ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国の交通

ソウルから地方への行き方~長距離バス編~


221
高速バスで地方旅行へ繰り出そう!乗り方や運賃などをガイド
ソウルの他にも魅力的な都市がたくさんある韓国。地方ならではの風景、食べ物を求めて外国人観光客も多く訪れます。

そんな地方旅の手段の1つが高速バス。韓国内を網の目のように走る高速バスは、本数が多いのが特徴です。鉄道に比べて料金も安く、韓国人も頻繁に利用します。
1.韓国の長距離バスの種類
都市間を繋ぐ長距離バスには、「高速バス」と「市外バス」の2種類があります。

高速バスと市外バスでは、運営免許を発行する行政機関が異なるため呼び方が異なります。ただし、価格や速さで差別化されているというわけではありません。
高速バス 市外バス
出発地から終点まで中間で止まらず、運行距離が100km以上で、そのうちの60%以上を高速道路で運行する。主に、主要都市行きのバスが運行されている。 50kmを基準とする運行距離ごとの停留所に停車しながら運行する「直行型」と、各停留所に停車しながら運行する「一般型」の二種類がある。高速バスが行かない、地方都市行きのバスが運行されている。
2.高速バスの座席の等級
高速バスの座席は3種類。4列並びの一般(イルバン)と3列並びの優等(ウドゥン)、プレミアム(プリミオム)に分かれます。優等やプレミアムは、座席の幅が広く、前後の座席との間隔が広い造り。長時間移動におすすめです。

料金は一般、優等、プレミアムの順に30%程度ずつ高くなっていきます。また深夜バスは優等とプレミアムのみの運行。昼間の優等より10%程度割り増しされます。
4列並びの一般席
4列並びの一般席
3列並びの優等席
3列並びの優等席
プレミアム高速バス
2016年11月、運行を開始したプレミアム高速バス。優等バスより座席前後の余裕があります。椅子は、最大160度まで角度が調節できるリクライニング式。飛行機のように、ゆったりとくつろげるようになっています。

また、各座席にモニター画面や個人用ミニテーブル、スマートフォン充電器を設置。さらに、Wi-Fiで自由にネットを楽しめます。

現在、ソウル~釜山(プサン)、ソウル~光州(クァンジュ)をはじめ数多くの路線で運行中です。
優等と同じ3列並び。通路が優等より狭くなった分、座席が広めに
優等と同じ3列並び。通路が優等より狭くなった分、座席が広めに
飛行機のビジネス席のような椅子。2人席には仕切りカーテン有り
飛行機のビジネス席のような椅子。2人席には仕切りカーテン有り
テレビ・映画・音楽が楽しめるタッチ操作式モニター画面付き(韓国語)
テレビ・映画・音楽が楽しめるタッチ操作式モニター画面付き(韓国語)
3.高速バスのチケットの購入
チケット購入方法は窓口購入、自動券売機、オンライン予約の3つ。

窓口購入の場合、目的地別に窓口が分かれていることもあるので注意しましょう。また、韓国には似たような地名も多いので、目的地や出発日、時間などを書いたメモを渡すと良いでしょう。

ターミナルによっては、日本語対応のタッチパネル式自動券売機が設置されている場合もあります。
オンラインの場合、高速バス総合予約ホームページや高速バスモバイルアプリ、市外バス総合予約ホームページで購入可能です。どれも日本語可能、会員登録不要ですが、韓国の携帯番号が必要となります。

また、モバイルアプリと市外バス総合予約ホームページの場合、海外発行のクレジットカードは使用できません。

前売り券は高速バスの場合、1ヶ月前から購入が可能、市外バスは路線により前売りがない場合もあります。
4.ソウル市内のバスターミナルと主な行き先
ソウル市内から地方へ向かうために利用するバスターミナルは、大小合わせて5ヶ所。場所や主な行き先を紹介します。
高速バスターミナル(京釜線・嶺東線ターミナル/湖南線ターミナル(セントラルシティターミナル))
高速バスターミナル
高速バスターミナル
位置:地下鉄3・7・9号線高速ターミナル(コソットミノル、Express Bus Terminal)駅に連結

