検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国の交通

ソウルから地方への行き方~ソウル郊外編~

서울에서 지방으로 가는 방법 ~서울교외편~
244
ソウル以外にもご当地グルメや地方ならではの観光を楽しめる都市が沢山ある韓国。行きたくても移動時間や移動方法が気になる人も多いのでは?

そこでソウルから電車やバスで1~2時間程度で行ける日帰り観光にぴったりのエリアと行き方を紹介。少し足を伸ばして地方都市の魅力を味わってみませんか?
ソウルから電車で1時間
水原(スウォン)
水原への行き方
水原(スウォン)はソウルから特急列車で30分、地下鉄でも1時間で行ける日帰り旅行に人気のエリア。地下鉄急行を使えば安く、時間もわずか45分で行けるのでお金も時間も節約できます。
手段 出発地 下車地 所要時間 運賃(ウォン) 運行間隔
セマウル号 ソウル駅 水原駅
(位置)
30分 4,800 セマウル号:
40分~2時間
ムグンファ号・ヌリロ号:
1時間
ムグンファ号・
ヌリロ号
30分 2,700
地下鉄1号線
(各駅)
64分 1,950 随時
地下鉄1号線
(急行)
龍山(ヨンサン)駅 45分 1,950 約1時間
※バスの場合、江南(カンナム)駅から広域バス3000番で水原駅まで(運賃2,500ウォン/所要時間1時間)
水原のおすすめスポット
世界遺産にも登録されている「水原華城(スウォンファソン)」や韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」や「イ・サン」のロケ地「華城行宮(ファソンヘングン)」が有名。

ご当地グルメは大きな骨付きカルビで「水原カルビ」とも呼ばれています。
仁川(インチョン)
仁川への行き方
地下鉄に乗れば約1時間で行けるアクセスに便利なエリア。急行を利用すれば最短40分で仁川(インチョン)に到着します。
手段 出発地 下車地 所要時間 運賃(ウォン) 運行間隔
地下鉄1号線
(各駅)
ソウル駅 仁川駅
(位置)
66分 1,950 随時
地下鉄1号線
(急行)
龍山駅 東仁川(トンインチョン)駅
(位置)
40~50分 1,950 15分
※バスの場合、東ソウル総合バスターミナルから仁川総合ターミナル行きや仁川国際空港第1旅客ターミナル仁川国際空港第2旅客ターミナル行きの市外バス(運賃5,100~11,500ウォン/所要時間1時間10分~1時間50分)
※仁川市内へのバスはソウル駅、新村(シンチョン)などから広域バス(運賃2,800ウォン/所要時間1時間30分)
仁川のおすすめスポット
仁川駅周辺は観光一番地の仁川市街地。仁川発祥チャジャンミョン(韓国式ジャージャー麺)が食べられる中華街「仁川チャイナタウン」や「仁川旧日本人街」、ドラマやCM撮影地にも使われる「仁川アートプラットフォーム」など、駅から歩いて散策できるスポットがたくさんあります。
南怡島(ナミソム)
南怡島への行き方
南怡島(ナミソム)の最寄り駅加平(カピョン)までは特急列車や普通列車で1時間弱。特急列車 ITX-青春はソウル中心部から発着しているため移動が便利でおすすめです。

加平駅からはタクシーを利用すれば約10分で南怡島行きの船着場に。
          
手段 出発地 下車地 所要時間 運賃(ウォン) 運行間隔
ITX-青春 龍山駅 加平駅
(位置)
55分 5,900 60分
清凉里(チョンニャンニ)駅 40分 4,800 60分
電鉄京春線
(各駅)
上鳳(サンボン)駅
(位置)
55分 2,250 15~40分
※加平駅・加平ターミナルから、南怡島船着場まではタクシー利用
※バスの場合、東ソウル総合バスターミナルから加平ターミナル(位置)行きの市外バス(運賃7,200ウォン/所要時間1時間20分)
南怡島のおすすめスポット
南怡島周辺には週末レジャーを楽しめる人気スポットが満載。加平駅から京春線に乗って20分行けば江村(カンチョン)レールバイク」の最寄り駅金裕貞(キムユジョン)駅が。

金裕貞駅から、さらに電車で10分行くとタッカルビの本場「春川明洞タッカルビ通り」がある春川駅があります。京春線の各駅列車は比較的本数があるので途中下車も含め、列車旅行を計画するとよいでしょう。
ソウルから電車で1時間30分
春川(チュンチョン)
春川への行き方
春川(チュンチョン)へは電鉄京春線やITX-青春などを使いソウル市内から1時間15分~30分で到着。京春線の場合、ITX-青春より運賃が半分以下。交通費を抑えることができます。
                  
