検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国の交通

韓国高速鉄道KTX

ケイティエクス / 케이티엑스
505
コネストでKTX予約!
ソウルと地方都市を結ぶ高速鉄道の路線・運賃・乗り方をガイド
韓国の主要都市を結ぶKTXは、2004年に誕生した超高速鉄道で、韓国の新幹線ともいうべき存在です。ソウル釜山(プサン)を最短2時間30分で結んでいます。

大邱(テグ)全州(チョンジュ)慶州(キョンジュ)などの観光地へも速く快適に移動できます。

江陵(カンヌン)安東(アンドン)など、地方路線も年々拡大。ますます便利になっています。
※クリックで移動
KTXチケットをコネストで予約・購入
コネストでは人気路線を限定販売
慶州「仏国寺」
慶州「仏国寺」
コネストでは、日本人旅行者に人気の高い都市をピックアップしてKTXチケットを販売。ソウルと釜山間だけでなく、古都慶州、伝統の町安東、ビビンバ発祥の地とされる全州など、有名観光地を訪れる地方旅行をサポートします。

また、週末・早朝・夕方のKTXは混み合っているので、事前に予約しておくと安心。旅行計画もスムーズです。
コネストバウチャーがそのまま乗車券に
コネストバウチャーの見方

(上から)列車番号、乗車日、利用区間と出発と到着時刻、号車・座席番号
コネストバウチャーの見方
(上から)列車番号、乗車日、利用区間と出発と到着時刻、号車・座席番号
コネストでKTXチケットを予約すると、バウチャー(予約確認書)がそのまま乗車券になります。韓国現地の駅の窓口で、チケットに引き換える必要はありません。

しかも携帯の画面でバウチャーを提示するだけでOK!とても便利です。

※車内改札で身分証明書の提示を求められる場合あり
KORAILからチケット予約・購入
1.公式ページ(日本語)から予約
Let’s KORAIL(外部サイト、日本語あり)」で乗車券の予約・決済が可能です。予約完了後は乗車券の印刷が必要です。

コネストで予約する時とは異なり印刷が必須ですので、事前に準備しておきましょう。
2.韓国現地の駅で直接購入
駅の窓口
駅の窓口
KTX発着駅の窓口や自動券売機で直接購入できます。窓口で購入する場合は、目的地の地名と乗車人数を伝えるだけです。

あらかじめ、メモ用紙に英語または韓国語の駅名(希望の列車の時刻もあれば)を書いておくとスムーズです。
自動券売機
自動券売機
自動券売機(韓国語・英語)はクレジットカード専用、クレジットカード・現金兼用がありますが、カードが主体なので、カードを準備しておくとよいでしょう。
【KTXチケットの韓国語】
切符は乗車券と特急券のように2枚ではなく、韓国の鉄道の切符は1枚です。

英語と韓国語が併記されています。

Train Ticket 열차승차권(ヨルチャスンチャクォン):列車乗車券
from 출발(チュルバル):出発
to 도착(トチャッ):到着
Train No.열차 번호(ヨルチャ ボノ):列車番号
Car No.호차 번호(ホチャ ボノ):号車番号
Seat No.좌석 번호(チャソッ ボノ):座席番号
일반실(イルバンシル):一般室(普通車)
특실(トゥッシル):特室(グリーン車)
우등실(ウドゥンシル):優等席
순방향(スンバンヒャン):進行方向の席
역방향(ヨッパンヒャン):進行方向と逆の席
3.アプリで予約
韓国の電話番号があれば、「コレイルトーク」というアプリからの乗車券の予約・決済が可能です。アプリは韓国語の他に、日本語、英語、中国語にも対応。ただし、乗車者情報入力や決済画面に進むと英語に切り替わるのでご注意を。

乗車時は、アプリに表示された乗車券を提示すればOK。

また、会員登録(韓国の電話番号が必要)が必要ですが、「Kakao(カカオ)」と「NAVER(ネイバー)」アプリからも、KTX乗車券の予約ができます。
KTXの乗り方
1.出発ホームに入場
改札口に駅員はいません
改札口に駅員はいません
日本からの旅行者が一番驚き、戸惑うのが改札がないこと。改札がないのは、欧米など多くの国々で採用されている「信用乗車方式」と言います。

