ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
ちょっと気になる今日の韓国
    • ひらめの刺身

    • 価格(大)23,000ウォン
    • エリア汝矣島・永登浦・麻浦
    • リーズナブルに新鮮なお刺身を堪能!
    • 【今日のお店情報】木浦(モッポ)水産

      良く行く市場の中にある、いつもお客さんが多い人気のお刺身屋さんに行ってきました!韓国は刺身の盛り合わせが少なく、1種類の魚をドンッと頼むタイプで、今回は一般的なひらめを注文しました!他にもイカやサーモンなどの日本でも定番のお魚から、ユムシやホヤなどの珍味系までいろいろ揃っていました。

      韓国のお刺身の食べ方は、醤油につけるだけではなく、お酢が入った酢コチュジャンをつけたり、唐辛子・生にんにくと一緒にサンチュに巻いたり…。
      私は、マッチャンといわれる刻みにんにくとごま油を混ぜた少し甘めの合わせ味噌をつけて、サンチュで巻いて食べるのが大好き!
      最初は、お刺身はやっぱり醤油でしょ!と思っていましたが、さっぱりした白身の魚にはマッチャンが相性抜群です♪

      日本でも食べられる!と思わずに、ぜひ韓国らしい食べ方でお刺身を味わってみてください^^

      コネスト編集部 いー
    この情報を共有
        関連記事
            バックナンバー
              設定