新しい韓国観光のトレンドはコレ!チマチョゴリ体験

ツアー情報を共有
お気に入りに追加(13人) 印刷する
近年、チマチョゴリ(韓服、ハンボッ)を着ての街歩きが、韓国人中高校生や大学生、さらには日本人など海外旅行者たちの間でも流行中。
近年、チマチョゴリ(韓服、ハンボッ)を着ての街歩きが、韓国人中高校生や大学生、さらには日本人など海外旅行者たちの間でも流行中。
韓国で伝統音楽を専攻し、日頃からチマチョゴリを着る機会が多い留学生レポーターのひかり(写真右)と、チマチョゴリ初体験のあやが、仁寺洞(インサドン)界隈を練り歩いてきました!
韓国で伝統音楽を専攻し、日頃からチマチョゴリを着る機会が多い留学生レポーターのひかり(写真右)と、チマチョゴリ初体験のあやが、仁寺洞(インサドン)界隈を練り歩いてきました!
撮影セットまで完備! チマチョゴリレンタル専門店「韓服男」
まずは、地下鉄3号線安国(アングッ)駅から徒歩約10分、 韓国の伝統家屋・韓屋(ハノッ)を改造したおしゃれなカフェやショップが多く集まる三清洞(サムチョンドン)に位置する 「韓服男(ハンボンナム)」へ。
お気に入りのチマチョゴリを選び、お着替え
本館地下1階で受付をし、荷物はロッカーへ
本館地下1階で受付をし、荷物はロッカーへ
店内2階に並んだ、綺麗なチマチョゴリを選ぶ瞬間は、まるでお姫様になったような気分♡

※写真提供:「韓服男」
店内2階に並んだ、綺麗なチマチョゴリを選ぶ瞬間は、まるでお姫様になったような気分♡
※写真提供:「韓服男」
「こんなに種類が多くて迷っちゃう!」という時は、迷わずお店スタッフへ相談を
「こんなに種類が多くて迷っちゃう!」という時は、迷わずお店スタッフへ相談を
「私は普段よく着る女性用ではなく、男性用に♪」

選択したら、更衣室にてお着替え。仕上げはスタッフが手伝ってくれるので楽チンです
「私は普段よく着る女性用ではなく、男性用に♪」
選択したら、更衣室にてお着替え。仕上げはスタッフが手伝ってくれるので楽チンです
髪飾りを加えて、気分もアップ!
髪飾りを加えて、気分もアップ!
チマチョゴリを着た記念に一枚パチリ
チマチョゴリを着た記念に一枚パチリ
チマチョゴリを選ぶ際の小ネタ
1.可愛らしいドレススタイルに
最近は、ソッチマ(下着)にはふんわりと仕上がるパニエがついたものを着用し、ドレスのように可愛らしいスタイルが流行り!

2.伝統的な色の組み合わせって?
チマ(スカート)は暗め、チョゴリ(上着)は明るめの色にすると、伝統的に。
屋上のテラスで記念撮影
4階の屋上テラス。晴れた日には古宮「景福宮(キョンボックン)」や、「青瓦台(チョンワデ)」も一望できます
4階の屋上テラス。晴れた日には古宮「景福宮(キョンボックン)」や、「青瓦台(チョンワデ)」も一望できます
すかさず記念撮影!
すかさず記念撮影!
背景セットの前に立ったら、一気に古風な雰囲気に
背景セットの前に立ったら、一気に古風な雰囲気に
セルフスタジオで撮影大会!
「韓服男」の本館の隣の隣に位置する2階建てビルには、時代劇セットなどが用意されたセルフスタジオがあり、自分撮り(セルカ)が思う存分に楽しめます。

※セルフスタジオコース予約時、使用可能
韓国ドラマの世界へどっぷり浸かることのできるセットや小物が豊富!
韓国ドラマの世界へどっぷり浸かることのできるセットや小物が豊富!
王様が座る椅子や籠も
王様が座る椅子や籠も
時代劇セットで撮影すると、ドラマの主人公になった気分に
時代劇セットで撮影すると、ドラマの主人公になった気分に
チマチョゴリで、仁寺洞周辺をぶらり散歩
絶景写真スポット☆北村1景
「昌徳宮(チャンドックン)」近くの北村1景
昌徳宮(チャンドックン)」近くの北村1景
チマチョゴリを着て、バッグには美しい古宮が見えるという、素敵な写真をGET!
チマチョゴリを着て、バッグには美しい古宮が見えるという、素敵な写真をGET!
三清洞からほど近い、北村韓屋(プッチョンハノッ)マウルには、絶景写真スポットが8ヶ所あります。

