上、日本国内のコンビニのみ可)
※コースによって異なる場合があります。
リコンファーム 不要
キャンセルポリシー
● キャンセル手数料
・銀行振込・コンビニ:入金後のキャンセル・変更は1500円の事務手数料がかかります。
・クレジットカード払い:予約お申し込み日より30日以上経過してからのキャンセル・変更は、 1500円の事務手数料がかかります。

● 違約金
・参加日の3日前 : お申し込みされた旅行商品代金の30%
・参加日の2日前 : お申し込みされた旅行商品代金の50%
・参加日の前日、当日、無連絡のキャンセル : お申し込みされた旅行商品代金の100%

※ご入金後に、主催者の事情や情勢の影響で完全な中止になった場合は、ツアー料金を全額返金します。
送金手数料は当社負担と致しますが、ツアー料金お振込みの際にかかった銀行手数料などは返金できません。

※予約センターの営業時間外のキャンセル依頼は翌営業日のキャンセルとして扱われます。
※相当日の予約変更につきましても、キャンセルと同等の扱いとなりますのでご注意ください。
注意事項 ※繁忙期はホテル宿泊料金によって追加料金がかかる場合があります。万が一追加料金が発生する場合、お申し込み後、予約確定前に追加料金に関するご案内のメールを送信致します。
※3名様でご予約の場合、エキストラベッド使用で3人1室となります。
3名様で2部屋ご希望の場合は、追加料金が別途必要です。(予約時メモ欄にご記入頂ければ料金をお知らせ致します。)
※こちらのツアーには昼食代ならびに夕食代は含まれておりません。現地にて各自お支払い下さい。
このツアーに関するご質問はこちらのフォームよりお問い合わせ下さい
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2017.8.24
bianさん
クチコミ

2017.8.24
bianさん
クチコミ

2017.8.24
bianさん
クチコミ

2017.8.24
bianさん
クチコミ

2017.8.24
bianさん
クチコミ

2017.8.24
bianさん
クチコミ

2017.8.24
bianさん
クチコミ

2017.8.24
bianさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
maiko3150さん 2017.8.28
2017/01/02 7時半ごろ、冬の蔚山岩に登ってきました。

前日に公園の開門時間を入口の係員に確認したところ 6時45分とのことでしたので、早朝から蔚山岩へと出発しました。

「新興寺」から「安養庵」へと比較的平坦な道をしばらく進むと、1時間ほどで「継祖庵」という祈祷をする施設?に出ます。
付近に「フンドゥル岩」と呼ばれる高さ2メートルぐらいの大きな岩があるのですが、不思議なことに手で押すと動くのだそうです。
この話を知ったのは帰国してからだったので、私は試してませんが、こちらを訪れた方は是非確かめてみてください。


さて、「フンドゥル岩」を過ぎると朝日を受けて輝く「蔚山岩」が近づいてきます。
道は徐々に上り坂になりますが、30分ほどで「蔚山岩」の麓に到着し、そこからは長い階段を上っていきます。

迫ってくるような白い巨大な岩の存在感に圧倒されながら進んでいくと、時折、地鳴りのような低い音や、獣の唸り声のような音が聞こえます。
最初は、熊でもいるのかと思いドキドキしたのですが、どうやら、風が岩にぶつかって音を出しているようでした。


「蔚山岩」の名前の由来として、金剛山を目指して「蔚山」から来た岩山が、雪岳山の景色が気に入ってこの地に残ったという話のほかに、「泣く山」(ウルヌン+サン=ウルサン)という話があるのを知りました。
もしかするとこれが山の泣き声だったのかもしれません。

長い階段を30分ほど上ると岩山の頂上に出ます。
頂上は頑丈な柵があるものの、強風が吹きつける上に足場が悪くて怖いのですが、目の前に広がる絶景は本当に素晴らしく、まるで空を飛んでいるような気分になります。

本来なら垂直の岩壁を命がけで登らなくては見れない景色が、30分ほど気長に階段を上っていくだけ?で見られるのは素晴らしいと思います。


※半年以上前の訪問ですが暑気払いを兼ねて投稿しました。
つづきを読む
bianさん 2017.8.24
幾度もの束草行きの挫折を乗り越え到着したのに、束草は大雨が降っていました。
​束草市外バスターミナルから7-1番のバスに乗り、雪岳山に向かいました。

公園入口にバスが到着しましたが、霧で雪岳山のお姿は全く見えません。
と、停留所のまわりに沢山のアジュマが傘とカッパを売りにやって来ました。
値段を聞くと、カッパは1つ2000Wだというので、1つ購入しました。
寒さ対策はしてきましたが、全く寒く感じません。(8/16)
でも、カッパを1つ持っておくと雨だけでなく、寒さ対策にもなるなと思いました。

