検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国の交通

大田の交通

テジョネ キョトン / 대전의 교통
16
目次
ソウル⇔大田アクセス
1.鉄道でアクセス(高速鉄道KTX、高速鉄道SRT、一般鉄道)
2.バスでアクセス(高速バス)
韓国各地⇔大田アクセス
大田市内の交通
1.市内観光手段(中心部・ホテル~観光地)
2.大田の主な市内交通の紹介
ソウル⇔大田アクセス
ソウルと大田(テジョン)間は、約1時間で到着する韓国高速鉄道KTXSRT、約2時間所要の高速バスが主要交通手段となります。特に鉄道は、ソウル駅・龍山(ヨンサン)駅釜山(プサン)駅を結ぶ京釜(キョンブ)線の列車が停車する大田駅、そしてソウル駅・龍山駅と木浦(モッポ)駅を結ぶ湖南(ホナム)線の列車が停車する西大田(ソデジョン)駅と、大田市内にKTX停車駅が2箇所あるのが特徴です。
1.鉄道でアクセス
超高速鉄道KTX
ソウル駅・龍山駅-大田駅 京釜(キョンブ)線
所要時間:約55分
運行間隔:1時間に5~6本
価格:23,700ウォン
ソウル駅・龍山駅-西大田駅 湖南(ホナム)線
所要時間:約55分
運行間隔:1日9本
価格:23,400ウォン
※運行間隔・価格は2015年7月時点のものです。
※運賃は一般室一般料金基準です。
※所要時間は目安です。
超高速鉄道SRT
水西(スソ)駅-大田駅 京釜(キョンブ)線
所要時間:約55分
運行間隔:1時間に2~3本
価格:19,800ウォン
※運行間隔・価格は2016年12月時点のものです。
※運賃は一般室一般料金基準です。
※所要時間は目安です。

大田駅
大田駅
KTX大田駅から市内・ホテルへのアクセス
京釜線のKTX、セマウル号(特急)、ムグンファ号(急行)が停車する大田駅は、地上3階建ての大きな駅で周辺には飲食店をはじめお店が多数並びます。駅前ロータリーから地下鉄1号線大田駅につながっており、市内へ向かう地下鉄への乗り換えも便利。観光ホテルが集まる繁華街の中央路(チュンアンノ、1駅 、約2分)駅や儒城温泉(ユソンオンチョン、12駅、約22分)駅までも地下鉄利用で1本と乗り換えもありません。

同じく大田駅前ロータリーには大田シティツアーバスの停留所やタクシー乗り場もあり、スムーズに観光に繰り出せます。
※情報は2015年7月時点のものです。
一般鉄道
ソウル駅-大田駅 (セマウル号)
所要時間: 約1時間50分
運行間隔:1日9本
価格:16,000ウォン
ソウル駅-大田駅 (ムグンファ号)
所要時間: 約2時間10分
運行間隔:1日24本
価格:10,800ウォン
龍山駅-西大田駅 (セマウル号)
所要時間: 約1時間50分
運行間隔:1日8本
価格:15,800ウォン
龍山駅-西大田駅(ムグンファ号)
所要時間: 約2時間
運行間隔:1日21本
価格:10,600ウォン
※運行間隔・価格は2015年7月時点のものです。
※運賃は一般室一般料金基準です。
※所要時間は目安です。

西大田駅
西大田駅
KTX西大田駅から市内・ホテルへのアクセス
ソウル駅・龍山駅起点の湖南線KTX、セマウル号、ムグンファ号が停車。駅舎内は、1階にコインロッカー、食堂、カフェがあるほか、切符売り場・改札口のある3階にも食堂やカフェ、コンビニなどが揃っています。最寄りの地下鉄駅は、西大田ネゴリ駅(徒歩15分)または五龍(オリョン)駅(徒歩12分)。利用すれば西大田駅からは9駅・約17分で、五龍駅からは8駅・約15分で人気観光スポット・儒城温泉へ1本でいけます。

駅目の前にはタクシー乗り場があるだけでなく、西口から徒歩7分のバス停・西大田駅入口からは、市庁(シチョン)駅方面に行く318番と、KTX慶釜線が乗り入れた大田駅を通る603番バスを利用できます。
※情報は2015年7月時点のものです。
2.バスでアクセス
高速バス
ソウル高速バスターミナル(湖南線)- 大田複合ターミナル
所要時間: 約1時間50分
運行間隔:15分から20分に1本程度
価格:一般9,600ウォン/優等 14,000ウォン/深夜一般 10,500ウォン/深夜優等 15,400ウォン
東ソウル総合バスターミナル- 大田複合ターミナル
所要時間: 約2時間
運行間隔:20分から30分に1本程度
価格:一般10,400ウォン/優等 15,200ウォン/深夜優等 16,700ウォン
上鳳(サンボン)ターミナル- 大田複合ターミナル
所要時間: 約2時間20分
運行間隔:1時間30分から2時間30分に1本程度
価格:一般10,300ウォン/優等 15,000ウォン
仁川国際空港- 大田複合ターミナル ルート詳細
所要時間: 約3時間
運行間隔:20分から40分に1本程度
価格:一般23,100ウォン~25,400ウォン
※運行間隔・価格は2017年7月時点のものです。

