韓国オプショナルツアー予約 「コネスト」 韓国ツアー予約サービス利用規約
KONEST

「コネストツアー予約サービス」は、現地ツアー、公演、文化体験、エステ、鉄道チケット、携帯・Wi-Fiレンタル等の韓国オプショナルツアー(以下、「ツアー」といいます)をインターネットを利用できる方なら誰でも利用することができるサービスです。「会員(無料)」になればインターネット上で予約が可能です。


1.お申し込み方法及び契約の成立について

(1) 当社所定の予約フォーム画面に所定事項をご記入の上、送信下さい。
(2) 当社は電話・郵便・FAX等、当システム以外の通信手段によるお申し込みは受付けません。
(3) 利用者が自らインターネットを通じて予約の申し込みをした場合、当該予約の申し込みにつき、当社のコンピュータシステム上で「予約確認書(バウチャー)」が発行された時点をもって、契約が成立するものとします。
ただし、通信事情、コンピュータの不具合など何らかの事情で、「予約確認書(バウチャー) 」が発行されたにもかかわらずユーザーのコンピュータの画面に表示されなかったとしても、利用者が当社の「予約の確認」機能を使用して、予約内容を確認できる状態になれば、利用契約は成立するものとします。


2.代金のお支払いについて

お支払方法は、当社が先払いとして指定しているツアーと、現地払いとして指定しているツアーによって異なります。

【先払いツアーのお支払い方法】
下記よりご選択いただけますが、5日以内の直前予約や一部のツアーはクレジットカード払いのみ可能です。(各予約ページに明記)

・クレジットカード
(株)イーコンテクストの安全な決済システムを採用しております。
カード情報はコネストではお預かりせず、SSL暗号化通信を用いて処理されますのでご安心ください。
※1回払いのみ。日本国外で発行されたクレジットカードは、カード発行会社によってはご利用いただけない場合があります。
※デビットカードも可能ですが、予約結果に関らずお申し込みと同時にいったん引き落とされますのでご注意ください。(予約が成立しなかった場合、返金処理されます)

・銀行振込
手配完了後、請求メールが届きますので、5日以内に(直前の場合はただちに)銀行振込にてお支払いをお願いいたします。
三菱東京UFJ銀行 名古屋中央支店 普通0067073 カ)コネスト ニホンシテン
または
三井住友銀行 名古屋駅前支店 普通7390935 カ)コネスト
※振込手数料はご負担ください。
※韓国内でのお振込みをご希望の方は別途ご連絡ください(韓国の国税基本法に基づき請求金額合計に10%の付加価値税が加算されます)。

・コンビニ払い (6,000円以上のみ)
手配完了後、お支払い番号をメールでご案内しますので、下記のいずれかでお支払いください(日本国内のみ)。
※コンビニは金額変更ができないため、予約完了後に変更された場合は銀行振込にてお支払いいただきます。その際の振込手数料はご負担ください。
セブンイレブン / ローソン / ファミリーマート / セイコーマート / ミニストップ / デイリーヤマザキ

【現地払いツアー・エステのお支払い方法】
「予約確認書」をお持ちの上、当日受付にてお支払いください。(具体的な支払方法は、各予約ページに明記)
ただし、一部現地払いツアーとすべての現地払いエステにおいて、ご予約時にデポジット(保証)として、クレジットカードのご登録が必要です。クレジットカードにて1,500円の与信を行います。
デポジットとして登録いただいたカード情報はお店・ツアー催行社には渡りません。万が一違約金が発生した場合にコネストから相当額を決済いたします。
違約金の発生がない場合(ご来店・ご参加いただいた場合)は、その後にカードの与信取り消しとなります。
※デビットカードの場合、デポジット登録と同時に1,500円が引き落とされ、参加後に返金処理となりますが実際に返金が確認されるまで時間を要する場合がありますので、ご利用はお控えください。


3.予約の変更・キャンセルについて

(1) 利用者は予約内容の全部又は一部を解除、又は変更するよう求めることができます。変更・キャンセル依頼は「予約の確認画面」にて受付ますが、緊急の場合、電話でも受付ます。 キャンセルとは予約を入れた本人が予約の解除を行うことを指し、予約者本人以外によるキャンセル連絡はキャンセルとはみなされません。

(2) 契約成立後に利用者の都合により予約の全部、又は一部を解除・変更する場合、キャンセル料がかかります。 基本のキャンセルポリシーは下記の通りですが、一部のツアー・キャンペーンは特別キャンセル料が適用される場合があります。各ツアー紹介ページの下部に記載していますのでご確認ください。