ソウル市内で最も大規模なバスターミナル。地下鉄駅を挟んで、東の「京釜線(キョンブソン)・嶺東線(ヨンドンソン)ターミナル」、西の「湖南線(ホナムソン)ターミナル」の2棟に分かれています。

湖南線ターミナルは、「セントラルシティ」内にあることから「セントラルシティターミナル」とも呼ばれています。
主な行き先
湖南線
(韓国南西部)
全州(チョンジュ)、光州、麗水(ヨス)、木浦(モッポ)など
京釜線
(韓国東南部)
釜山、慶州(キョンジュ)、大邱(テグ)、統営(トンヨン)、蔚山(ウルサン)など
嶺東線
(韓国東部)
江陵(カンヌン)、束草(ソクチョ)、三陟(サムチョク)など
東ソウル総合バスターミナル
東ソウル総合バスターミナル
東ソウル総合バスターミナル
位置:地下鉄2号線江辺(カンビョン、Gangbyeon)駅3番出口 徒歩1分

市外バスと高速バスの2種類が発着するバスターミナル。ターミナル1階には市外バス、2階には高速バスのチケット売り場があります。
主な行き先
京畿道方面 利川(イチョン)、驪州(ヨジュ)、仁川(インチョン)など
江原道方面 江陵、束草、三陟など
忠清道方面 大田(テジョン)、清州(チョンジュ)など
全羅道方面 全州、光州など
慶尚道方面 釜山、大邱、鎮海(チネ)、晋州(チンジュ)、馬山(マサン)など
ソウル南部ターミナル
ソウル南部ターミナル
ソウル南部ターミナル
位置: 地下鉄3号線南部ターミナル(ナンブトミノル、Nambu bus terminal)駅5番出口 徒歩1分

江南に位置する市外バスターミナル。規模は小さいながら 京畿道(キョンギド)忠清道(チュンチョンド)慶尚道(キョンサンド)全羅道(チョルラド)など韓国内各地域へのバスが運行されています。
主な行き先
京畿道方面 平沢(ピョンテッ)、安城(アンソン)など
忠清道方面 公州(コンジュ)、扶余(プヨ)、保寧、清州、大田など
全羅道方面 全州、益山(イクサン)など
慶尚道方面 統営、晋州、鎮海など
上鳳(サンボン)ターミナル
地下鉄7号線上鳳(サンボン、Sangbong)駅2番出口徒歩10分。中央線望憂(マンウ、Mangu)駅徒歩5分

春川方面の市外バスと、大都市への高速バスの発着が中心。本数は多くありません。
主な行き先
驪州、原州(ウォンジュ)、大田、光州、全州など
5.長距離バスでのソウルから主要都市への行き方
※下記に紹介する内容は、2021年4月時点の情報です。
※小学生以下は、大人料金の50%です。
※22時以降の深夜バスは、運行間隔が異なり、深夜割増料金となります。
※所要時間、運行間隔は目安です。
京畿道(キョンギド)
江華島(カンファド)
江華島は、仁川広域市(インチョンクァンヨッシ)に属し、韓国で5番目に大きい島。昔から通商そして国防上の要地であり、高麗時代には都が置かれたこともあります。

コインドル」をはじめ、島のいたるところに遺跡が残っており、島全体が歴史博物館のようなエリアです。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
新村
(シンチョン)
弘大
(ホンデ)
など
江華旅客
自動車ターミナル
(地図)
あり 2時間 2,900 新村
5:40

23:20
(8~15分)
※CGV 新村アートレオン前(地図)、弘大入口駅前などから発着する、3000番の赤バスが「江華旅客自動車ターミナル」行きとなります。
利川(イチョン)
ソウルから約60kmに位置する、陶芸と米が有名な利川

今も380以上の窯地で陶磁器が作られており、毎年開催される「利川陶磁器祭り」には大勢の観光客が押し寄せます。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
利川総合
ターミナル
(地図)
経由
あり
1時間
20分
一般
5,600
6:30

19:45
(20~40分)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
利川総合
ターミナル
直通 1時間 一般
5,300
6:30