KTXのロゴが付いた「타는 곳(タヌン ゴッ)、Tracks」という表示があるゲートを通過し、そのままホームに向かいます。出入口は大概1か所のみなので、迷うことはありません。始発駅なら20分前から乗車可能です。
2.電光掲示板で乗車ホームを確認
出入口付近にある電光掲示板で、出発時間(Time)・列車名(Train)・列車番号(Train No.)・乗車ホーム(Tracks)を確認してホームへ降ります。電光掲示板の表示は韓国語と英語が順次切り替わります。
電光掲示板
電光掲示板
乗車ホーム出入口
乗車ホーム出入口
3.KTXに乗る
乗車券に記載されている号車(호차、ホチャ)番号を確認して、列車に乗ります。号車はホーム頭上または足元の表示を参考に。
頭上表示例
頭上表示例
足元表示例
足元表示例
4.席に着く
乗車券に記載されている座席(좌석、チャソッ)番号を確認して座ります。KTXは全席指定です。

ただし、例外的に通勤時間帯に自由席が設定されることもあります。

なお、走行中、乗務員により車内改札が行われる場合があるので、チケットはすぐに取り出せるようにしておきましょう。
左から창측(窓側)、통로측(通路側)
左から창측(窓側)、통로측(通路側)
KTXは全席指定
KTXは全席指定
5.目的地到着
「나오는곳(ナオヌンゴッ)、Arrival」の表示に従って、乗り場の外に出ます。

降車時も改札はなく、乗車券は回収されないので、旅の記念に持ち帰ってもよいでしょう。
KTXの車両・座席・設備
KTXの車両の種類
KTXには「KTX-I」「KTX-山川(サンチョン・산천)」「KTX-イウム・이음」の3種類の車両があります。
KTX-I

韓国に初めて導入された高速列車車両
KTX-I
韓国に初めて導入された高速列車車両
KTX-山川

座席の回転など「KTX-I」ではできなかった点を改善した車両
KTX-山川
座席の回転など「KTX-I」ではできなかった点を改善した車両
KTX-イウム

中央線の開通にともない、韓国が単独で製作した初の商業用準高速鉄道車両
KTX-イウム
中央線の開通にともない、韓国が単独で製作した初の商業用準高速鉄道車両
KTXの座席の種類
KTXの座席タイプには「一般室」「特室(KTX-イウムのみ特室ではなく優等席が配置)」があります。座席タイプによって席の間隔やサービス、運賃が違います。座席は指定席で、座席の配置や設備の設置位置も利用する車両の種類によって異なります。
「KTX-I」の一般室の様子
「KTX-I」の一般室の様子
一般室(普通車)
KTXの「一般室(일반실、イルバンシル)」は、日本の新幹線の普通車に当たります。座席は車両の種類に関わらず2席×2列の配置です。

車両によって座席の配置が異なります。「KTX-I」は車両の中央を境にして、進行方向席とその逆席に分かれており、座席を回転させることができません。もちろん、進行方向席が人気で、予約も先に埋まっていきます。

この車両はフランスの高速鉄道TGVを基にして作られたとのこと。頻繁に列車の方向が変わるヨーロッパの列車をそのまま導入したため、韓国では不便な座席となってしまいました。

なお、新型車両のKTX-山川、KTX-イウムは、進行方向に合わせて座席が回転できます。
特室のスナックセットは季節ごとに変更
特室のスナックセットは季節ごとに変更
特室(グリーン車)
KTXの「特室(특실、トゥッシル)」は、日本の新幹線のグリーン車に当たります。

特室利用客への無料サービスとしてミネラルウォーター、スナックセット(クッキー、ナッツ、ウェットティッシュ)が提供されます。特室の入口デッキには新聞や雑誌、本などが置いてあり、自由に閲覧可能です。

※無料サービスの提供方法はセルフ(機械から取り出す、もしくは車両間に配置)
「KTX-イウム」の優等室は個人モニター付き
「KTX-イウム」の優等室は個人モニター付き
「KTX-イウム」には、従来の特室よりも運賃が安価でサービスを抑えた「優等席(우등실、ウドゥンシル)」が配置されています。