ブルーな気持ちを何とか明るい方向へ切り替え、「きっと雨だし、観光客は少ないし、もしかしたら、山頂で雨がやむかもしれない」と切符売り場へ歩きました。
切符売り場へ着くと、以外と人がいます。(入場料一人3500W)
それから、ケーブルカー乗り場へ歩きます。
「わあ~っ結構人がいるなあ」とチケットを購入(一人往復10000W)
ぎゅうぎゅうづめですが、待ち時間なしに次のケーブルカーにすぐに乗れました。
皆、少しでも写真を撮ろうと、下に見える川などの写真を一生懸命撮っています。
そして、雪岳山が見えるであろう場所にくるとものすごい霧がもわあ~っと立ち込め、何も見えません。
「あ゛~!!」
国籍、性別問わず、全員が落胆の声をあげ、思わずケーブルカーで笑いがおきました。

到着後、せっかくだから山頂まで行こうと傘の行列についていきます。
道は岩場ですが整備されていて、普通のスニーカーでも大丈夫でした。
それでも雨で滑りやすいので、皆きちんと道をよけあいます。
約20分で山頂に到着。
霧、霧、霧~!!
何も見えない中、皆、少しでもいい写真を撮ろうとお互いを撮りあいます。
そこには、国籍も言葉の壁も存在しません。
私達も韓国人の家族と互いに撮りあいました。
これはこれで、良い思い出となりました。

雪岳山を後にして、市内に戻ると雨はやみ、雪岳山は姿を現してくれました。
「また来いよ~!」と雪岳山に言われた気がしました。

色々教えて下さりましたmaiko3150さん、takjuさん、ありがとうございました!
つづきを読む
maiko3150さん 2017.5.8
2017/01/01 13時ごろ、雪岳山ケーブルカーに乗り、「権金城」を訪れました。

金剛窟から雪岳山小公園に戻り、ケーブルカーのチケットを買いに行きましたが、観光客で大変混雑しており、13時台のチケットは売り切れで、14時15分の搭乗になりました。
ケーブルカーのチケットは、5分間隔、定員50人で販売しているので、団体客が来るとすぐに売り切れになり、搭乗時間がどんどん後の時間帯になってしまうので、ケーブルカーに乗る方は早めにチケットを確保したほうがいいです。


待ち時間は付近の食堂で昼食を食べ、周辺を散策して過ごし、いよいよ搭乗ですが、出発の5分前に搭乗列を作るので、早めに準備しておくと窓際に入りやすいと思います。
ケーブルカーからの景色は正面にある大きな岩山が近づいてくる迫力と、周囲の鋭く尖った稜線が見事で、乗っているだけでも気分が高まります。

終点の乗り場を出て、左に下っていくと「安楽庵」があり崖っぷちに松の木が生えています。
右に上っていくと「権金城」ですが、この辺りは岩山の頂上付近なので通路が完全に凍結していて、一部はスケートリンクのようになっています。
普段履きの靴で上ってきた方は、滑る通路で立ち往生していましたので、冬に訪れる方は滑り止め対策をしたほうがいいです。

ちなみに私は、ホームセンターやスポーツ用品店などで売っている、雪道用の装着型スパイクを使いました。


滑る路面に気をつけながら 5〜6分ほど登っていくと視界が開けて岩山の頂上の「権金城」にでますが、ここは所々凍結しているうえに足場が悪く、なおかつ吹き曝しなので立っているだけでも強風にあおられそうになります。

せっかく来たので、どうにか大きな岩の上まで登ろうとしましたが、さすがに身の危険を感じ、ほどほどのところまで登って諦めました。
ヒヤヒヤするような場所まで行く勇敢(無謀?)な方もいましたが、本当に危険なので無理は禁物だと思います。
怖すぎて楽しむ余裕はなかったですが、景色はこれぞ絶景といった感じで素晴らしかったので、別の季節に訪れることがあれば、もう少しのんびり眺めてみようと思います。
つづきを読む
bianさん 2017.5.7
ずっと楽しみにしていた雪岳山。
ついに願いを叶えるべき日がやってきました。
父の遺影を3日かけて作る事ができ、5/3にやっと行けると5/2の夜に念の為、ホテルの方に束草からソウルへ帰るバスの時刻を再確認をしようと聞くと、空きがないというような事を言うのです。
東ソウルターミナルは一本空きがありましたが、束草を14時に帰るということは、行ってすぐに帰る事になるので、無理です。
江南バスターミナルも調べてもらいましたが、一本しか空きがないというので「予約は出来ますか?」と聞くと、「韓国人しか予約はできない」というのです。
正確には、バスターミナルで直接チケットを予約購入する事は出来ます。
確かに、それぞれのバスのホームページを見ましたが、予約が韓国語でしかできなくなっています。韓国の登録番号がいるのでしょうか?
とにかく、外国人は、現地に行ってからしか、チケットは取れないというのです。それも、すぐ埋まる可能性があるとの事。
翌日は帰国日ですので、もし、その一本を逃すと束草からだと帰国できません。
相方と二人、茫然としました。。。
翌日、南大門市場の知り合いのおばちゃんに聞くと、「韓国も日本と同じゴールデンウィークみたいな休みで、バスが取れるわけないよ。韓国人でもなかなか取れない。特に春と秋の休日はバスは取るのが難しいし、渋滞もひどいよ。また今度、平日に行くといいよ。」との事。
3か月も前から、maiko3150さん、takjuさんに、バスやら、雪岳山やら、オジンオスンデなどの情報を伺って​綿密に準備を整えておきながら、まさかバスが取れないなんて。。。
どうする事も出来ませんでした。気持ちのやり場もありませんでした。
行楽シーズンの休日に雪岳山に行く予定を立てられている方、帰れなくなる可能性がありますので、バスの予約は要注意です。
つづきを読む
maiko3150さん 2017.5.4
2016/01/01 10時ごろ、雪岳山の金剛窟へ行きました。

