検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国の交通

JR九州・高速船ビートル(博多釜山間)


10
博多港から釜山港まで3時間5分!
写真提供:JR九州高速船
写真提供:JR九州高速船
福岡と釜山(プサン)を結ぶJR九州高速船ビートル。JR九州と韓国鉄道公社の共同事業により1991年から博多港と釜山港間を就航しています。

片道約3時間で気軽に海外旅行ができると多くの日本人・韓国人観光客に人気。2017年7月には乗船客600万人を突破しました。
高速船ビートルここが便利
1.往復2万円台で韓国旅行が楽しめる
JR九州高速船ビートルの魅力の1つは手頃な値段で釜山に行けること。大人の通常運賃は往復28,000円。

さらに曜日や年齢によって割引される商品もあり、1万円弱で往復できる場合もあります。
2.出航60分前までに到着すればOK
空港に比べ、搭乗手続きから保安検査、出国審査がスムーズ。そのためチェックイン時間は、博多港の場合、出航45分前まで釜山港の場合60分前まで。

乗船までの待ち時間が短くてすみます。
3.港から繁華街までアクセス便利
釜山港から釜山駅までは徒歩約10分。また釜山駅の1駅隣である地下鉄1号線チャガルチ駅には、釜山一の在来市場・国際市場や水産市場・チャガルチ市場など観光スポットが集中しています。

そのため到着後、観光地に向かう時間ロスが少なく、帰国日も出航時間近くまで旅を楽しむことができます。
4.海飛ぶカブトムシで就航率97%
写真提供:JR九州高速船
写真提供:JR九州高速船
強風や高波に左右されやすい船旅。JR九州高速船ビートルは、97%という航空機並みの就航率を保ちます。

その理由は、船体を海面から約2m浮き上がらせて翼走する船の仕組みにあります。海面から浮いてるため、悪天候の影響をあまり受けません。また揺れが少ないため船酔いしにくい点も魅力です。
5.ゆったりとした座席で快適な船旅
JR九州高速船ビートルは2017年12月22日、3隻全てリニューアルしました。他船に比べ少な目の191席に設定。座席間隔が広く快適なリラックスシートを採用し、ゆったりとした海の旅を実現させました。

また1階には16席のグリーン席が。人間工学に基づき長時間の鎮座にも疲れにくい設計のシートで、船旅をより快適なものとしています。
ゆったりシート

写真提供:JR九州高速船
ゆったりシート
写真提供:JR九州高速船
グリーン席

写真提供:JR九州高速船
グリーン席
写真提供:JR九州高速船
6.Wi-fi無料利用、USBポート全席完備
写真提供:JR九州高速船
写真提供:JR九州高速船
船内無料Wi-fiサービス有り。スマートフォンやタブレット機器を持ち込めば、船内コンテンツサーバーによる映画・ドラマ・観光情報サービスにアクセスできます。

また全席USBポートを完備。充電器を持参すればスマートフォンの充電も可能です。釜山到着まで観光計画を立てたり船の時間を有効活用できます。
高速船ビートル利用方法(博多港国際旅客ターミナルから)
1.チェックイン
写真提供:JR九州高速船
写真提供:JR九州高速船
出航45分前までに博多港国際ターミナル1階のビートルチェックインカウンターで発券及びチェックイン。ただし旅行会社主催のツアー商品は、専用窓口でチェックインしましょう。

チェックイン時、燃油特別付加運賃と国際観光旅客税も支払います。燃油特別不可運賃は1人1,200円(大人、小人、幼児、割引チケット共、同額)。国際観光旅客税は1人1,000円(2歳未満は無料)です。

またJR九州高速船ビートルでは手荷物の預かりは無く、全て船内持込になります。
2.ターミナル利用券購入
写真提供:JR九州高速船
写真提供:JR九州高速船
1階と2階に設置されているターミナル利用券売機で博多港国際ターミナル利用券を購入。

