検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
ちょっと気になる今日の韓国
    • チーズチムタク

    • 価格20,000ウォン
    • エリアソウル東部
    • 辛さ控えめが嬉しい!チーズ好き必見鶏料理!
    • 【今日のお店情報】ネガチマンタッ 慶熙大(キョンヒデ)店

      チムタク(鶏の甘辛煮)は、醤油風味のタレで味付けされた鶏料理。日本料理の鶏の煮付けにも似ており、ピリッと辛めに味付けされています。

      チムタクのチェーン店「ネガチマンタッ」では、辛みの抑えられた基本のチムタクと少し辛めなコチュジャン(唐辛子味噌)チムタクとでメニューがわかれているため、辛い食べ物が苦手な人も食べやすいと思います☆

      この日、注文した「チーズチムタク」(20,000ウォン)は、基本のチムタクにチーズがトッピングされているので、まろやかさも加わり白いご飯との相性も抜群!辛い食べ物を全く食べられない友人も大満足でした。

      余談ですが、店名の「ネガチマンタッ」は直訳すると「私が煮た鶏」という訳になるのですが、韓国語「チマダ」は、「つばをつける(私のお気に入りにする)」という意味でも使われるんですよね!2つの意味を持つ(?)ユニークな店名も韓国らしくておもしろいな~と思いました(笑)。

      コネスト編集部 りん
    この情報を共有
        関連記事
            バックナンバー
              設定