韓国旅行でWi-Fiを使うには?

ツアー情報を共有
お気に入りに追加(100人) 印刷する
芸術劇場前
芸術劇場前
MPLAZA前
MPLAZA前
明洞メインストリート
明洞メインストリート
明洞ミリオレ前
明洞ミリオレ前
カフェ、コンビニ、地下鉄、ホテルなどWi-Fiが使える可能性の高い場所は多いのですが、実はIT大国韓国といえど、サービスは自国民向けのため、実際のところは旅行者にとっては、まだまだ使いづらい点も多いのです。
1.韓国旅行中、公衆Wi-Fiに頼ると・・・
歩いている時、地下鉄など、移動中はほぼ使えない。
日本と同様、顧客サービスとしてWi-Fi無料開放のカフェが増えている。が、韓国内通信社限定の場合も。
暗号型の場合は、店舗に掲示されているケースや、掲示がなければ店員に尋ねなければならない。
2.国際ローミングだと・・・
「国際ローミングなら自由に使える!」と思ったら、高額なローミングチャージが発生する可能性も。国際パケット定額利用を申し込むも、契約手続きや設定変更が意外に面倒。
価格を気にせず、安定したネット環境を求めるなら!
1.日本と同様にフルで携帯端末を利用したい場合
Wi-Fiルーターレンタルが便利!
・国際ローミングではなく、韓国現地の回線だから、スピードが速く、接続も安定
・1日定額(500~800円前後)で使いたい放題
・スマホ、iPad、PCなどのWi-Fi機器を同時に3台まで接続可能
2.現地での連絡や情報収集がメインの場合
スマートフォンをレンタルする
・レンタル料+データ使用料の明確な料金形態だから安心
・キャンペーンなどで各種別割引や特典あり
・日本語での24時間カスタマーサービス
韓国旅行時のスマホの設定と注意点
不要なデータ通信をしてしまったために、通信料が高額になってしまったというケースもあります。データローミング設定をOFFにする必要があります。

そもそも海外旅行でのスマホの設定方法がよくわからない…という方は、利用前にチェックをしておきましょう。
掲載日
12.12.17

※掲載内容は、予告無く変更されている場合があります。掲載内容を保証するものではありませんのでご了承下さい。