サービス一覧閉じる
韓国ホテル・現地ツアー・航空券
韓国ホテル予約 韓国ツアー予約
韓国エステ予約 Wi-Fi・携帯予約
韓国公演チケット予約 格安航空券予約
韓国留学 手続代行
旅のお役立ち情報
両替レート 天気
交通 空港・市内アクセス
韓国地図 地下鉄乗換検索
クーポン 韓国語・翻訳
カレンダー 休業情報
口コミ 生活・交流
みんなのお店
韓国現地情報
基本情報 エリアガイド
グルメ ショッピング
観光スポット 美容医療
特集 行事・イベント
文化と生活 韓国ドラマ
編集部日記
韓国発!最新トレンド情報
Now!ソウル 韓国の最新ニュース
今日の韓国語 街角ファッション
今日なに食べる? ソウル女子の持ち物
コネスト韓国地図
コネストコミュニティ(PC)
コネストからのお知らせ
韓国の交通

ソウルの地下鉄

チハチョル / 지하철
563
ソウル市民と旅行者の便利な足となっているソウルの地下鉄。
ソウル市内を縦横に走るのは、地下鉄1号線~9号線の9路線。ほかにも、京義・中央線(キョンウィ チュンアンソン)や牛耳新設線(ウイシンソルソン)などの電鉄、京春線(キョンチュンソン)、盆唐(ブンダン)線・新盆唐線など、ソウルと近郊都市をつなぐ広域鉄道網が敷かれています。
仁川(インチョン)国際空港金浦(キンポ)国際空港とソウル中心部をつなぐ鉄道、空港鉄道A'REXもあります。

各路線にシンボルカラーがあり、各駅には路線番号がついているため、外国人観光客も比較的利用しやすいのがポイントです。
すぐに地下鉄乗換検索をしたい場合
ソウル地下鉄の利用方法詳細よりも、とにかく出発駅から目的駅までの料金や時間、乗り換え駅を知りたい方、または路線図を見たい方は、端末や用途に合わせてコネスト提供の次の3つのサービスをご利用下さい。
1.手軽に地下鉄乗換検索!現地での利用に最適の路線図アプリ
ソウルの地下鉄はもちろん、釜山(プサン)、大邱(テグ)、大田(テジョン)、光州(クァンジュ)の全5都市に対応の地下鉄路線図アプリです。駅名からの検索はもちろん路線図から出発・到着駅を直接選択できるので韓国旅行リピーターにオススメです。
コネスト韓国地下鉄乗換検索の無料アプリ(日本語)
2.地図と一緒に乗換検索!コネスト韓国地図
完全日本語版の韓国地図サービス。その中の機能の1つとして地下鉄乗換検索があります。PC版は路線図からの乗換検索が可能、モバイル版は駅名からの乗換検索が可能です。
3.PDF版ソウル地下鉄路線図
印刷して紙の路線図を持ち歩きたい、または駅名の表記を日韓同時併記されたものを見たい場合などはこちらのPDFファイル版をご利用下さい。
運賃と乗車券の種類
日本では、東京や大阪などの地下鉄の場合、路線によって運営会社が異なるなどの理由で乗り換え時に通し運賃にならないことがありますが、ソウルの「地下鉄」は基本的にそれはありません。
通し運賃で乗車することができます。
基本料金(10km以内)
区分 現金(1回用交通カード) 交通カード(T-money)
一般(満19歳~) 1,350ウォン 1,250ウォン
青少年(満13~18歳) 1,350ウォン 720ウォン
子ども(満6~12歳) 450ウォン 450ウォン
※2015年6月27日改正
※外国人の場合、青少年の交通カード・T-moneyの利用は、韓国内居住者のみ可能
※満6歳未満の乳幼児は、大人1人が同伴すれば3人まで無料乗車可能
※10~50km:5kmごと100ウォン追加
※50km超過時:8kmごと100ウォン追加
※一部上記料金体系と異なる路線があります
交通カード「T-money」が便利でお得
ワンタッチで乗り降り可能な「T-money」
ワンタッチで乗り降り可能な「T-money」
ソウル市民のほとんどが使用している交通カード「T-money」。地下鉄駅構内やコンビニなどで購入可能です。

