「WOOさんの家」キムチ&チャプチェ作りコース体験

ツアー情報を共有
お気に入りに追加(16人) 印刷する
韓国料理の基本といえば、韓国の食卓に欠かせないキムチ

自称「食べることが趣味」で韓国グルメが大好きなコネスト留学生レポーターのあやが、明洞(ミョンドン)にある文化体験施設「WOO(ウー)さんの家」で、キムチとチャプチェ(春雨炒め)作りにチャレンジしてきました!
初対面の参加者同士も和気あいあい♪
WOOさん夫妻
WOOさん夫妻
多様な種類の本格キムチや、チャプチェ、チヂミなど韓国料理作り、韓国家庭料理の食事体験、チマチョゴリ(韓服、ハンボッ)撮影など充実のコース内容が魅力の文化体験施設「WOOさんの家」。

流暢な日本語で優しく面白くレクチャーをしてくれるWOOさん夫妻の人柄からリピーターが多いそうで、体験した日に初対面だった参加者同士もすぐに打ち解けることができました!
「WOOさんの家」は、地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック)駅からは徒歩2分とアクセス至便!
「WOOさんの家」は、地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック)駅からは徒歩2分とアクセス至便!
玄関を入ると、キッチンと大きなテーブルが設置された調理スペースが
玄関を入ると、キッチンと大きなテーブルが設置された調理スペースが
料理作りの前に、伝統茶でほっこり。今回いただいたコーン茶は、しっかりおかわり(笑)
料理作りの前に、伝統茶でほっこり。今回いただいたコーン茶は、しっかりおかわり(笑)
WOOさんの奥様であるハさんとのおしゃべりが楽しく、料理作りへの期待もアップ!
WOOさんの奥様であるハさんとのおしゃべりが楽しく、料理作りへの期待もアップ!
作りたてのキムチを美味しく食べるコツも習得!
1.ボウルに唐辛子粉、イリコ・イカナゴ・エビの塩辛、もち粉、ニンニク、しょうが、砂糖を入れよく混ぜる
1.ボウルに唐辛子粉、イリコ・イカナゴ・エビの塩辛、もち粉、ニンニク、しょうが、砂糖を入れよく混ぜる
2.大根は千切り、ワケギは3~4㎝の大きさに切る
2.大根は千切り、ワケギは3~4㎝の大きさに切る
3.大根、ワケギをボウルに加え、大根の色が赤くなるまで混ぜ合わせる
3.大根、ワケギをボウルに加え、大根の色が赤くなるまで混ぜ合わせる
4.白菜の葉を外側から1枚ずつめくりながら3を全体に塗っていく
4.白菜の葉を外側から1枚ずつめくりながら3を全体に塗っていく
5.まんべんなく塗れたら半分に折り、外側の葉で包むようにして完成!
5.まんべんなく塗れたら半分に折り、外側の葉で包むようにして完成!
体験時に作ったキムチは、 真空パックに詰めてもらえるので持ち帰り楽々♪
体験時に作ったキムチは、 真空パックに詰めてもらえるので持ち帰り楽々♪
WOOさん直伝の美味しいキムチ作りTIP
【TIP1】白菜に調味料を塗っていくとき、根元をたっぷりめに、葉先は薄く塗るべし

【TIP2】完成したキムチは一晩常温で寝かせたあと、冷蔵庫に入れるべし

【TIP3】浅漬けで食べる場合は、ゴマ油とゴマをかけて食べるべし
楽しいキムチ試食タイム!甘いマッコリは、キムチと相性抜群♡
「私が作ったキムチ、どう?」参加者同士で食べさせてあげるのも楽しい!
「私が作ったキムチ、どう?」参加者同士で食べさせてあげるのも楽しい!
キムチをお皿に盛り付け
キムチをお皿に盛り付け
みんなで「乾杯(コンベ)~」!
みんなで「乾杯(コンベ)~」!
お野菜たっぷりでとってもヘルシー♡チャプチェ作り
1.ニラ、玉ねぎ、人参、椎茸、オデン(練り物)を千切りにする
1.ニラ、玉ねぎ、人参、椎茸、オデン(練り物)を千切りにする
2.油を入れたフライパンに玉ねぎと塩ひとつまみ入れ、透明になるまで炒め、お皿に移す
2.油を入れたフライパンに玉ねぎと塩ひとつまみ入れ、透明になるまで炒め、お皿に移す
3.同じように人参も炒めて、お皿に移す
3.同じように人参も炒めて、お皿に移す
4.椎茸とオデンは醤油大さじ1加えて炒め、お皿に移す
4.椎茸とオデンは醤油大さじ1加えて炒め、お皿に移す
5.一旦火を止め、 タンミョン(韓国春雨)、醤油・砂糖・ゴマ油をそれぞれ大さじ1ずつ入れ、よく混ぜながら炒める
5.一旦火を止め、 タンミョン(韓国春雨)、醤油・砂糖・ゴマ油をそれぞれ大さじ1ずつ入れ、よく混ぜながら炒める
6.炒めた材料とニラ、ゴマを加えてよく混ぜながら炒め、全体的に馴染んだら出来上がり!
6.炒めた材料とニラ、ゴマを加えてよく混ぜながら炒め、全体的に馴染んだら出来上がり!
WOOさん直伝の美味しいチャプチェ作りTIP
【TIP1】お皿に盛り付ける前に味見してみて、醤油で味加減を調整すべし

【TIP2】愛情込めて作るべし(笑)
コネスト留学生レポーターをご紹介!
体験中は、包丁さばきがぎこちない私をWOOさんと参加者の方たちが「大丈夫!ゆっくりでいいよ!」と暖かく励ましてくださり、その後ハさんに助けてもらいました(笑)。雰囲気がとても良く、WOOさんのトークにみんなで笑いながら楽しく料理体験できました。

最近では料理体験のあとのマッコリを目当てに来られる男性参加者もいるのだとか!リピーターの方も多いと聞いていたのですが、WOOさんの人柄を知って納得しました。私も別の食材でキムチを作るため、是非また行きたいと思います!
掲載日
17.03.17

※掲載内容は、予告無く変更されている場合があります。掲載内容を保証するものではありませんのでご了承下さい。