料金は満12歳以上500円、満6~12歳未満250円です。また現金のみ支払い可能のため、小銭をあらかじめ用意しておきましょう。
3.出国審査
出航30分前までに2階の出発ゲートに入り保安検査及び出国審査を受けます。ただし保安検査場ではほとんどの場合、手荷物検査無し。手荷物検査はランダムに行なわれます。

出発ゲートに入る際、パスポートと乗船チケット、ターミナル利用券を提示します。
4.乗船
出航15分前に搭乗口に向かい乗船。乗船口で乗船チケットを提示します。
5.下船
下船後、入国審査及び税関申告を行います。
高速船ビートル利用方法(釜山港国際旅客ターミナルから)
1.チェックイン
出航1時間前までに、釜山港国際旅客ターミナル3階のビートルチェックインカウンターにて発券及びチェックイン。

この際、燃油特別付加運賃とターミナル利用料を支払います。燃油特別付加運賃は12,000ウォン(大人、小人、幼児、割引チケット共、同額)、釜山港ターミナル利用料は満6歳以上4,400ウォンです。

ターミナル利用料は現金支払いのみ可能。手荷物の預かりは無く、全て船内持込になります。
2.出国審査
出航30分前までに3階の出発ゲートに入り保安検査及び出国審査を受けます。

出発ゲートに入る際、パスポートと乗船チケットを提示します。
3.乗船
出航15分前に搭乗口に向かい乗船。乗船口で乗船チケットを提示します。
4.下船
下船後、入国審査及び税関申告を行います。
釜山でもWi-FiレンタルはKT
ビートル予約方法
1.ビートル公式サイト(外部サイト)及びビートル予約案内センター電話(092-281-2315)での予約・購入
支払いはクレジットカードのみ可能。当日チェックインの際、eチケットが必要です。

2.ビートル予約案内センターで電話予約
チェックインカウンターで予約番号を伝えチケット購入。現金、クレジットカードでの支払いが可能です。

3.博多港国際ターミナルのビートルカウンターで購入

4.旅行会社で予約・購入
ビートル料金
1.通常運賃
片道 往復
大人(満12歳以上) 14,000円 28,000円
小人(満2歳以上、満12歳未満) 7,000円 14,000円
幼児(満1歳児) 1,400円 2,800円
乳児(満0歳児、座席未使用時) 無料
※適用年齢は乗船日を基準とします。
※乳児が座席をひとりで使用する場合、幼児運賃が適用されます。
※発行日(決済日)から起算して12ヶ月間有効となります。
2.グリーン席料金
片道 3,000円
※片道あたりの追加料金です。
※釜山港で購入時、片道30,000ウォン。
※大人、小人、幼児とも同額。
ビートルQ&A
1.船内に持ち込むことができる手荷物は何個まで?持ち込めないものもありますか?
身の回りの品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)を除いた手荷物2個(3辺の和が158cm以下、総重量20キロ)まで無料。3個目は有料手荷物として持ち込むことができます。

ただし4個以上の手荷物は持ち込めません。またリュックサックは手荷物としてカウントされます。
手荷物及び船内持込不可の手荷物の詳細は、ビートル公式サイト(外部サイト)で確認できます。

2.船内でドリンク・食事サービスはありますか?
船内ではグリーン席を除き無料のドリンク・食事サービスはありませんが、スタッフによるワゴンサービスがあります。ジュースやアルコール、軽食、スナック、ビートルオリジナル商品などを販売しています。必要な際はスタッフに声をかけましょう。

円、ウォン、クレジットカードの支払いが可能。ただし円とウォンを混合して支払うことはできません。

3.釜山港に到着したらすぐ遊びたい!荷物をホテルまで届けてくれるサービスがありますか?
釜山港からサービス提携ホテルまで手荷物を届けてくれる有料サービス「ビートル手ぶらサービス」があります。

受付は釜山港3階ビートルカウンター。ウォンとクレジットカードでの支払いが可能です。

韓国旅行おトク情報

ユーザー投稿写真

この情報を共有

掲載日:19.05.29   最終更新日:19.06.05

更新履歴を見る

※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定