「T-money」を利用すると、日本の「Suica」や「PASMO」のように、希望の金額をチャージするだけでソウルの地下鉄を利用できます。魅力は、一般運賃より割安になること。
また、地下鉄-バスの乗り換えは通し運賃扱いとなり、別途料金が不要です。

一般の「T-money」のほか、外国人観光客にお得な交通カードも多数あります。
地下鉄乗車券はきっぷではなく「1回用交通カード」
「1回用交通カード」
「1回用交通カード」
「T-money」などの交通カードを利用しない場合は、駅で「1回用交通カード」を購入します。「1回用交通カード」は、プラスチック製の再利用できる乗車カードで、使用後に駅で返却するシステムとなっています。

※「1回用交通カード」購入時、券売機には運賃に保証金(デポジット、500ウォン)が加算された合計料金で表示されるので、その料金で購入することになります。
※下車後、改札を出てから、使用済みの「1回用交通カード」を改札口付近に設置されている換金機に投入すれば、保証金の返金を受けられます。
※「1回用交通カード」は地下鉄でのみ利用可能で、一度改札を出るとそれ以降は使えなくなります。
<注意!「1回用交通カード」では乗り換えできない駅がある>
一部区間で、「1回用交通カード」では乗り換えができないことがあります。その場合、対象駅で一度下車し、別途乗車券を購入しなければなりません。なお、「T-money」などの交通カードでは乗り換えが可能です。

乗り換え不可の区間
ソウル駅:1・4号線および空港鉄道A'REX <-> 京義線間
地下鉄に乗ってみよう
便利な駅コード・英語・漢字で乗降駅をチェックしよう
明洞エリアの2号線乙支路入口駅にはカタカナ表記もある
明洞エリアの2号線乙支路入口駅にはカタカナ表記もある
ソウルの地下鉄は路線ごとに色分けされ、各駅には3桁の番号がふられています。
最初の数字は路線(○号線)を表し、下2桁は駅の順番を表しています。

<例>
4号線明洞駅:424番(4号線の24番目の駅)
2号線乙支路入口駅:202番(2号線の2番目の駅)

駅名標には英語のほか漢字も表記されているので、韓国語が分からなくても安心です。
観光地の最寄駅には、カタカナ表記があることもあります。
1.地下鉄駅へ行く
ベーシックな階段タイプ

出入口屋根に看板がのっています。
ベーシックな階段タイプ
出入口屋根に看板がのっています。
地下鉄の出入口には、路線・駅名・出入口番号の書かれた看板やポールが立てられているので、目印にしましょう。英語や漢字、一部カタカナなどでも書かれています。
ポール型の出入口には、いろいろなタイプがあります。
カタカナ表記があるポールもあります。
カタカナ表記があるポールもあります。
エスカレーター設置タイプ
エスカレーター設置タイプ
階段タイプ(出入口に屋根がない場合や、ポールが少し離れた場所に立てられていることもあります。)
階段タイプ(出入口に屋根がない場合や、ポールが少し離れた場所に立てられていることもあります。)
出入口近くにエレベーターがある駅も多いです。
出入口近くにエレベーターがある駅も多いです。
駅の出入口付近にエレベーターが設置されていることも。年配者の利用時や荷物の多い時に有用です。
なお、「コネスト韓国地図」でもエレベーターの場所を確認できます。

コネスト韓国地図の無料アプリ(日本語)
2.行き先の確認
窓口や券売機の上にある路線図で、行き先を確認できます。
ただし、漢字表記がないので、英語表記を参考にして、目的地を探すことになります。

