検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
ちょっと気になる今日の韓国
    • 鳳雛チムタク

    • 価格小 21,000ウォン
    • エリア弘大
    • カリカリおこげご飯をタレに絡めて食べるシメが最高!
    • 【今日のお店情報】鳳雛(ポンチュ)チムタク 弘大(ホンデ)3号店

      韓国グルメの中で1、2を争うほど大好きなチムタク(鶏の甘辛煮)。ちなみに、鶏肉料理ではあるものの、味がしっかりと染み込んだジャガイモとタンミョン(韓国春雨)目当てで食べに行くことがほとんどで、自分の中で鶏肉はおまけ程度の存在です(笑)。

      有名チェーン店の「新安東(アンドン)チムタク」と「鳳雛チムタク」のうち、個人的には「鳳雛チムタク」が好み。その理由は、香ばしいヌルンジ(おこげ)があるから。

      先日「鳳雛チムタク」でチムタクを食べた際、うっかりヌルンジを注文し忘れたことに気づき、急いで追加しました。

      チムタクの具をある程度食べて、少し残ったタンミョンをハサミで細かく切ってから、ヌルンジを投入。タレとよく混ぜれば出来上がり。お腹がいっぱいでも完食する美味しさです~!

      コネスト編集部 まる子
    この情報を共有
        関連記事
            バックナンバー
              設定