検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国の交通

ソウルシティツアーバス

ソウルシティトゥオボス / 서울시티투어버스
563
1日中乗り放題!観光地をめぐるツアーバスで自由観光
写真提供:黄色の風船シティバス
写真提供:黄色の風船シティバス
ソウルの人気観光スポットとショッピングタウンを効率よく回れるソウルシティツアーバス。乗車チケットを持つ人は好きな停留所で乗り降り自由。このバスを利用すれば、ソウル市内観光を1日中楽しむことができます。

ソウルシティツアーバスを運行している会社は「ソウルシティツアーバス(赤色バス)」と「黄色の風船シティバス(黄色バス)」の2つ。コースやチケットの購入先が異なります。
【PR】 ディスカバーソウルパスでシティツアーバスが無料に
外国人を対象としたソウル観光フリーパス。ソウル市内の人気観光スポットの入場料が無料になります。もちろん、ソウルシティツアーバスも!

ソウルシティツアーバス(赤色バス)の都心古宮南山コースは好きな停留所から乗車し、パスを見せるだけ。夜景コースを利用する場合は予約が必要です。

黄色の風船シティバス(黄色バス)は伝統文化コースのみ利用が可能。こちらも好きな停留所から乗車し、パスを見せるだけです。
ソウルシティツアーバスの魅力
乗り降り自由
巡回式で40分~1時間ごとに運行。チケット購入の当日に限り、好きなところで降りてそこで自由観光をし、時間に合わせて停留所に行き、再びバスに乗ることができます。
音声案内ガイドサービス
座席に備え付けのヘッドフォンがあり、各スポットの案内を聞くことができます(韓国語、英語、日本語、中国語、フランス語)。
パンフレットの配布
ツアーのコース内容や利用案内が書かれたパンフレットがもらえます。
※サービスの有無はコースによって異なります
外国人観光客に大人気
外国人観光客に大人気
眺めのよい2階席
眺めのよい2階席
日本語の音声案内が聴ける
日本語の音声案内が聴ける
ソウルシティツアーバスの種類
ソウルシティツアーバス(赤色バス)
基本的に2階建てバスが運行。天井のないオープン型2階建てタイプもあります。ただし、天候などにより、変動があります。レトロな雰囲気のトロリーバスもあります。
黄色の風船シティバス(黄色バス)
すべてオープンタイプの2階建てバスが運行。フルオープンとハーフオープンの2種類があります。
※記事内の黄色いバスの写真はすべて黄色の風船シティバス(노랑풍선시티버스)提供
ソウルシティツアーバス(赤色バス)
都心古宮南山コース(予約不要)
Nソウルタワー明洞(ミョンドン)南山(ナムサン)コル韓屋村昌徳宮(チャンドックン)仁寺洞(インサドン)青瓦台(チョンワデ)景福宮(キョンボックン)などソウルの人気観光スポットを回ります。

40分間隔で運行しており、好きなバス停で下車し、自由に観覧してから次のバスを利用できます。
Nソウルタワー
Nソウルタワー
青瓦台
青瓦台
景福宮
景福宮
夜景コース(要予約)
漢江(ハンガン)に沿って、漢江にかかる様々な橋とソウルの夜景を満喫。所要時間は約90分で、途中の乗り降りはできません。

出発は光化門(クァンファムン)のチケット売り場から。乗車券はオンラインで予約、もしくは残席があれば当日の午前にチケット売り場で購入できます。
チケット購入場所・出発場所
地下鉄5号線の光化門駅6番出口を出て直進。都心古宮南山コースのチケットの購入や夜景コースの出発場所になります。なお、予約不要コースのバスの場合、乗車時にバスの運転手からチケットを購入することができます(クレジットカード、現金、T-moneyカードのいずれも利用可)
黄色の風船シティバス(黄色バス)
伝統文化コース(予約不要)
東大門(トンデムン)を起点とし、明洞や青瓦台、ソウル駅の他、広蔵(クァンジャン)市場ソウル薬令(ヤンニョン)市場馬場洞(マジャンドン)畜産市場など、観光地から庶民の台所である市場まで、多彩なソウルの顔を楽します。

30分~40分間隔で運行。好きなバス停で乗車・下車し、観光してから次のバスを利用できます。
東大門デザインプラザ(DDP)
東大門デザインプラザ(DDP)
広蔵市場
広蔵市場
夜間運行コース(予約不要)
夜平日は伝統文化コースに夜間コースがあり、週末は漢江・蚕室(チャムシル)コースも催行。夜間コースは途中の乗り降りはできません。東大門のチケット売り場から出発となります。

夜間コースの乗車券は当日17時までに東大門のチケット売り場に行けば購入可能です。
ロッテワールドタワー
ロッテワールドタワー
イメージ(写真提供:黄色の風船シティバス)
イメージ(写真提供:黄色の風船シティバス)
チケット購入場所・出発場所
地下鉄2・4・5号線の東大門歴史文化駅(トンデムンヨッサムナコンウォン)駅1番出口を出て地上。東大門デザインプラザ前にあります。なお、伝統文化コースの場合、乗車時にバスの運転手からチケットを購入することができます(クレジットカード、現金、T-moneyカードのいずれも利用可)。
こんな記事もオススメ
乗り物に乗ってソウル観光

地図

韓国旅行おトク情報

ユーザー投稿写真

この情報を共有

掲載日:23.10.29

更新履歴を見る

※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定