手ぶらで動けて快適!韓国スーツケース配送サービス

ツアー情報を共有
お気に入りに追加(233人) 印刷する
重たい荷物を持っての移動は意外と大変。韓国旅行を満喫する前にへとへと、なんてもったいないですよね。そんな時に便利なのが、スーツケース配送サービス

空港ホテル間の移動が楽になるだけでなく、時間を有効に使えると評判で、利用者が急上昇中です。
スーツケース配送サービスとは
空港、ホテル間でスーツケースをはじめとした手荷物を配達できるサービス。往復のみでなく、片道でも利用可能です。

当日は空港もしくはホテルで予約確認書(バウチャー)を提示し、簡単な同意書(送り状)作成した後、荷物を預けます。荷物を受け取る際は、預かり書を提示すればOKです。

※取り扱い会社によって多少異なる場合があるので、詳しい流れは各予約ページをご確認ください。
利用できる宿泊施設

主にソウル市内のホテル。商品によって配送エリアが異なります。ゲストハウスやコンドミニアムに配送可能なものも。
利用できる宿泊施設
主にソウル市内のホテル。商品によって配送エリアが異なります。ゲストハウスやコンドミニアムに配送可能なものも。
本当に便利なの!?こんな場合におすすめ
こんな時に使うと便利、という利用シーンを、利用者の声と共にご紹介!まだスーツケース配送サービスを利用したことはないけど気になっている、という人は是非参考にしてみてください。
※利用者の声は、コネスト掲示板に投稿されたものを一部抜粋(2019年3月現在)
【パターン1】1泊2日の弾丸旅行、一刻が惜しい
弾丸旅行は、いかに時間を効率良く使い、内容の濃い時間を過ごせるかがポイント。

往復でのスーツケース配送サービスを予約すれば、到着日は空港から手ぶら、帰国日も空港まで手ぶらなので、到着から帰国まで思いっきり観光を満喫し、宿泊先では寝るだけ、というアクティブな旅行計画も可能です。

利用者の声:
・今回は仕事の都合でどうしても1泊2日という弾丸的な日程になってしまったため、何かいいサービスはないかと検索してこちらを見つけ、利用させていただきました。次回も是非利用させていただきたいと思います。
【パターン2】到着した日にコンサートや公演があって、早く動きたい
K-POPコンサートを目的とした韓国訪問の場合に便利という声多数。空港に到着したら即コンサート会場に向かい、余裕をもって動きたいという人にはぴったりです。

利用者の声:
・コンサート目的の渡韓の際に利用しました。当日インだったため、一旦ホテルに帰っていると間に合わなかったのですが、このサービスのお陰で時間に余裕をもって動けました。
【パターン3】到着日もしくは帰国日に街を歩く予定がある
韓国の観光地には、狭い路地、急な坂、階段が意外とあります。到着日もしくは帰国日に街を歩く予定がある人は、スーツケース配送サービス利用を検討してみると良いでしょう。

利用者の声:
・初日の昼食は広蔵市場ユッケを食べたかったのですが、あの狭い路地や店の中を、まさかスーツケース引いて行けませんしね。初日散々遊んで夜チェックインする頃には荷物も届いているので、次回も必ず利用したいです。
・帰国日は弘大買い物の予定があり重いスーツケースを持っての買い物は無理なので初めて利用させてもらいました。今後渡韓の際は行きも帰りも利用させていただきます。
【パターン4】空港からホテルまでのアクセスが不便、もしくは移動ルートに階段がある
宿泊先から最寄の地下鉄駅までが遠い、移動ルートに階段がある、という場合も荷物を運ぶのが大変なので、スーツケース配送サービスが便利です。

利用者の声:
・ホテルが駅から10分、駅もエスカレーターが無く帰りどうしようと思っていたらコネストで特別キャンペーンを見つけ、最後の1日荷物無しで行動できたので助かりました。
・宿泊ホテルへは直行リムジンバスがないので、大変ありがたいサービスでした!
【パターン5】ロッカーに預けたいが、空いているか心配
ソウルの地下鉄駅やバスターミナルにあるコインロッカーを利用しても観光を身軽に楽しめますが、空いていない場合が無きにしもあらず。

心の余裕のためにも、事前にスーツケース配送を頼むことも選択肢に入れてみては?

利用者の声:
・以前はコインロッカーを使うこともありましたが、空きがない場合もありますし、受け取りに戻る手間もないため、スーツケース配送サービスの方が断然いいです!
【パターン6】「荷物のために」リムジンバスに乗ってホテルに行っていた
韓国に到着したら、荷物を置くために、とりあえずリムジンバスに乗ってホテルに行く人も少なくないのでは?

リムジンバスとスーツケース配送の料金は大きく変わらないので、どちらのサービスが自分の旅行に最適なのか、検討してみても良さそうです。

利用者の声:
・いつも仁川からリムジンバスで約1,500円かけて江南(カンナム)地区のホテルへ行って荷物置いてから街に出ていました。今回は弘大に行きたかったので、リムジンバスと値段が変わらない配送をお願いしました。空港から手ぶらで50分後には弘大で買い物出来て効率的!!
【PR】 仁川空港KALリムジンバス 乗車チケット
やっぱりひとまずホテルに行きたいという方は、リムジンバスを予約するのもあり!
ここは事前にチェックしておこう
1.宿泊先に配送可能か確かめてから申し込みを
空港から宿泊先までの配送サービスを利用する場合、配送可能かどうかを確認する必要があります。

商品によっても配送可能エリア、配送可能な宿泊施設が違いますので、各予約ページの詳細を確認してから申し込みましょう。各予約ページのコネスト掲示板でのお問い合わせも可能です。
2.リュックやバッグもOK!配送可能な荷物なのか確認
「スーツケース」だけでなく、リュックやバッグなどの手荷物も送ることができます。各予約ページにて手荷物が配送可能なのか確認してから、予約すると良いでしょう。

荷物の中身も注意が必要。破損、腐敗しやすい物品、貴重品類など、入れてはいけないものもあるので、事前に把握しておきましょう。
3.利用時間には制限あり!それに合わせた利用計画を
荷物お預け可能時間、荷物受け取り可能時間は決まっています。商品によって時間はそれぞれ違うので、自分のフライト時間、旅行計画に合ったプランなのかを確認したうえで、予約をしましょう。

空港で預け入れをする場合は、特に余裕をもった計画が必要です。入国審査などが混み合い、時間までに預け入れ出来なかった場合、配送不可。また、それに伴うツアー代金の返金も不可となります。
4.受け取り場所は事前に調べてから訪問しよう
受け取り場所によっては、分かりにくい、看板が目立たないという口コミもコネスト掲示板でちらほら。特に空港内には複数の配送業者のカウンターがあるので、コネストのツアー詳細ページを確認のうえ訪問しましょう。

コネストのツアー詳細ページをプリントアウト、もしくはスマホにキャプチャーするなどして現地ですぐに位置を確認できるようにしておくことをおすすめします。
スーツケース配送サービスをコネストで予約!
このテーマに合うおすすめ韓国ツアー7
掲載日
19.03.18

※掲載内容は、予告無く変更されている場合があります。掲載内容を保証するものではありませんのでご了承下さい。