22:30
(10~40分)
驪州(ヨジュ)
利川近くにあるのどかな驪州には、ショッピングスポットとして有名な「驪州プレミアムアウトレット」や、 ハングルを発明した世宗大王(セジョンデワン)のお墓である「英陵(ヨンヌン)」があります。

ターミナルからは、タクシーや地元の路線バスを使ってショッピングを楽しんだり、歴史を肌で感じたりしてみましょう。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
驪州総合
ターミナル
(地図)
直通 1時間
10分
一般
6,500
6:30

22:00
(40~60分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
驪州総合
ターミナル
経由
あり
1時間
30分
一般
6,500
6:50

20:00
(70~90分)
江原道(カンウォンド)
春川(チュンチョン)
ペ・ヨンジュン主演のドラマ「冬のソナタ」のロケ地として知られ、日本だけでなくアジア各国からの観光客で賑わう春川

見どころは「昭陽湖(ソヤンホ)」や「春川湖(チュンチョンホ)」、「中島(チュンド)」、「南怡島(ナミソム)」など。鶏肉料理であるタッカルビも有名です。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(嶺東線)
春川市外
バスターミナル
(地図)
直通 1時間
30分
一般
9,100
6:50

21:00
(40~50分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
春川市外
バスターミナル
直通

経由
あり
1時間
10分

1時間
40分
一般
7,700
6:15

23:20
(10~20分)
束草(ソクチョ)
束草市の西部には名峰「雪岳山(ソラクサン)」がそびえ、市の大部分を「雪岳山国立公園」が占めています。

一方、東側には海水浴場もあり、山に海にと韓国内でも有数のレジャー都市です。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速
バスターミナル
(嶺東線)
束草高速
バスターミナル
(地図)
直通 2時間
25分
プレミアム
26,300
優等
20,300
一般
15,600
6:30

22:40
(15~40分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(高速)
束草高速
バスターミナル
直通 2時間
10分
優等
19,700
6:05

22:00
(30~60分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
束草市外
バスターミナル
(地図)
あり 3時間

3時間
30分
一般
15,100
6:30

18:40
(1日6本)
※市内南部にある「束草高速バスターミナル」(地図)と、市内北部にある「束草市外バスターミナル」(地図)は離れており、タクシーで約10分の距離です。到着ターミナルの違いをご確認ください。
※なお、江陵(カンヌン)から、束草行きの市外バスが多数あります。
江陵(カンヌン)
伝統文化と東海岸の景色が素晴らしい調和を成す江陵。「2018年 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック」では、フィギュアスケートやスピードスケートなどの室内競技が開催されました。

鏡浦台(キョンポデ)」をはじめ、海水浴場が多く、夏には海水浴客であふれる観光都市です。

また、東海岸に位置する「正東津(チョンドンジン)」は、韓国の人気ドラマ「砂時計(モレシゲ)」の数々の名シーンが撮影された場所でもあり、韓国人の間でも人気が高い都市です。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(嶺東線)
江陵高速
バスターミナル
(地図)
直通 2時間
50分
プレミアム
23,700
優等
21,500
一般
14,600
6:00

23:00
(40~60分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(高速)
江陵高速
バスターミナル
直通 2時間
20分
優等
20,200
一般
14,100
7:20

20:30
(20~60分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
江陵市外
バスターミナル
直通

経由
あり
2時間
20分

2時間
50分
優等
20,200
一般
15,600
6:40

20:50
(40~2時間)
※「江陵高速バスターミナル」と、「江陵市外バスターミナル」は隣接しているので、到着地の違いはありません。バス乗車の際は、ターミナルの名称をご確認ください。
三陟(サムチョク)
天然洞窟や青い海など豊かな自然が自慢の美しい海岸都市・三陟。「荘湖(チャンホ)港」や「海神堂(ヘシンダン)公園「は、自然の美しさと漁村歴史に触れられる散策スポットです。

また、海岸線に沿って走る「海洋レールバイク」が、新たな人気アクティビティとなっています。
  
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(嶺東線)
三陟高速
バスターミナル
(地図)
直通 3時間
30分
プレミアム
29,500
優等
26,700
一般
18,100
6:20

20:40
(1日12本)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(高速)
三陟高速
バスターミナル
直通 3時間
20分
優等
25,200
一般
17,100
6:40