優等席の座席は2席×2列で、回転が可能。座席には個人モニターや自動リクライニングが備わっています。

ただし、ミネラルウォーター、スナックセットの無料サービスはありません。
車内設備・車内サービス
プラットホームも全面禁煙
プラットホームも全面禁煙
KTXは全席禁煙
喫煙車両はなく、座席はもちろんデッキでも禁煙の全席禁煙車両です。駅のプラットホームも全面禁煙で、駅の指定された喫煙エリアでのみ喫煙できます。
ソウル駅のKTX構内には弁当を販売する店も
ソウル駅のKTX構内には弁当を販売する店も
車内での飲食
一部車両間に軽食(飴やチョコレート、スナック菓子)やドリンクの自動販売機があります。車内で飲食をしたい場合は、車内の自動販売機を利用するか、乗車前に購入して持ち込みましょう。
「KTX-WiFi」ログイン画面
「KTX-WiFi」ログイン画面
KTXは無料Wi-Fiが使える
KTXの車内ではパソコンやスマートフォンなどから「KTX-WiFi(韓国語または英語)」回線にログインすることで、無料でインターネットに接続できます。

USBポートと220Vコンセントは、一部の座席の壁や足元に設置されています。
座席にあるコンセントの一例

※車両の種類によって設置位置や形状が異なります
座席にあるコンセントの一例
※車両の種類によって設置位置や形状が異なります
「KTX-イウム」に設置されている無線タイプの充電装置
「KTX-イウム」に設置されている無線タイプの充電装置
車椅子スペース

※写真は「KTX-山川」の一般室
車椅子スペース
※写真は「KTX-山川」の一般室
KTXのバリアフリー対策
KTXには障がい者専用席(3席前後、座席が一般室にあるか特室にあるかは車両の種類による)、車椅子スペース(2席前後)、車椅子対応トイレが設置されています。

また、車椅子で乗車時、車両や乗車口によっては入口が狭くステップがあるため、車椅子のままの乗降は困難。駅職員や客室乗務員に声をかけて手伝ってもらいましょう。
車椅子スペース

※写真は「KTX-I」の特室
車椅子スペース
※写真は「KTX-I」の特室
車椅子でも利用できるトイレ

※写真は「KTX-山川」
車椅子でも利用できるトイレ
※写真は「KTX-山川」
上がり口が高いため、車椅子のままの乗降や荷物がある時は大変
上がり口が高いため、車椅子のままの乗降や荷物がある時は大変
車両の種類によっては車椅子リフトがある乗車口があります(乗車口すぐの車体の車椅子マークが目印)
車両の種類によっては車椅子リフトがある乗車口があります(乗車口すぐの車体の車椅子マークが目印)
KTXに関するQ&A
チケットの予約や買い方
Q:日本からの予約はできますか?

A:コネストから予約、 KORAIL(公式サイト、アプリ)から予約などの方法があります。取り扱い路線や予約方法はそれぞれ違うので確認しましょう。
Q:チケット発券後の予約変更はできますか?

A:変更はできず、一度キャンセルしてからの再予約となります。
キャンセルポリシーは、コネストでご予約の場合、KORAIL(公式サイト、アプリ)の場合で異なりますので、予約前に必ず確認してください。
Q:往復割引はありますか?

A:ありません。
立席で乗車した場合、車両間にある簡易イスは利用できます
立席で乗車した場合、車両間にある簡易イスは利用できます
Q:自由席はありますか?

A:原則としてありません。日本の新幹線と違い自由席は常時設定されておらず、平日の出勤・退勤時間帯にのみ存在します。自由席のチケットは、自由席車両が運行される列車に乗車する場合のみ窓口または自動券売機で購入可能です。

また、座席完売後に販売される「立席(입석、イッソッ)」があります。立席は車両間にある簡易イスを利用することはできますが、座席に座ることはできません。
「KTX-I」の一般席は車両中央にあるテーブルを基準に座席の向きが固定されています
「KTX-I」の一般席は車両中央にあるテーブルを基準に座席の向きが固定されています
Q:後向きに座りたくないんですが、どうしたらよいですか?

