検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国の交通

江陵駅

カンヌンヨッ / 강릉역
8
平昌オリンピックの玄関駅!江陵駅
江陵駅
江陵駅
江原道(カンウォンド)の東海岸にある観光都市・江陵(カンヌン)の市内中心部にある江陵駅は、もともと1962年に開業した鉄道駅で、地元住民や観光客によく利用されてきました。

その後「平昌(ピョンチャン)オリンピック」開催が決まり、高速鉄道KTX対応の地下化の大工事を進めるため、2014年より休止し、2017年12月に再開行しました。

江陵ではオリンピック種目のうち、日本でも人気種目・人気選手が登場することから大きく注目された、フィギュアスケート、スピードスケート、アイスホッケーなどの室内競技が行われました。
高速鉄道開通(原州~平昌~江陵)
高速鉄道KTX(オリンピック特別ラッピング車両)
高速鉄道KTX(オリンピック特別ラッピング車両)
ソウル首都圏の出発駅は、「ソウル駅」、「清凉里(チョンニャンニ)駅」、「上鳳(サンボン)駅」となっており、「江陵駅」までを繋ぎます。

KTX開通後、ソウル駅から江陵までの道のりは、最短1時間35分(片道)となりました。
新たな江陵時代への期待
韓国3大ビーチの一つ「鏡浦海水浴場」

夏には海水浴客がたくさん
韓国3大ビーチの一つ「鏡浦海水浴場
夏には海水浴客がたくさん
海沿いをギリギリに走る海列車や、安木(アンモッ)カフェ通りなど、魅力的な観光スポット満載の江陵。

今まで高速バスでのアクセスが多く利用されていましたが、オリンピックによる高速鉄道の開通により、夏の海水浴客などの獲得など経済効果が見込めると、大きな期待が寄せられています。
江陵への行き方も要チェック!
江陵旅行を満喫しよう!

地図

韓国旅行おトク情報

ユーザー投稿写真

この情報を共有

掲載日:17.04.01   最終更新日:17.11.29
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定