19:40
(1日7本)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
三陟総合
バスターミナル
(地図)
あり 3時間
5分
優等
25,200
一般
20,000
7:10

20:05
(1日10本)
※「三陟高速バスターミナル」と「三陟総合バスターミナル」は隣接しているので、到着地の違いはありません。バス乗車の際は、ターミナルの名称をご確認ください。
※江陵から、三陟行きの市外バスが多数あります。
忠清道(チュンチョンド)
大田(テジョン)
韓国の中部地方に位置する韓国第5の都市・大田は、韓国のシリコンバレーとも言われ、官民の研究所が集中しています。

主要な鉄道路線や自動車道が通過する陸路の要所で、古くから伝わる「儒城(ユソン)温泉」を訪れる観光客が絶えません。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
大田複合
バスターミナル
(地図)
直通 2時間 プレミアム
16,700
優等
15,100
一般
10,300
6:00

24:00
(10~40分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(高速)
大田複合
バスターミナル
直通 2時間 優等
16,400
一般
11,200
6:00

22:10
(30~50分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
儒城市外
バス停留所
(地図)
経由
あり
2時間
15分
優等
15,600
6:10

21:30
(20~50分)
天安(チョナン)
天安市は交通の要衝として栄えた街であり、昔から様々な文化が行き交う土地でした。独立烈士・柳寛順(ユ・グァンスン)の故郷で、郊外には1987年に開館された「独立記念館」があります。

お土産には、ホドゥクァジャ(くるみ饅頭)が人気です。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
天安総合
バスターミナル
(地図)
直通 1時間 優等
8,000
一般
6,200
6:00

24:20
(15~25分)
東ソウル総合
バスターミナル
(市外)
天安総合
バスターミナル
経由
あり
1時間
20分
優等
8,900
一般
6,900
6:30

22:00
(15~25分)
ソウル南部
ターミナル
(市外)
天安総合
バスターミナル
経由
あり
1時間
10分
優等
8,000
6:30

20:15
(25~50分)
公州(コンジュ)
百済の時代、約60年にわたり都が置かれていた公州。百済時代の城郭「公山城(コンサンソン)」は、2015年に百済歴史遺跡地区としてユネスコ世界文化遺産に指定されました。

その他にも「武寧王陵(ムリョンワンヌン)」をはじめ、市内に百済時代の遺跡が点在しています。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
公州総合
バスターミナル
(地図)
直通 1時間
30分
プレミアム
13,500
優等
11,900
一般
8,600
6:05

23:05
(35~90分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
公州総合
バスターミナル
経由
あり
2時間
10分
優等
13,300
一般
10,200
7:10

17:30
(1日5本)
ソウル南部
ターミナル
公州総合
バスターミナル
直通 1時間
30分
一般
11,900
9:00

20:30
(1日3本)
扶余(プヨ)
百済時代の最後の都であった扶余。街には城跡や遺跡が点在し、「国立扶余博物館」には百済時代の遺物がおよそ25,000点所蔵されています。

百済時代の王城・泗沘城(サビソン)があったとされる「扶余官北里百済遺蹟(泗沘城址)」は、2015年に百済歴史遺跡地区として「ユネスコ世界文化遺産」に指定されました。

また、街の西側には「白馬江」が流れ、遊覧船を楽しむことも。街自体は小さいので、ゆっくりと歩きながら観光するのにちょうど良いでしょう。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
ソウル南部
ターミナル
扶余市外
バスターミナル
(地図)
直通 2時間
10分
優等
17,100
6:30

21:00
(30~40分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
扶余市外
バスターミナル
経由
あり
2時間
50分
一般
17,400
8:50
17:30
(1日2本)
保寧(ポリョン)
泥がテーマの「保寧マッドフェスティバル」で有名。干潟のある風光明媚な場所として知られ、干潟で取れる良質の泥に含まれる豊富な天然ミネラル成分は、肌の老化防止やハリの改善に効果的です。

フェスティバル期間中は、高速バスターミナルからフェスティバル会場の「大川(テチョン)海水浴場」までの直通バスも運行されます。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
セントラルシティ
(湖南線)
保寧総合
ターミナル
(地図)
直通 2時間
10分
優等
17,100
一般
11,700
6:00

