ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国の交通

韓国高速鉄道SRT

SRT고속열차
81
KTXに続く韓国第二の高速鉄道!SRTの路線・運賃・乗り方
SRTの最高時速はKTXと同じ300km
SRTの最高時速はKTXと同じ300km
「SRT(エスアールティー)」は、韓国鉄道公社(KORAIL)子会社のSRが運営する韓国の超高速鉄道。ソウルから大邱(テグ)慶州(キョンジュ)釜山(プサン)光州(クァンジュ)など韓国主要都市を結んでいます。

韓国鉄道公社運営の「KTX(ケーティーエックス)」に続き、2016年12月9日から韓国鉄道に仲間入り。運賃設定は、KTXと共用で利用される区間の場合、KTXに対し平均約10%割安(東灘(トンタン)、平沢芝制(ピョンテッチジェ)などSRT専用駅を除く)です。

ソウルの南東部・水西(スソ)駅から発着し、東灘、平沢芝制を経て、天安牙山(チョナンアサン)の手前で既存のKTX京釜線(キョンブソン)とKTX湖南線(ホナムソン)に乗り入れます。
SRTの車両は、乗下車時の手すりと昇降ドアの足場の強化、熱・煙を同時に感知する火災警報装置の設置など、安全設備の充実が目指され、雑音が抑えられており、景色がよりクリアに見える車窓が採用されています。

また、全座席への電源コンセント・10倍速インターネット通信の設置や、幅広い足元空間とスライディングなしのリクライニングシート、目にやさしいLED照明など、快適に過ごせるよう配慮されています。
SRTの発着駅・停車駅・所要時間・運賃
ソウルの発着駅・水西駅
SRT水西駅
SRT水西駅
KTXのソウル市内発着駅が、ソウル中心部に位置するソウル駅龍山(ヨンサン)駅であるのに対し、SRTのソウル市内発着駅は、ソウルの南東部・江南(カンナム)エリアに位置するSRT水西駅です。

地下鉄3号線と、水仁(スイン)・盆唐(ブンダン)線の2路線が乗り入れる水西駅と地下連絡通路でつながっていて、アクセスも便利。

江南や蚕室(チャムシル)エリアから高速鉄道の利用が便利になったほか、水原(スウォン)のお隣にある京畿道(キョンギド)の新都市・東灘にも鉄道で訪問できるようになりました。
SRT水西駅構内
SRT水西駅構内
インフォメーションセンター
インフォメーションセンター
プラットホーム
プラットホーム
【SRT京釜線】ソウル(水西)~東大邱、慶州、釜山方面
※水西駅基準
※所要時間は時:分、列車ごとに停車駅が異なるため、おおよその時間です。
※運賃単位はウォン。一般室料金。列車ごとに料金が異なります。
※2021年9月時点の情報です。
駅名 所要
時間
運賃
東灘
(トンタン)
(地図)
0:15 7,400~
平沢芝制
(ピョンテッチジェ)
(地図)
0:20 7,600~
天安牙山
(チョナンアサン)
(地図)
0:28 11,200~
五松
(オソン)
(地図)
0:40 15,200~
大田
(テジョン)
(地図)
0:52 19,900~
金泉
(キムチョン)
(地図)
1:16 30,000~
東大邱
(トンテグ)
(地図)
1:30 36,900~
新慶州
(シンキョンジュ)
(地図)
1:53 42,200~
蔚山
(ウルサン)
(地図)
2:05 46,100~
釜山
(プサン)
(地図)
2:25 51,900~
【SRT湖南線】ソウル(水西)~公州、光州、木浦方面
※水西駅基準
※所要時間は時:分、列車ごとに停車駅が異なるため、おおよその時間です。
※運賃単位はウォン。一般室料金。列車ごとに料金が異なります。
※2021年9月時点の情報です。
駅名 所要
時間
運賃
東灘
(トンタン)
(地図)
0:15 7,400~
平沢芝制
(ピョンテッチジェ)
(地図)
0:20 7,600~
天安牙山
(チョナンアサン)
(地図)
0:28 11,200~
五松
(オソン)
(地図)
0:40 15,200~
公州
(コンジュ)
(地図)
0:53 21,300~
益山
(イクサン)
(地図)
1:08 27,600~
井邑
(チョンウプ)
(地図)
1:24 33,500~
光州松汀
(クァンジュソンジョン)
(地図)
1:40 40,100~
羅州
(ナジュ)
(地図)
1:50 41,500~
木浦
(モッポ)
(地図)
2:17 45,700~
SRT乗車券の購入
乗車券は、発着駅の券売窓口(ピョサヌンゴッ、Tickets、きっぷうりば)で購入できます。券売窓口は地下1階、ホームのある地下2階の二ヵ所にあります。発着時間は電光板(英語あり)を確認しましょう。

SRTは全席指定で、運賃には座席指定料金がはじめから含まれているので、乗車券を人数分を購入するだけでOKです。
知っておきたい主要経由駅と座席区分の英語表記
ソウル/水西(Seoul/Suseo)
釜山(Busan)
新慶州(Sin-Gyeongju)
公州(Gongju)
東大邱(Dongdaegu)
光州松汀(Gwangju-Songjeong)
木浦(Mokpo)
天安牙山(Cheonan Asan)

一般室(Economy Class)
特室(First Class)
SRTの乗り方・降り方
1.指定のホームへ降りる
乗車券(英語あり)に記載された列車名・列車番号の列車が停車するホームの番号を確認し「SRT乗車場(タヌンゴッ、Tracks、のりば)」の標識がある該当番号のホームへ降ります(エスカレーター、エレベーターあり)。

KTXと同じく、SRTには信用乗車方式が適用されています。駅に自動改札機がなく、駅員による乗車券のチェックもありません。乗車券を持ってそのままホームへ降りましょう。

地下鉄からの連絡通路を通った場合は、エスカレーター等に乗ることなく乗車ホーム(地下2階)に到着することができます。
2.SRTに乗る
乗車券に記載されている指定車両の指定座席に座ります。
車両番号を確認しよう
車両番号を確認しよう
一般室車両
一般室車両
3.SRTを降りる
目的地に到着したら列車から降りて、出口(ナガヌンゴッ、Exit、出口)から出ます。降車時も改札はなく、乗車券は回収されないので、旅の記念に持ち帰ってもOKです。
KTXを利用するなら?
コネストでは人気観光地の釜山や全州(チョンジュ)など主要都市間を走るKTXの一部路線のチケットを取り扱っています。
コレールパス(KORAIL PASS)」は、韓国鉄道公社が発行する外国人向け(在日韓国人も利用可能)の韓国鉄道周遊券。

KTXを含めた80路線・約600駅の韓国鉄道が区間・回数関係なく自由に利用でき、一定期間内乗り放題になるため、地方旅行に便利です。なお、SRTは含まれません。

韓国旅行おトク情報

ユーザー投稿写真

この情報を共有

その他韓国の交通記事を見る

  最終更新日:21.10.05

更新履歴を見る

※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定