A:「KTX-I」の車両には、進行方向とは逆を向いて座る座席があります。進行方向の座席に座りたい場合は、早めに予約・購入し座席を指定することをおすすめします。

座席は前向きから埋まっていくので、乗車率が高い時間帯(平日の朝・夕や週末、休日)で出発間際に切符を購入すると後向きの座席に配置されることがあります。
※KTX-山川、KTX-イウムは、回転式座席が導入されたため後向き座席はありません
KTXの乗り方
乗車券は正しく購入しましょう
乗車券は正しく購入しましょう
Q:乗車券を買わずにKTXに乗って車内精算できますか?

A:できません。乗車券を持たず乗車した場合は、すべて不正乗車です。

そのつもりではなかったと自ら申し出たとしても、不正とみなされ、KORAILの規定に従って通常運賃以上を支払う必要があります。

なお、乗車券を所持した状態で、間違って乗車した場合も精算という概念ではなく、追加料金を支払う必要があります(運賃の約半額)。乗車券の準備と確認は、十分に行いましょう。
Q:自分の席に他の人が座っています。どうしたらいいですか?

A:慌てず、車両番号を間違えていないか、もう一度確認しましょう。

車両番号と座席があっているのにも関わらず他の人が座っている場合は自分の乗車券を見せながら「席は合っていますか(자리맞으세요、チャリ マジュセヨ)?」と話しかけましょう。

相手がうっかり勘違いしている場合が多いです。
KTX路線図
KTX主要駅への所要時間と料金
京釜線・慶全線
※ソウル駅基準
※在来線経由は割愛
※走行距離単位はkm、所要時間は時:分、運賃単位はウォン
※所要時間は列車によって停車駅が異なるため、おおよその時間です。
  
駅名 ルート 走行距離 所要時間 運賃
幸信
(ヘンシン)
(地図)
共通 14.9 0:17 8,400
龍山
(ヨンサン)
(地図)
3.2 0:05 8,400
光明
(クァンミョン)
(地図)
22.0 0:15 8,400
天安牙山
(チョナンアサン)
(地図)
96.0 0:38 14,100
五松
(オソン)
(地図)
124.7 0:50 18,500
大田
(テジョン)
(地図)
159.8 1:07 23,700
金泉
(キムチョン)
(地図)
233.6 1:31 35,100
東大邱
(トンテグ)
(地図)
286.7 1:55 43,500
浦項
(ポハン)
(地図)
浦項行き 369.6 2:33 53,600
慶州
(キョンジュ)
(地図)
釜山行き 335.7 2:11 49,300
蔚山
(ウルサン)
(地図)
365.7 2:23 53,500
釜山
(プサン)
(地図)
417.4 2:46 59,800
密陽
(ミリャン)
(地図)
慶全線 342 2:29 48,500
進永
(ジニョン)
(地図)
367 2:42 50,800
昌原中央
(チャンウォンチュンアン)
(地図)
381.1 2:57 52,100
昌原
(チャンウォン)
(地図)
391.4 3:02 53,000
馬山
(マサン)
(地図)
395 3:09 53,300
晋州
(チンジュ)
(地図)
444.3 3:35 57,600
湖南線・全羅線
※龍山駅基準
※在来線経由は割愛
※走行距離単位はkm、所要時間は時:分、運賃単位はウォン
※所要時間は列車によって停車駅が異なるため、おおよその時間です。
駅名 ルート 走行距離 所要時間 運賃
幸信
(ヘンシン)
(地図)
共通 18.1 0:27 8,400
ソウル
(地図)
3.2 0:05 8,400
光明
(クァンミョン)
(地図)
18.8 0:14 8,400
天安牙山
(チョナンアサン)
(地図)
92.8 0:36 13,700
五松
(オソン)
(地図)
121.4 0:50 18,200
公州
(コンジュ)
(地図)
162.0 1:06 25,100
論山
(ノンサン)
※在来線経由のみ
(地図)
202.7 1:35 28,100
益山
(イクサン)
(地図)
208.0 1:23 32,000
井邑
(チョンウプ)
(地図)
湖南線 250.1 1:39 39,500
光州松汀
(クァンジュソンジョン)
(地図)
300.6 1:58 46,800
羅州
(ナジュ)
(地図)
316.4 2:03 48,200
木浦
(モッポ)
(地図)
367.4 2:31 52,800
全州
(チョンジュ)
(地図)
全羅線 233.5 1:43 34,400
南原
(ナムォン)
(地図)
287.5 2:10 39,200
谷城
(コッソン)
(地図)
305.1 2:20 39,600
求礼口
(クレグ)
(地図)
325.4 2:29 41,500
順天
(スンチョン)
(地図)
353.6 2:44 44,000
麗川
(ヨチョン)
(地図)
378.9 2:58 46,300
麗水エキスポ
(ヨスエッスポ)
(地図)
388.4 3:08 47,200
江陵線
※ソウル駅基準
※走行距離単位はkm、所要時間は時:分、運賃単位はウォン
※所要時間は列車によって停車駅が異なるため、おおよその時間です。
※2018年4月16日に京江(キョンガン)線から江陵線に名称が変更されました。
  