21:50
(30~60分)
※「保寧総合バスターミナル」から、「大川海水浴場」までは市内路線バスを利用します。
清州(チョンジュ)
忠清北道(チュンチョンプット)の代表都市・清州は、工業と農業で発展してきました。主な観光地は「上党山城(サンダンサンソン)」や、鉱泉水で有名な「椒井薬水(チョジョンヤッス)」。

ロケ地としても有名で、ソ・ジソブ主演のドラマ「カインとアベル」や人気ドラマ「製パン王キム・タック」が撮影されました。撮影地である「寿岩(スアム)コル」にはドラマ終了後、ファンがたくさん訪れています。
   
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
清州高速
バスターミナル
(地図)
直通 1時間
30分
プレミアム
14,100
優等
12,100
一般
8,300
5:50

24:00
(10~30分)
セントラルシティ
(湖南線)
清州市外
バスターミナル
(地図)
直通 1時間
40分
優等
11,600
一般
8,300
7:05

21:30
(60~90分)
東ソウル
総合ターミナル
(市外)
清州市外
バスターミナル
直通 1時間
30分
優等
10,700
一般
9,000
6:50

21:00
(20~40分)
ソウル南部
ターミナル
清州市外
バスターミナル
直通 1時間
30分
優等
11,600
一般
8,300
6:20

22:40
(30~60分)
※2021年6月現在、「清州高速バスターミナル」はリニューアルのため工事中。臨時ターミナルを向かいの「イーランドタウンヒルズ(地図)」1階商店街にて、運営中です。
※「清州高速バスターミナル」と「清州市外バスターミナル」は、道路を挟んで隣接しているので、到着地の違いはありません。バス乗車の際は、ターミナルの名称をご確認ください。
全羅道(チョルラド)
全州(チョンジュ)
ソウルから南に約230kmに位置する全州は、全羅北道の道庁所在地。韓屋(ハノッ)などの古い街並みが保存された「全州韓屋村」には、韓国内外から多くの観光客が訪れます。

ビビンバやコンナムル(豆もやし)クッパの発祥の地として知られ、食の観光も人気です。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
セントラルシティ
(湖南線)
全州高速
バスターミナル
(地図)
直通 2時間
40分
プレミアム
22,200
優等
20,100
一般
13,800
5:30

24:00
(10~20分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(高速)
全州高速
バスターミナル
直通 2時間
50分
優等
22,400
一般
15,300
6:00

20:30
(50~60分)
ソウル南部
ターミナル
全州市外
バス共用
ターミナル
(地図)
あり 2時間
40分
一般
13,800
6:25

21:30
(20~60分)
※「全州高速バスターミナル」と「全州市外バス共用ターミナル」は、隣接しているので、到着地の違いはありません。バス乗車の際は、ターミナルの名称をご確認ください。
南原(ナムォン)
南原は全羅北道の小都市で、国立公園に指定されている「智異山(チリサン)」へもアクセスできます。

市内中心部に残る、古典芸能・パンソリ「春香伝(チュニャンジョン)」の舞台となった「広寒楼苑(クァンハルルウォン)」は、韓国映画・韓国ドラマの撮影ロケも良く行われる有名スポットです。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
セントラルシティ
(湖南線)
南原高速
バスターミナル
(地図)
直通 3時間
10分
優等
25,200
一般
17,100
6:00

22:20
(1日10本)
群山(グンサン)
古代には日本・百済と新羅・唐間の「白村江の戦い」が行なわれ、日本の統治時代には港として栄えるなど日本とのつながりがある街・群山。現在でも日本家屋が至る所に残っています。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
セントラルシティ
(湖南線)
群山高速
バスターミナル
(地図)
直通 2時間
30分
プレミアム
22,200
優等
20,100
一般
13,800
6:00

23:50
(15~20分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
群山市外
バスターミナル
(地図)
経由
あり
3時間
30分
優等
20,900
一般
16,100
10:30

18:30
(1日5便)
※「群山高速バスターミナル」と「群山市外バスターミナル」は、隣接しているので、到着地の違いはありません。バス乗車の際は、ターミナルの名称をご確認ください。
淳昌(スンチャン)
コチュジャン作りに最適な天恵の自然環境がととのっている淳昌