コネスト韓国地下鉄乗換検索の無料アプリ(日本語)
WEB版地下鉄乗換検索(コネスト韓国地図)
コネスト韓国地図の無料アプリ(日本語)
3.乗車券の購入
交通カード「T-money」または「1回用交通カード」を購入します。「T-money」は、駅構内の窓口や、売店・コンビニで購入できます。駅によっては、改札口に「T-money」販売機が設置されていることもあります。

1回用交通カード購入方法
改札にある「1回用交通カード」販売・「T-money」チャージ機
改札にある「1回用交通カード」販売・「T-money」チャージ機
韓国語、英語、日本語、中国語での利用が可能です。
韓国語、英語、日本語、中国語での利用が可能です。
1.メイン画面で日本語ボタンをタッチします(日本語のガイダンスが流れます)。
1.メイン画面で日本語ボタンをタッチします(日本語のガイダンスが流れます)。
2.画面左から2つ目の「目的地の選択」(紫色のボタン)をタッチします。

※画面左の「初乗り専用」(オレンジのボタン)をタッチすると、初乗り料金の乗車券の購入画面が表示されます。
2.画面左から2つ目の「目的地の選択」(紫色のボタン)をタッチします。
※画面左の「初乗り専用」(オレンジのボタン)をタッチすると、初乗り料金の乗車券の購入画面が表示されます。
3.目的地は、駅コード検索、駅名検索、路線検索の3つの方法で選ぶことができます。
3.目的地は、駅コード検索、駅名検索、路線検索の3つの方法で選ぶことができます。
4.駅名検索の場合は、まず路線番号を選びます。
4.駅名検索の場合は、まず路線番号を選びます。
5.路線番号を選ぶとカタカナで駅名が表示されるので、目的地をタッチします。
5.路線番号を選ぶとカタカナで駅名が表示されるので、目的地をタッチします。
6.区分と購入枚数を選択する支払い画面があらわれるので、タッチして指定します。
6.区分と購入枚数を選択する支払い画面があらわれるので、タッチして指定します。
7.保証金(500ウォン)を含めた表示金額を投入します。
7.保証金(500ウォン)を含めた表示金額を投入します。
8.「1回用交通カード」が出てきます。
8.「1回用交通カード」が出てきます。
「1回用交通カード」購入時の目的地の検索方法・別パターン
駅コードからも検索できます

4号線明洞駅(424)、2号線乙支路入口駅(202番)など、数字盤をタッチして3桁の駅名コードを直接入力します。確認ボタンを押すと、支払い画面に移動します。
駅コードからも検索できます
4号線明洞駅(424)、2号線乙支路入口駅(202番)など、数字盤をタッチして3桁の駅名コードを直接入力します。確認ボタンを押すと、支払い画面に移動します。
路線からも検索できます

路線図から検索をしたい場合は、画面右下の路線検索をタッチすると、日本語表記の路線図があらわれます。

路線図に触れると拡大表示されるので、目的地の駅名をタッチします。支払い画面に移動します。
路線からも検索できます
路線図から検索をしたい場合は、画面右下の路線検索をタッチすると、日本語表記の路線図があらわれます。
路線図に触れると拡大表示されるので、目的地の駅名をタッチします。支払い画面に移動します。
4.改札を通る
改札は、「1回用交通カード」または「T-money」をセンサーにタッチさせて通ります。
ソウルの地下鉄は方面によって改札が2つに分かれていることがあるので、改札を通る前には方面を確認しましょう。