【先払いツアー 基本のキャンセルポリシー】
予約をキャンセル・変更する場合、下記のとおりキャンセル料がかかります。

・参加日の2日前:旅行商品代金の50%
・参加日の前日、当日、無連絡のキャンセル:旅行商品代金の100%

※予約センターの営業時間外のキャンセル依頼は翌営業日のキャンセルとして扱われます。
※銀行振込で返金する場合、送金手数料(760円)はお客様負担となります。

【現地払いツアー 基本のキャンセルポリシー】
予約をキャンセル・変更する場合、下記のとおりキャンセル料がかかります。
キャンセル料が発生した場合は、相当額(ウォン)を日本円に換算した金額を後日銀行振込にてお振込をいただきます。
または一部ツアーにおいて事前にデポジット(保証)を登録してキャンセル料が発生した場合は、相当額(ウォン)を日本円に換算した金額をご予約時にデポジット(保証)として登録頂いたカードにて決済いたします。

・参加日の2日前:旅行商品代金の30%
・参加日の前日:旅行商品代金の40%
・参加日の当日、無連絡のキャンセル:旅行商品代金の50%

【現地払いエステ 基本のキャンセルポリシー】
予約をキャンセル・変更する場合、下記のとおりキャンセル料がかかります。
キャンセル料が発生した場合は、相当額(ウォン)を日本円に換算した金額をご予約時にデポジット(保証)として登録頂いたカードにて決済いたします。

・参加日の2日前:旅行商品代金の30%
・参加日の前日:旅行商品代金の40%
・参加日の当日:旅行商品代金の50%
・無連絡(ノーショウ):旅行商品代金の100%

(3) 予約センターの営業時間外のキャンセル依頼は翌営業日のキャンセルとして扱われます。

(4) 当社の管理できない事由による予約のキャンセル、変更については主催社の利用約款に準じます。
・運輸機関が天災により欠航した場合(基本的にキャンセル料はかかりませんが、主催社の利用約款によって返金できない場合もあります。)
※鉄道券および花配達はキャンセル料免除の対象となりません。
※欠航が決定した時点でご連絡下さい。(休業日でも対応可)
欠航日を過ぎてからの連絡は原則として取り消し料の対象となります。
※天災ではなく運輸機関の事情による欠航の場合は規定どおりのキャンセル料が発生します。
外務省にて危険情報レベル3「渡航中止勧告」以上に指定され、渡航できなくなった場合

(5) ツアー当日、利用者の都合による急な変更やキャンセルで、当社が営業時間外であった場合、当システムが表示する主催先に利用者が直接連絡するものとします。


4.当社の責任及び免責事項について

(1) 当社は予約の履行に当たって、当社が故意又は過失による情報の非伝達のため利用者に損害を与えたときは、その損害をツアー代金の合計の範囲内で賠償する責に任じます。ただし、損害発生の翌日から起算して一月以内に当社に対して通知があったときに限ります。

(2) 利用者から送信された情報に関して、記入もれ・メールアドレスの誤入力・判読不能な文字化け現象など、当社に帰責事由のない理由により、利用者が予約の確認をできない状態のまま発生した損害について、 当社は一切その責任を負いません。

(3) 前項を除き、当社は利用者と主催社との間で生じた損害については一切の責任を負わないものとします。

(4) 主催社が管理できない事由により、ツアー内容が変更、中止になる場合もあります。以下の損害については責任を負いかねます。
・ 天災・火災・不慮の事故・政府および公共団体の命令・政変・ストライキ・戦争・暴動・流行病・隔離・税関規制など、不可抗力事由により生じた予定変更
・ 盗難・詐欺・暴行・疾病・傷害など、主催社の責任外の事故による損害
・ 利用者が法令もしくは公序良俗に反する行為のために生じた損害

(5) 当サイトで掲載しているツアー内容、キャンペーン等は予告無く変更されている場合があります。故に、万全を期してはおりますが掲載する情報・広告の内容を保障するものではありません。

(6) 当サイトで掲載しているツアー料金は、予告無く変動する場合があります。その場合も、予約の時点で掲載されていた料金が適用されます。予約確定後に価格の変動があっても、差額の返金などはいたしかねます。


5.その他

(1) 予約確認書は「予約の確認画面」よりご確認いただけます。ツアー当日、受付の際にご提示ください。

(2) 悪質な行為(無断での不参加を含む)と認められる場合は当社の一存で予約内容を削除いたします。



2018年 10月23日改正

このページは言語変更ができません。 このページは通貨変更ができません。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2020 「KONEST INC.」 All rights reserved.