駅名 ルート 走行距離 所要時間 運賃
清凉里
(チョンニャンニ)
(地図)
共通 12.7 0:19 8,400
上鳳
(サンボン)
(地図)
16.7 0:26 8,400
楊平
(ヤンピョン)
(地図)
60.6 0:46 8,400
西原州
(ソウォンジュ)
(地図)
99.1 1:07 9,000
万鍾
(マンジョン)
(地図)
105.7 1:10 9,700
横城
(フェンソン)
(地図)
122.1 1:20 12,300
屯内
(トゥンネ)
(地図)
142.7 1:30 15,200
平昌
(ピョンチャン)
(地図)
162.7 1:37 18,000
珍富
(チンブ)
(地図)
179.0 1:45 20,300
江陵
(カンヌン)
(地図)
江陵行き 219.3 2:00 26,000
正東津
(チョンドンジン)
(地図)
東海行き 235.5 2:13 26,700
墨湖
(ムコ)
(地図)
258.4 2:34 29,100
東海
(トンへ)
(地図)
264.4 2:41 29,700
中央線
※2023年12月29日(金)より一部列車ソウル駅にも停車
※清凉里駅基準
※走行距離単位はkm、所要時間は時:分、運賃単位はウォン
※所要時間は列車によって停車駅が異なるため、おおよその時間です。
駅名 ルート 走行距離 所要時間 運賃
楊平
(ヤンピョン)
(地図)
- 47.9 0:28 8,400
西原州
(ソウォンジュ)
(地図)
86.4 0:46 9,000
原州
(ウォンジュ)
(地図)
94.7 0:51 10,100
堤川
(チェチョン)
(地図)
132.1 1:07 15,400
丹陽
(タニャン)
(地図)
154.5 1:21 18,300
豊基
(プンギ)
(地図)
175.9 1:32 20,500
栄州
(ヨンジュ)
(地図)
188.3 1:43 21,800
安東
(アンドン)
(地図)
219.4 2:04 25,100
中部内陸線
※2023年12月28日(木)より板橋(パンギョ)駅まで路線拡大し運行
※夫鉢駅基準
※走行距離単位はkm、所要時間は時:分、運賃単位はウォン
※所要時間はおおよその時間です。
駅名 ルート 走行距離 所要時間 運賃
夫鉢
(プバル)
(地図)
- 0.0 0:0 0
加南
(カナム)
(地図)
9.0 0:06 8,400
甘谷長湖院
(カムゴッチャンホウォン)
(地図)
21.2 0:14 8,400
仰城温泉
(アンソンオンチョン)
(地図)
35.8 0:23 8,400
忠州
(チュンジュ)
(地図)
56.3 0:35 8,400
名節時(旧正月・秋夕)の利用は要注意!
日本のお正月とお盆に例えることもできる、年2回の韓国の名節旧正月(ソルラル)秋夕(チュソク)

連休前後は帰省ラッシュとなり、期間中の乗車券はすぐに売り切れてしまいます。KTXはもちろん、列車の切符はほぼ残っていないので、名節期間中に地方旅行を計画するのは難しいでしょう。
KTXも乗り放題!旅行者におすすめのお得な周遊券コレールパス
KORAIL PASS(コレールパス)」は、韓国鉄道公社が発行する外国人向け(在日韓国人も利用可能)の韓国鉄道周遊券。

KTXを含めた韓国鉄道が区間・回数関係なく自由に利用でき、一定期間内乗り放題になるため、地方旅行に便利です。

韓国旅行おトク情報

ユーザー投稿写真

この情報を共有

掲載日:22.01.27   最終更新日:23.09.05

更新履歴を見る

※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
予約・料金
設定