雪岳山へは、束草市外バスターミナル付近のバス停から、7番、7-1番のバスに乗り、雪岳山小公園(설악산소공원)で下車します。
およそ1時間弱で到着しますが、さすがに休日の観光地、すでに駐車場はほぼ満車の状態で、大型バスで来た観光客も大勢いて、かなり混雑していました。

早速、公園の奥にある登山道の入り口で入山料を支払い中へと進みます。
途中に大きな座仏像があり、その先に川がありますが、ここで「新興寺」方面と、「飛仙台・金剛窟」方面に道が分岐しています。

そこからは道なりに進んでいきますが、「飛仙台」までは所々、起伏はあるものの平地が続きますので、積雪や凍結している場所もありましたが、普段着で散策がてら歩いてくる方も多かったです。
「飛仙台」を過ぎて川を渡ったあたりで、「金剛窟」方面と「五連瀑布」方面に分岐しますが、ここからは本格的な登山道になるので、装備のない普段着の方はここで引き返していきました。

「金剛窟」への道は、小さな岩を積み重ねて作られた岩場の道を 30分ほど上って、「金剛窟」がある岩山の下まで進むと、そこからは岩山にへばりつくように作られた急な階段を上っていきます。
かなり高いところまで上っていくのですが、階段の手すりや保護フェンスの造りがシンプルすぎてちょっと不安になります。
また、階段は所々、足場が痛んでいるところもあったので注意しながら、およそ 20分ぐらい、息切れしながら上っていき、ようやく岩山の中腹にある小さな洞窟にたどり着きました。


洞窟の中には仏様が祀られており、僧侶の方なのか? 20代後半ぐらいの若い男性がスマホを片手に祭壇の前の受付に座っていました。
(スマホが繋がること自体が驚きでしたが…)
洞窟の入り口から外の様子を見ると、遠くに輝く岩山の荒々しい姿がとても美しく、疲れも和らぎます。

ただ、帰り道は岩山の下を見ながら急な階段を降りていくので、非常にスリリングで精神的にも疲れました。
つづきを読む
このツアーを見ている人におすすめの商品
韓国オプショナルツアージャンル別リスト
掲載日:14.06.18
※掲載内容は、予告無く変更されている場合があります。掲載内容を保証するものではありませんのでご了承下さい。
TOPTOP
コネスト予約サービスはここが違う!
1.安心 日本語オペレータによるサポート
ご予約の手配・お問い合わせは日本語オペレータがきめ細やかに対応。しかも予約センターは韓国にあるため、現地での万が一のトラブルへも、迅速に対処できるのがポイントです。 現地に来てから日本の旅行社に電話しなければならないといったことがありません。
2.早い お客様のニーズに合わせた多様な商品
観光ツアー、エステ、公演チケットなどの予約をオンラインにて受付けます。
「即時予約OK」のツアーは申込みと同時に予約が確定します。
「リクエスト予約」のツアーは12時間以内(営業時間外をのぞく)に手配。メールおよびマイページにて結果をお伝えします。
3.お得 中間マージンなしの格安価格
韓国ソウル現地にて直接手配しているため、日本の旅行社への中間マージンが一切不要。格安価格の秘密はここにあります!また価格表示は全て税・サービス料込みなので安心してご利用いただけます。

旅のサポート商品

韓国旅行をもっと快適に!
お役立ちサービス

韓国ツアー予約ガイド

 
韓国ツアー予約「コネスト」は、お客様の情報保護のため、SSL暗号化通信に対応しています。
コネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
申し込みと同時に予約が確定します
予約の可否は申し込み後12時間以内(営業時間基準)にお知らせします
コネストポイント
ホテル/ツアー予約時、現金と同様にご利用可能なポイントです。(但し、提携会社から提供を受けた一部ホテル・プラン、現地払いツアーはご利用いただけません)
コネスト会員であれば誰でもポイント加算が可能、会員ランクによって代金(ウォン基準)の2~7%まで加算されます。
コネストポイント
ホテル/ツアー予約時、現金と同様にご利用可能なポイントです。(但し、提携会社から提供を受けた一部ホテル・プラン、現地払いツアーはご利用いただけません)
コネスト会員であれば誰でもポイント加算が可能、会員ランクによって代金(ウォン基準)の2~7%まで加算されます。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]