検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国の交通

レンタサイクル(ソウル自転車「タルンイ」)


149
国籍に関わらず15歳以上なら誰でも利用できるソウル自転車「タルンイ」。ソウル市が、交通渋滞の緩和や環境保全、市民の健康促進などを目的に、2015年から始めた自転車のレンタルサービスです。

自転車のレンタルスポットは、明洞(ミョンドン)東大門(トンデムン)弘大(ホンデ)など人気の観光地にもあり、旅行者にも借りやすい立地。料金は1時間1,000ウォンからとお手頃です。

借り方も簡単なので、自転車をレンタルしてソウルを旅してみるのはいかがですか?
レンタサイクルの利用方法
レンタルスポットの探し方
公式サイトの貸与所確認ページ
公式サイトの貸与所確認ページ
・レンタルスポットは、公式サイト「ソウル自転車・タルンイ」の貸与所確認ページに記載されている地図で確認できます。
・貸与所がある場所にはピンが表示されており、ピンをクリックするとレンタル可能な自転車の数を見ることができます。

※公式サイトの貸与所確認ページはこちら
※貸与所の検索もできますが、現在は韓国語のみ可能となっています
レンタル方法
1.利用券を購入
【1】利用券を選択
・公式サイトの日本語ページで利用券を購入します。
・会員と非会員の2つのレンタル方法がありますが、会員になるには韓国の携帯番号が必要なため、旅行者には非会員がオススメです。
・利用券は、1日券(1時間)、プレミアム1日券(2時間)または1日券(1日)から選択できます。

【2】利用券の支払い
・画面に沿って必要事項を選択・記入し、クレジットカード(VISA、Mastercard、JCBのみ可)で決済します。
※日本語、英語、中国語による外国語ページからのカード決済は、韓国以外の国で発行されたクレジットカード(本人認証サービス(3Dセキュア)対応の有無に関わらない)が利用可能です。
※韓国語ページからのカード決済は、会員・非会員に関わらず韓国内で発行されたクレジットカードが利用可能です。
※1日券(1日)は、韓国以外の国で発行されたクレジットカードでの購入、またはディスカバーソウルパスでの申し込み(無料)が可能です。

【3】レンタル番号の発行
・レンタル番号(1~6で構成された8桁の番号)が発行されたら利用券の購入完了です。

※利用方法や金額などの詳細は、公式サイトをご確認ください。
※会員について:韓国の携帯がある場合は、会員登録後、1日券に加えて定期利用券(7日、30日、180日、365日)や団体券(2名以上5名未満)の選択や、決済方法(クレジットカード、携帯キャリア決済、その他決済アプリ利用)を選択できます。
2.レンタルスポットでレンタル開始
1.利用したいレンタルスポットへ
1.利用したいレンタルスポットへ
2.自転車についている

タッチパネル下のボタンを押します
2.自転車についている
タッチパネル下のボタンを押します
3.8桁のレンタル番号を前4桁と後ろ4桁に分けてタッチ入力します
3.8桁のレンタル番号を前4桁と後ろ4桁に分けてタッチ入力します
4.パネル右横のロックを抜きます
4.パネル右横のロックを抜きます
5.自転車をスタンドから外して、

レンタル開始!
5.自転車をスタンドから外して、
レンタル開始!
※道路交通法により、2018年9月28日より自転車利用の際、ヘルメット着用が義務化されました。
返却の方法
1.スタンドに空きがある場合
※返却はどのレンタルスポットでも可能です
1.自転車をスタンドに立てます
1.自転車をスタンドに立てます
2.スタンドに設置されたロックを引っ張ります
2.スタンドに設置されたロックを引っ張ります
3.ロックをパネル右側に差し込みます
3.ロックをパネル右側に差し込みます
4.アナウンス、もしくはタッチパネルでメッセージが流れたら返却完了です
4.アナウンス、もしくはタッチパネルでメッセージが流れたら返却完了です
2.スタンドに空きがない場合
1.スタンドに止まっている自転車のパネル左横に巻かれている補助ロックを引っ張ります
1.スタンドに止まっている自転車のパネル左横に巻かれている補助ロックを引っ張ります
2.返却したい自転車のパネル右横の差込口に補助ロックを差し込みます
2.返却したい自転車のパネル右横の差込口に補助ロックを差し込みます
3.アナウンス、もしくはタッチパネルでメッセージが流れたら返却完了です
3.アナウンス、もしくはタッチパネルでメッセージが流れたら返却完了です
レンタル時の注意事項
利用時間をオーバーすると追加料金が発生
利用時間を超過すると5分ごとに200ウォンずつ追加料金が発生します。超過時間とそれに伴う追加料金は自転車の返却時に換算され、利用券を購入する際に指定したクレジットカードから自動決済されます。

ただし、利用時間内に各エリアにあるレンタルスポットで返却とレンタルを繰り返せば、追加料金は発生しません。
利用時間内の駐輪はどうする?
指定時間内だけ利用して返却する場合、一時的な駐輪はレンタルスポットに限らずどこにしても構いません。

※レンタルスポット以外での安全な駐輪方法は、この動画をチェック!

一度の支払いで長時間使用したい場合には、利用時間内に各エリアにあるレンタルスポットで返却とレンタルを繰り返します。

つまり、非会員の1日券を購入後、利用時間の1時間以内に各エリアにあるレンタルスポットで返却とレンタルを繰り返せば、追加料金が発生することなく1,000ウォンで自転車を1日中使用することができます。
利用後はすみやかに返却を
非会員の場合、1日券は4時間以上、プレミアム1日券は6時間以上返却がないと、盗難と見なされ警察に通報されてしまう可能性があります。

返却完了のメッセージが流れないなど返却時に問題が起こった時や、盗難・事故などにより長時間自転車の返却ができない場合は、事前に「タルンイ」コールセンター(1599-0120)、もしくは外国人専用電話相談(120、日本語可能)へ連絡し事情を説明しましょう。

※「タルンイ」コールセンター:常時受けられる外国語の案内サービスは英語のみ。日本語は非常駐。
レンタル中、トラブルが起こったら?
利用時に何か問題が起こった時は、「タルンイ」コールセンター(1599-0120)、もしくは外国人専用電話相談(120、日本語可能)へお電話を。

※「タルンイ」コールセンター:常時受けられる外国語の案内サービスは英語のみ。日本語は非常駐。
自転車が故障していたら…
・日本語のみ可能な場合:日本語対応可能な外国人専用電話相談(120)へ連絡を。

・韓国語が可能な場合:「タルンイ」コールセンターに電話し、レンタサイクルの番号と故障状態を申告。案内に従い、近くのレンタルスポットに返却します。

・韓国語が可能で、韓国の携帯を持っている場合:アプリで申告が可能。ログインし、「貸し出し」>「故障申告」メニューからスタンドのQRコード認識を行なえば申告できます。

韓国旅行おトク情報

ユーザー投稿写真

この情報を共有

掲載日:17.10.13   最終更新日:19.10.18

更新履歴を見る

※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定