旅行中にT-moneyがうまく使えなかったら?>>
タヌンゴッ(타는 곳、乗車、Tracks)と書いてあるところが、地下鉄のホームにつながる改札です。
タヌンゴッ(타는 곳、乗車、Tracks)と書いてあるところが、地下鉄のホームにつながる改札です。
開閉式のゲートや、バーを回転させて中に入るゲートがあります。
開閉式のゲートや、バーを回転させて中に入るゲートがあります。
案内板にはどの方面に行くホームなのかが英語で書かれているので、目的地の方向とあっているか確認してホームへ向かいましょう。
案内板にはどの方面に行くホームなのかが英語で書かれているので、目的地の方向とあっているか確認してホームへ向かいましょう。
5.乗車・下車
ソウルの地下鉄の車内放送は基本的に韓国語と英語ですが、観光地の最寄駅や乗り換え駅などでは日本語や中国語でのアナウンスもあります。
車内モニターの停車駅案内表示や、各駅の駅名標(駅コード、ハングル、英語、漢字 ※カタカナがあることもある)も確認して下車しましょう。
ホームでも目的地の方面と合っているか確認できます。
ホームでも目的地の方面と合っているか確認できます。
車内放送とともに、車内モニターに停車駅の案内が表示されます(形式は路線によって異なります)。
車内放送とともに、車内モニターに停車駅の案内が表示されます(形式は路線によって異なります)。
ソウルの地下鉄のホームにはスクリーンドアが設置されています。
ソウルの地下鉄のホームにはスクリーンドアが設置されています。
車内のシートは向かい合わせ。日本の地下鉄と似ています。
車内のシートは向かい合わせ。日本の地下鉄と似ています。
下車後の「1回用交通カード」の返却方法
1.下車駅の改札を出たところで、保証金換金機を探します。
1.下車駅の改札を出たところで、保証金換金機を探します。
2.右側にあるカード投入口に「1回用交通カード」を入れます。
2.右側にあるカード投入口に「1回用交通カード」を入れます。
3.左下の返却口から保証金(500ウォン)が出てきます。
3.左下の返却口から保証金(500ウォン)が出てきます。
★ソウルの地下鉄の乗り換え方
乗り換えの際は、カラタヌンゴッ(갈아타는 곳、換乗、Transfer To Line数字)と書いてある表示に従いましょう。
乗り換えの方向を示す矢印と、地下鉄の号線のカラーが壁や柱に貼り付けてあるので、目的地の方向を確認しながら看板に沿って移動すれば、簡単に乗り換えることができます。
また、9号線など一部路線によっては、乗り換える際に「乗り換えゲート(ファンスンゲイトゥ)」を通ることがあります。
「1回用交通カード」や「T-money」を乗り換えゲートの読み取り部にかざします。
「1回用交通カード」や「T-money」を乗り換えゲートの読み取り部にかざします。
改札機ではないのでゲートにカードをかざすことで別途料金が発生することはありません。むしろカードをかざさないと乗り換えできないので、ためらわずにかざして通過しましょう。
駅ナカの便利施設
コンビニやコスメ店、ファッションショップなどが多い
コンビニやコスメ店、ファッションショップなどが多い
ベーカリーショップ、軽食店などもよくある
ベーカリーショップ、軽食店などもよくある
駅のホームには自動販売機や売店があることも
駅のホームには自動販売機や売店があることも
コインロッカーが設置されている駅も多い
コインロッカーが設置されている駅も多い
車両の優先シート
「妊産婦配慮席(妊婦用の優先席)」もある

※妊婦をかたどったマークと足元のピンク色の案内が目印
「妊産婦配慮席(妊婦用の優先席)」もある
※妊婦をかたどったマークと足元のピンク色の案内が目印
ソウルの地下鉄は、車両の中に優先シートがたくさんあります。
ソウルの地下鉄も、日本同様に端の席が優先席
ソウルの地下鉄も、日本同様に端の席が優先席
車両の中央の1シートがすべて優先席となっている場合も
車両の中央の1シートがすべて優先席となっている場合も
弱冷房車両もある
弱冷房車両もある
参考:地下鉄駅を拠点にした街歩きガイド
地下鉄駅から始めるソウル街歩き
明洞(ミョンドン)などの人気観光地はもちろん、ソウル市内各地や地方都市まで定期的に更新をしている「コネスト韓国地図」。
何気なく見ているだけでもちょっとした旅行気分を楽しめますが、中には気になる地名や場所があったりしませんか?
そこで、「コネスト韓国地図」を見ながら、気になる場所を実際に歩いてみる街歩きガイドをお届けします。

ユーザー投稿写真

この情報を共有

  最終更新日:17.08.01
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。

設定