2008年に、ソウル市が「北村韓屋マウルの魅力を最も感じられるスポット」として選定したもので、私たちは古宮「昌徳宮」横の北村1景へ行ってきました。
仁寺洞メインストリートに入ると、あちこちにチマチョゴリで街歩きを楽しむ人が見られました
仁寺洞メインストリートに入ると、あちこちにチマチョゴリで街歩きを楽しむ人が見られました
韓国の伝統的な小物を扱うお店が数多く並び、見て回るのも楽しい!
韓国の伝統的な小物を扱うお店が数多く並び、見て回るのも楽しい!
渇いた喉を潤そうと、人気緑茶カフェ「o'sulloc TEA HOUSE(オソルロッ ティーハウス)」へ
渇いた喉を潤そうと、人気緑茶カフェ「o'sulloc TEA HOUSE(オソルロッ ティーハウス)」へ
(左から)「アイスグリーンティーラテ(アイスノッチャラテ)」と、「ストロベリーティーラテ(ストゥロベリティラテ)」(各6,000ウォン)
(左から)「アイスグリーンティーラテ(アイスノッチャラテ)」と、「ストロベリーティーラテ(ストゥロベリティラテ)」(各6,000ウォン)
テイクアウトしたドリンクを片手に、仁寺洞のランドマーク的存在である「サムジキル」へ。

入口前にあるハングルの「쌈지길(サムジキル)」をばっちり写真に収めたい時は、入口やや右側に立ち、斜め右から撮影するオススメします♪
「サムジキル」最上階の4階にあるユニークなカフェ、「トオンカフェ」
「サムジキル」最上階の4階にあるユニークなカフェ、「トオンカフェ
お目当ては、一番人気のウンチパン「トオンパン(トオンパン)」(1個  1,000ウォン)
お目当ては、一番人気のウンチパン「トオンパン(トオンパン)」(1個 1,000ウォン)
「これはなかなか…美味しいっ」
「これはなかなか…美味しいっ」
「次回はお互い恋人と…?」

愛のメッセージを書いてフェンスにかけることができるメッセージキーホルダーコーナーにて、願いを込めてパチリ
「次回はお互い恋人と…?」
愛のメッセージを書いてフェンスにかけることができるメッセージキーホルダーコーナーにて、願いを込めてパチリ
4階は屋上で開放感があり、ベンチなどの休憩スペースが設けられているので小休止にぴったり
4階は屋上で開放感があり、ベンチなどの休憩スペースが設けられているので小休止にぴったり
光化門をバックに「はい、ポーズ!」
ぶらり散歩の最後は、古宮「景福宮」の正門である、光化門(クァンファムン)をバックに記念撮影。

門の両サイドに設置されている、王宮を守る空想の動物「ヘチ」前に立ち、斜め下から撮影すると光化門を収めつつ、どこか幻想的な写真に仕上がります。

なお、「景福宮」はチマチョゴリ着用時、無料で入場できるので、日程に余裕がある方は是非行ってみてください。入場は17時までで締め切られるため、時間の配分にご注意を。
ひかり 漢陽(ハニャン)大学・学部
韓国の伝統音楽を専攻しているため、公演時にはチマチョゴリを着ます。今回はよく着るチマチョゴリではなく、男性用のパジチョゴリを着てみました。こんな機会でないとなかなか着られないので、とても楽しかったです。

普段は歴史ドラマの中だけで見ていたチマチョゴリを、実際に着て観光をすれば、その楽しさは2倍!忘れられない特別な思い出になると思うので、是非一度試してみて下さい。
あや 延世(ヨンセ)大学・語学堂
今回、私にとって初めてのチマチョゴリ体験。衣装の種類もたくさんあって、少し悩みましたが、春らしい色をチョイスしました。思っていたより簡単に着ることができました!

チマチョゴリを着て街中を歩く人たちが他にもたくさんいるので、見ているだけでも華やかで楽しかったです。次にまた機会があれば、違う色のチマチョゴリを着てみたいなと思いました♪
掲載日
17.04.24

※掲載内容は、予告無く変更されている場合があります。掲載内容を保証するものではありませんのでご了承下さい。