検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国の交通

安東の交通

アンドンエ キョトン / 안동의 교통
54

コネストからのお知らせ

※2020年12月17日に、安東駅が移転しました。
※2021年1月5日に、安東駅までKTXが乗り入れるようになりました。
ソウル ⇔ 安東アクセス
2020年12月に移転した安東駅
2020年12月に移転した安東駅
ソウルと安東(アンドン)間の交通手段は、高速バスと鉄道があります。

安東駅」は、2020年12月に市内中心部からタクシーで約10分の所にある「安東ターミナル」隣に移転。新たな駅前は地方を行き来する巨大バスターミナルと、安東市内各地を結ぶ市内路線バス、タクシープールなどがあり、安東の交通拠点と呼ぶにふさわしい場所にあります。
KTX イウム(EUM)
KTX イウム(EUM)
また、安東への韓国高速鉄道KTXの中央線専用車両「KTXイウム(EUM)」が2021年1月に開通し、注目が高まっています。

バスは、ソウルの2箇所のバスターミナルから運行中。鉄道に比べて料金も安く、また運行間隔も短く頻繁に発着しているため、高速バスは、KTX開通後も引き続き、主要交通手段となることでしょう。
1.鉄道でアクセス
(KTXイウム) 清凉里(チョンニャンニ)駅 ~ 安東駅

所要時間:約2時間
運行間隔:1日7本
運賃:25,100ウォン
※上記内容は2021年1月時点のものです。
※運賃は一般室・一般料金基準です。
2.バスでアクセス
安東ターミナル
安東ターミナル
ソウル江南(カンナム)高速バスターミナル(京釜線)」と、ソウル東部東ソウル総合バスターミナル」の2つのルートがあります。

特に「東ソウル総合バスターミナル」間は、所要時間も短く、1日何十本という本数が通っていて便利です。
東ソウル総合バスターミナル ~ 安東ターミナル

所要時間:約1時間30分
運行間隔:30分に1本程度
バス運賃:優等11,100ウォン、一般8,500ウォンなど

ソウル高速バスターミナル(京釜線) ~ 安東ターミナル

所要時間:約2時間40分
運行間隔:50分に1本程度
バス運賃:優等22,000ウォン、一般17,000ウォンなど
※上記内容は2021年1月時点のものです。
釜山 ⇔ 安東アクセス
安東は、釜山(プサン)と隣接する慶尚道(キョンサンド)の都市であるため、釜山と安東間の交通手段も発達しています。特に高速バスは頻繁に発着していて便利です。
1.鉄道でアクセス
(ムグンファ号) 釜田(プジョン)駅 ~ 安東駅

所要時間:約3時間半
運行間隔:1日3本
運賃:一般15,000ウォン
※上記内容は2021年1月時点のものです。
2.バスでアクセス
釜山総合バスターミナル(釜山東部・老圃) ~ 安東ターミナル

所要時間:約2時間30分
運行間隔:1時間に1本
バス運賃:優等19,100ウォン、一般14,700ウォンなど
※上記内容は2021年1月時点のものです。
安東市内の交通
安東は地下鉄が通っていないため、市内の主要交通手段はタクシーと市内バスになります。安東での宿泊の際は、旧・安東駅前の繁華街に、宿泊施設が多く集まっており、便利です。旧・安東駅前の市内中心部へ訪問する市内バスは安東駅・安東ターミナル前から多数発着しています。
市内方面行きバス停
市内方面行きバス停
タクシー乗り場
タクシー乗り場
市内中心部には、飲食店やカフェ、ショップが集まる繁華街はもちろん、昔ながらの在来市場やから安東名物「安東チムタク横丁」などがあり、便利です。
(料金の目安)
市内バス(大人) : 現金1,300ウォン、交通カード1,200ウォン
タクシー : 初乗り3,300ウォン

※上記内容は2021年1月時点のものです。
各観光名所へ
安東河回村(ハフェマウル)

<市内中心部から>
タクシー:約35分
市内バス:246番バス(停留所位置)乗車、約1時間20分

<安東駅・安東ターミナルから>
タクシー:約20分
市内バス:246番バス(停留所位置)乗車、約1時間

鳳停寺(ポンジョンサ)

<市内中心部から>
タクシー:約16分
市内バス:351番バス(停留所位置)乗車、約1時間5分

<安東駅・安東ターミナルから>
タクシー:約16分
市内バス:351番バス乗車(停留所位置)乗車、約45分

陶山書院(トサンソウォン)

<市内中心部から>
タクシー:約30分
市内バス:567番バス(停留所位置)乗車、約1時間45分

<安東駅・安東ターミナルから>
タクシー:約40分
市内バス:市内中心部まで移動後、567番バス乗車(停留所位置)乗車、1時間約45分
安東 ⇔ 韓国各地へ
韓国の他地域とも鉄道や高速バスで幅広くつながっており、韓国地方旅行めぐりが出来ます。主要都市と安東を結ぶ交通拠点を紹介します。安東を拠点にし、各地へと移動してみましょう。
安東駅

<ソウル>
清凉里(チョンニャンニ)

<江原道>
原州(ウォンジュ)、東海(トンヘ)、正東津(チョンドンジン)

<忠清道>
堤川(チェチョン)、丹陽(タニャン)、栄州(ヨンジュ)

<慶尚道>
慶州(キョンジュ)、釜田(プジョン)、東大邱(トンテグ)
など

安東ターミナル

<慶尚道>
釜山・老圃(プサン・ノポ)、大邱(テグ)、慶州(キョンジュ)、蔚山(ウルサン)浦項(ポハン)

<ソウル>
東ソウル、江南

<京畿道>
仁川(インチョン)仁川国際空港水原(スウォン)城南(ソンナム)

<江原道>
原州(ウォンジュ)、江陵(カンヌン)束草(ソクチョ)

<忠清道>
大田(テジョン)清州(チョンジュ)
など

韓国旅行おトク情報

ユーザー投稿写真

この情報を共有

掲載日:11.01.14   最終更新日:20.12.01

更新履歴を見る

※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定