大田複合ターミナルから市内・ホテルへのアクセス
大田と各都市をつなぐバスが発着している大田複合ターミナル。

ターミナル目の前に位置するバス停留所からは、繁華街・市庁(シチョン)駅周辺を通り、観光ホテルが集まり観光客から人気の「儒城温泉(ユソンオンチョン)」エリアに1本で移動できる102、105、106番が通ります。
※情報は2015年7月時点のものです。
韓国各地⇔大田アクセス
韓国の他地域とも鉄道やバスで幅広くつながっており、韓国地方旅行めぐりがしやすくなっています。主要都市と大田を結ぶ交通拠点を紹介します。
大田駅:ソウル(ソウル駅)、水原(スウォン)、天安(チョナン)、東大邱(トンテグ)、新慶州(シンキョンジュ)、釜山(プサン)など
西大田駅:ソウル(龍山駅)、天安牙山(チョナンアサン)、益山(イッサン)、光州松汀(クァンジュソンジョン)、光州(クァンジュ)、木浦(モッポ)など
大田複合ターミナル(高速バス):東ソウル(トンソウル)、上鳳(サンボン)、仁川(インチョン)、江陵(カンヌン)、天安(チョナン)、大邱(テグ)、蔚山(ウルサン)、浦項(ポハン)、釜山(プサン)、坡州(パジュ)、馬山(マサン)、全州(チョンジュ)、光州(クァンジュ)など
大田複合ターミナル(市外バス):仁川(インチョン)国際空港、金浦(キンポ)国際空港、ソウル(南部ターミナル)、議政府(ウィジョンブ)、水原(スウォン)、安城(アンソン)、龍仁(ヨンイン)、城南(ソンナム)、高陽(コヤン)、富川(プチョン)、利川(イチョン)、鉄原(チョロン)、公州(コンジュ)、天安(チョナン)、瑞山(ソサン)、晋州(チンジュ)、亀尾(クミ)、安東(アンドン)、統営(トンヨン)、茂朱(ムジュ)、群山(グンサン)、南原(ナムォン)など
大田市内の交通
※右上のレベルで拡大・縮小が可能です。地図上をドラッグすると、移動することができます。>
1. 市内観光手段(中心部・ホテル~観光地)
大田市内での交通手段は、地下鉄、バス、タクシーの3種類。地下鉄(郡市鉄道)は市内を東西に通過し、2015年現在は1路線で運行しています。東区(トング)の板岩(パナム)駅と儒城区(ユソング)の盤石(パンソッ)駅をつなぎ、総延長は31km。大田駅周辺の旧都心と、政府庁舎のある屯山(トゥンサン)エリアの新都心、儒城温泉など大田の主要スポットに停車するので便利です。

バスは市内各地を網羅していますが、車内案内は主に韓国語となり旅の上級者向けと言えます。
タクシーは駅やバスターミナル付近に多数停車しており、目的地まで直行できるのが長点ですが、地下鉄やバスに比べて割高です。それぞれの特徴を把握し、都合に合わせて利用しましょう。

トークン
トークン
大田の地下鉄では、現金のほか、T-money(ティーマネー)、3Sカード(大田都市鉄道全区間で利用できる交通カード。各駅で販売)、ハンクミカード(大田市・ハナ銀行などによる提携カード)等を利用できます。

1回用乗車券は、丸い円状でICチップの内臓されたトークンを利用します(券売機は日本語・英語・中国語対応)。

2. 大田の主な市内交通の紹介
大田内で利用可能な交通手段は、下記のとおりです。旅行プランの相談、各交通手段に関する問い合わせは、市内の観光案内所を利用するとよいでしょう。

大田の観光案内所を地図で見る >>
交通手段 料金概要
タクシー 初乗り2,800ウォン(カードが可能なタクシーと現金のみ可能なタクシーがあります)
市内バス 一般1,100~1,400ウォン
大田シティツアー 1人4,000ウォン~(事前予約必須)
※詳細は大田シティーツアーホームページにて要問合せ
※2015年7月時点の情報です。
関連記事
鉄道チケット
KTXやKORAIL(コレール)パスを日本語予約!
大田市内のホテル
きれいめホテルがたくさん!

韓国旅行おトク情報

ユーザー投稿写真

この情報を共有

掲載日:11.06.08   最終更新日:16.12.09

更新履歴を見る

※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定