手段 出発地 下車地 所要時間 運賃(ウォン) 運行間隔
ITX-青春 龍山駅 春川駅
(位置)
75分 8,300 60分
電鉄京春線
(急行)
上鳳(サンボン)駅 70分 3,050 1日3本
電鉄京春線
(各駅)
85分3,050 15~40分
※バスの場合、ソウル高速バスターミナルや東ソウル総合バスターミナルから春川市外バスターミナル行きの市外バスもしくは高速バス(運賃7,700~9,100ウォン/所要時間1時間10分~1時間50分)
春川のおすすめスポット
春川駅からはタクシー移動が便利。江原道を代表する在来市場「春川中央市場」はタクシーで3分。

春川のご当地グルメ、マックッス作り体験ができる「春川マックッス体験博物館」にはタクシーで約25分で行くことができます。
楊平(ヤンピョン)
楊平への行き方
楊平(ヤンピョン)方面には、高速鉄道KTXを利用すれば50分で楊平駅に、普通列車で1時間40分で龍門(ヨンムン)駅に到着。時間を節約するならKTX、運賃を節約するなら中央線を使いましょう。
手段 出発地 下車地 所要時間 運賃(ウォン) 運行間隔
KTX 江陵線 ソウル駅 楊平駅
(位置)
50分 8,400 2時間
電鉄中央線 龍山駅 龍門駅(位置) 100分 2,450 30分
※バスの場合、東ソウル総合バスターミナルから龍門バスターミナル行きの市外バス(運賃7,400ウォン/所要時間1時間)
楊平のおすすめスポット
スキー場「ヴィバルディパーク スキーワールド」までは、楊平駅からのシャトルバスで約50分。

また楊平駅よりソウル方面に約20分戻った両水(ヤンス)駅には、韓国ドラマや映画のワンシーンによく登場するスポット「トゥムルモリ」が。そして龍門駅にある「楊平レールバイク」では、廃線を活用したレールバイクが楽しめます。
DMZ(非武装地帯)
DMZへの行き方とおすすめスポット(個人で行ける範囲)
DMZ(非武装地帯)エリアにある臨津江(イムジンガン)駅(位置)までは、個人で行ける範囲。

ソウル駅もしくはデジタルメディアシティ駅から電鉄京義線を使い汶山(ムンサン)駅に到着後、タクシーで約10分行くと臨津江駅に着きます。

ただし2019年内には、電鉄京義線が臨津江駅まで延長される予定。実現すればより気軽にDMZエリアを訪れることができるでしょう。

おすすめスポットは、臨津江駅近くの「臨津閣国民観光地」。坡州(パジュ)の最北にあり、自力で行くことができる北朝鮮にもっとも近い場所として知られています。

公園内には展望台や自由の橋、平和ヌリなど様々な施設や展示物が。キム・ヨナがCMを撮ったりドラマ「シークレットガーデン」のロケ地としても使われました。
手段 出発地 下車地 所要時間 運賃(ウォン) 運行間隔
電鉄京義線 ソウル駅 汶山駅
(位置)
68分 2,150 1時間
デジタルメディアシティ駅 54分 1,950 10~15分
DMZへの行き方とおすすめスポット(個人で行けない範囲)
ソウル駅から予約制の「DMZトレイン」で都羅山(トラサン)駅まで1時間30分。1日往復1本運行しています。

月・火曜日は運休なので利用時に注意が必要です。チケットはKORAIL(韓国鉄道公社)ホームページ、または駅の窓口で購入できます。

都羅山駅からは「第3トンネル」や「都羅展望台」観光がおすすめ。ただし個人で行くことはできないため、ソウル発着のツアーを利用しましょう。
手段 出発地 下車地 所要時間 運賃(ウォン) 運行間隔
DMZトレイン ソウル駅 都羅山駅(位置) 90分 8,900 1日1本
ソウルからバスで1~2時間
坡州(パジュ)・ヘイリ芸術村
坡州・ヘイリ芸術村への行き方
坡州(パジュ)・ヘイリ芸術村エリアへのアクセスは電車では難しく、バスとなります。