淳昌伝統コチュジャン民俗村」には、韓屋作りの建物が軒を連ね、コチュジャンなどを熟成させている大きな甕が、何十個も並ぶ光景を目にすることができます。淳昌伝統のコチュジャンは、お土産にもおすすめです。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
セントラルシティ
(湖南線)
淳昌共用
バス停留所
(地図)
直通 3時間
20分
一般
17,300
9:30

17:10
(1日5便)
※光州総合ターミナルから、淳昌行きの市外バスが多数あります。
光州(クァンジュ)
日本統治下時代の光州学生独立運動や、1980年の 光州事件(5.18民主化運動)でも有名な光州

1995年からは2年に一度、「光州ビエンナーレ」という芸術の祭典を開催しています。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
セントラルシティ
(湖南線)
光州総合
バスターミナル
(地図)
直通 3時間
20分
プレミアム
36,500
優等
28,100
一般
19,000
5:30

25:00
(15~30分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(高速)
光州総合
バスターミナル
直通 3時間
40分
プレミアム
39,500
優等
30,400
一般
20,500
7:20

19:50
(1日11本)
潭陽(タミャン)
潭陽は、古くから竹の産地として知られ、「竹緑苑(チュンノゴン)」の竹林が人気。また、8.5kmも続く国内最大の「メタセコイア並木道」は、数々の映画やドラマにも登場し、家族連れやカップルが散策を楽しむ観光スポットです。

光州や淳昌から近く、光州からの日帰り旅行にも最適。竹の香りが漂う竹筒飯トッカルビが、ご当地グルメとして有名です。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
セントラルシティ
(湖南線)
潭陽旅客
バスターミナル
(地図)
直通 3時間
30分
優等
28,400
一般
19,200
8:10
17:10
(1日2本)
※光州総合ターミナルから、淳昌行きの市外バスが多数あります。
木浦(モッポ)
韓国南岸の代表的な港町・木浦。木浦西側には無数の小島が浮かび、海上交通の拠点になっています。海産物の宝庫で、タコやエイなど海鮮料理が有名です。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
セントラルシティ
(湖南線)
木浦総合
バスターミナル
(地図)
直通 3時間50分 プレミアム
38,300
優等
32,800
一般
22,100
6:00

23:55
(60~90分間隔)
珍島(チンド)
珍島は、世界でも稀に見る海割れの現象が有名で、「韓国版モーゼの奇跡」とも言われており、「海割れ祭り」の期間中には韓国内外からたくさんの観光客が訪れます。

また、国の天然記念物である珍島犬や珍島アリランも有名。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
セントラルシティ
(湖南線)
珍島共用
バスターミナル
(地図)
経由
あり
4時間
40分
優等
37,300
7:55

17:35
(1日3便)
※光州、木浦から珍島行きの市外バスが多数あります。
慶尚道(キョンサンド)
慶州(キョンジュ)
韓国の古代都市・新羅の都だった慶州。「ユネスコ世界文化遺産」に登録されている「仏国寺(プルグッサ)」や「石窟庵(ソックラム)」など、歴史的建造物や遺跡などの宝庫として多くの観光客が訪れます。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
慶州高速
バスターミナル
(地図)
直通 3時間
30分
プレミアム
39,600
優等
30,500
一般
20,600
7:10

20:05
(1日12本)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
慶州市外
バスターミナル
(地図)
直通
(浦項行き)
4時間 優等
30,000
7:00

19:00
(1日9本)
※「慶州高速バスターミナル」と「慶州市外バスターミナル」は、隣接しているので、到着地の違いはありません。バス乗車の際は、ターミナルの名称をご確認ください。
安東(アンドン)
朝鮮時代の文化を色濃く残す街・安東。400年前の町並みを保存する「河回村(ハフェマウル)」や「陶山書院(トサンソウォン)」、タルチュム(仮面踊り)など、見どころもたくさん。

毎年秋には、「安東国際タルチュムフェスティバル」が開催され、多くの観光客を魅了します。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
安東
ターミナル
(地図)
直通 1時間
30分
優等
11,100
一般
8,500
7:00