地下鉄合井(ハプチョン)駅から赤色の広域バスに乗って約40分でヘイリ芸術村近くに到着します。ただし7300番バスは週末のみの運行なので注意が必要です。
手段 出発地 下車地 所要時間 運賃(ウォン) 運行間隔
広域バス
2200番
合井駅1番出口(位置) ヘイリ(位置) 40分 2,700 15分
広域バス
7300番
75分 2,600 土曜日4本
日曜日4本
坡州・ヘイリ芸術村のおすすめスポット
韓国ドラマ「シークレットガーデン」や韓国映画、CMの撮影ロケ地にも使用されている「ヘイリ芸術村」や南フランスのプロヴァンスがコンセプトの「プロヴァンス村」など散策スポットが。

またおしゃれな大型アウトレットモール「坡州プレミアムアウトレット」も近くにあり、買い物も楽しめます。
龍仁(ヨンイン)
龍仁への行き方
ソウルから龍仁(ヨンイン)エリアはバスが便利ですが、旅行者には軽電鉄が利用しやすいでしょう。

盆唐線(ブンダンソン)の器興(キフン)駅から龍仁軽電鉄に乗り換えれば器興駅から龍仁市内中心部や「エバーランド」に30分程度で行くことができます。

ソウル中心部からの地下鉄の乗り換えは地下鉄路線図を利用すると便利です。
手段 出発地 下車地 所要時間 運賃(ウォン) 運行間隔
龍仁軽電鉄 器興駅(位置) 前垈(チョンデ)・エバーランド駅(位置) 35分 1,750 10分
高速バス 高速バスターミナル
(嶺東線)
龍仁共用バスターミナル(位置) 40分 3,300 30~40分
広域バス龍仁
5001-1番
江南駅CGV前(位置) 韓国民俗村(位置) 50分 2,500 15~30分
龍仁のおすすめスポット
宮廷女官チャングムの誓い」や「太陽を抱く月」、「星から来たあなた」など時代劇ドラマの撮影地として使われる「韓国民俗村」が有名。

また遊園地から動物園、庭園まで楽しめる韓国最大の人気テーマパーク「エバーランド」も人気です。
利川(イチョン)
利川への行き方
ソウルから利川(イチョン)エリアはバスが便利ですが、旅行者には電車が利用しやすいでしょう。

新盆唐線板橋(パンギョ)駅から京江(キョンガン)線に乗り換えれば利川駅まで約35分。駅からは市内バスやタクシーで中心部に移動しましょう。
手段 出発地 下車地 所要時間 運賃(ウォン) 運行間隔
京江線 板橋駅(位置) 利川駅(位置) 35分 1,950 20分
高速バス 高速バスターミナル
(嶺東線)
利川総合ターミナル(位置) 60分 一般:5,300
深夜:5,800
30~40分
市外バス 東ソウル総合
バスターミナル
(1階・市外)
80分 一般:5,600 20分
利川のおすすめスポット
利川駅からタクシーで約5分行くと毎年「利川陶磁器祭り」が開催される「雪峯(ソルボン)公園」があります。

また駅からタクシーで約10分行くと「サギマッコル陶芸村」が。老舗店から個性溢れる現代作家の陶磁器店まで多く集まっています。
江華島(カンファド)
江華島への行き方
江華島(カンファド)への交通手段はバスのみで、ソウル中心部から広域バスに乗って約2時間。3000番バスと2000番バスは行き先が異なるので注意しましょう。ターミナルからはタクシー移動が便利です。
手段 出発地 下車地 所要時間 運賃(ウォン) 運行間隔
広域バス
3000番
CGV新村アートレオン前
(位置)
江華旅客自動車ターミナル
(位置)
100分 2,900 15~20分
広域バス
2000番
華道共用バスターミナル(位置) 135分 2,900 90~120分
江華島のおすすめスポット
広域バス3000番に乗った場合、江華旅客自動車ターミナルに到着します。

ここからタクシーで約10分行くと、世界遺産「江華島支石墓群(コインドル)」やご当地グルメ干潟うなぎが食べられる「トリミうなぎ通り」が。また、タクシーに乗って約30分行くと、韓国最古級の名刹「伝燈寺」に着きます。

一方広域バス2000番に乗った場合、華道共用バスターミナルに到着。ここから徒歩10分で建国神話の聖地「摩尼山」に行くことができます。
韓国の地方旅行で便利なツール
韓国の交通手段で知っておきたいこと

韓国旅行おトク情報

ユーザー投稿写真

この情報を共有

掲載日:19.10.05

更新履歴を見る

※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定