20:40
(20~90分)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
安東
ターミナル
直通 2時間
40分
優等
22,000
一般
17,000
6:10

22:00
(30~90分)
大邱(テグ)
大邱は、ソウル・釜山・仁川に次ぐ韓国で4番目に人口の多い大都市。市内中心部には地下鉄もあり移動に便利です。

交通の便がよく、ユネスコ世界文化遺産の「海印寺(ヘインサ)」をはじめ、安東、釜山などの慶尚道観光の基点としても便利です。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
東大邱複合
乗換センター
(地図)
直通 3時間
30分
プレミアム
30,000
優等
27,200
一般
18,400
6:00

24:30
(10~30分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(高速)
東大邱複合
乗換センター
直通 3時間
30分
優等
27,400
一般
18,600
6:00

22:00
(40~80分)
釜山(プサン)
韓国の東南端に位置した港湾都市・釜山は、人口400万を擁する韓国第2の都市。日本の九州から近いこともあって、多くの日本人観光客が釜山を訪れます。

海雲台(ヘウンデ)や、「チャガルチ市場」、「龍頭山(ヨンドゥサン)公園」などが人気スポット。毎年、「釜山国際映画祭」をはじめとする国際イベントが開かれ、世界的にも「Busan」の名が広く知られています。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
釜山総合
バスターミナル
(老圃)
(地図)
直通 4時間 プレミアム
39,800
優等
36,000
一般
24,200
6:00

26:00
(20~90分)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(高速)
釜山総合
バスターミナル
(老圃)
直通 4時間
15分
優等
36,200
一般
24,300
6:30

16:00
(1日4便)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
釜山西部
バスターミナル
(沙上)
(地図)
直通 4時間
20分
プレミアム
40,500
優等
36,700
一般
24,600
8:30

16:30
(1日3本)
蔚山(ウルサン)
蔚山は、現代自動車や現代重工業、現代尾浦造船などの大企業が集まる工業都市。自動車の生産高は国内でトップを誇り、世界に羽ばたく現代自動車のお膝元です。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
蔚山高速
バスターミナル
(地図)
直通 4時間
10分
プレミアム
40,600
優等
34,700
一般23,300
6:30

22:00
(1日9本)
鎮海(チネ)
韓国南東の都市、昌原(チャンウォン)市に属する鎮海は、釜山からもバスで1時間ほど。

約34万本の桜に彩られる、韓国を代表する桜の名所です。韓国海軍の拠点でもあるこの地では、毎年3月末から4月初旬にかけて「軍港祭(グナンジェ)」という盛大な桜祭りが開催されます。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
ソウル南部
ターミナル
鎮海市外
バスターミナル
(地図)
経由
あり
4時間
30分
プレミアム
36,000
優等
32,400
8:30

20:00
(1日5本)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(高速)
鎮海市外
バスターミナル
経由
あり
4時間
40分
プレミアム
38,000
優等
34,400
11:00

21:00
(1日3本)
統営(トンヨン)
統営は、南部・固城(コソン)半島の先端に位置し、周辺には150余りの島が点在する海に囲まれた街。

統営という地名は「文禄・慶長の役」の際に、李舜臣(イ・スンシン)将軍が、閑山島(ハンサンド)に水軍を統括する統制営(トンジェヨン)を置いたことに由来します。
出発地 到着地 経由 所要
時間
運賃
(ウォン)
運行
時間
(運行
間隔)
高速バス
ターミナル
(京釜線)
統営総合
バスターミナル
(地図)
直通 4時間
10分
プレミアム
38,600
優等
35,000
一般
23,500
7:00

23:00
(1日10本)
ソウル南部
ターミナル
統営総合
バスターミナル
経由
あり
4時間
30分
優等
34,100
一般
26,200
7:20

19:00
(1日10本)
東ソウル
総合バス
ターミナル
(市外)
統営総合
バスターミナル
直通
(古県行き)
4時間
10分
優等
34,600
7:30

17:30
(1日4本)
地図

韓国旅行おトク情報

ユーザー投稿写真

この情報を共有

掲載日:18.10.13   最終更新日:21.04.14
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定