安全な韓国旅行のための防疫ガイド
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

韓国語 > K-POP韓国語

  • 2015年の夏に韓国で流行ったJ.Y.Park(パク・ジニョン、写真右)のアルバムタイトル曲「Who’s your mama?(オモニミ ヌグニ)」は、Electronic Soulの曲で、オーソドックスのソウルミュージックに最新のシンセサイザーの楽器を合わせて作られています。

    ウエストのサイズ24インチ、ヒップ34インチの女性が理想的だと綴った歌詞から、明るくて軽快なグルーヴが感じられます。
    앞에서 바라보면 너무 착한데
    アペソ パラボミョン ノム チャカンデ 
    前から見たらとてもいい体つきだけど
    뒤에서 바라보면 미치겠어 oh Yeah
    トィエソ パラボミョン ミチゲッソ oh Yeah
    後ろから見たらおかしくなりそう oh Yeah
    Shake that booty that booty booty
    [語彙]
    바라보다(パラボダ): 眺める、見晴らす、見渡す
    착하다(チャカダ):善良だ、おとなしい、よい
    미치다(ミチダ):狂う、おかしくなる、夢中になる

    ☆ヒジンのワンポイント☆
    「착하다」について
    本来の意味は辞書にも書いてある通り「善良だ、おとなしい、よい」です。しかし、これは性格を言うときの話です。
    最近では、顔とか体つきとか価格などにも「착하다」という表現を使い始めています。顔でしたら「きれいだ」、「イケメンだ」、体つきだと「いい」、価格だと「安い」の意味になります。
    この歌詞「앞에서 바라보면」では、顔とか体つきの話をしているようですので、「綺麗だ」とか「いい」のほうが良いと思います。
    「착하다」は、文脈によっていろいろな意味に使われる便利な単語ですが、意味が掴みづらい単語です。
    [文法]
    -(으)ㄴ데 :~が、~のに
    次の語を引き出すために直接・間接に関連しそうなある事実を前もって言う時の連結語尾。
    “있다・없다(イッタ・オプタ)”及び“ㄹ”以外の終声のある形容詞の語幹に付く。語幹の最後にパッチムがあると「-은데(-ウンデ)」を、ないと「-ㄴ데(-ンデ)」を付ける。

    흐리다(フリダ:曇る) ⇒ 흐린데(フリンデ:曇るのに)
    예쁘다(イェップダ:きれいだ) ⇒ 예쁜데(イェップンデ:きれいなのに)
    없다(オプタ:ない) ⇒ 없는데(オムヌンデ:ないのに)
    덥다(トッタ:暑い) ⇒ 더운데(トウンデ:暑いのに)
    活用してみよう
    여기 아무도 없는데 왜 자꾸 민수를 찾아?
    ヨギ アムド オムヌンデ ウェ チャック ミンスルル チャジャ?
    ここに誰もいないのにどうしてずっとミンスを捜しているの?
    널 어쩌면 좋니 너를 어쩌면
    ノル オッチョミョン チョンニ ノルル オッチョミョン
    君をどうすればいいんだ 君をどうすれば
    널 어쩌면 널 어쩌면 좋니
    ノル オッチョミョン ノル オッチョミョン チョンニ
    君をどうすれば 君をどうすればいいんだ
    네가 왜 이렇게 좋니
    ネガ ウェ イロケ チョンニ
    君がどうしてこんなに好きなんだ
    머리끝부터 발끝까지 눈을 떼질 못하잖니
    モリクップト パルクッカジ ヌヌル テジル モタジャンニ
    頭の先から足の先まで 目を離せないじゃないか
    [語彙]
    어쩌다(オッチョダ):いかにする、どのようにする
    네(ネ):“너(ノ)”が変わった語。(主格助詞“가(ガ)”の前に使われる)。お前、君
    머리(モリ):頭
    끝(クッ):端、先
    발(パル):足
    눈을 떼다(ヌヌル テダ):目を離す

    ☆ヒジンのワンポイント☆
    「못하잖니」の発音は、モタジャニではなく、「모타잔니」(モタジャンニ)になります。
    間違いやすいので注意してください。
    [文法]
    -니(-ニ)(終結語尾)
    用言の語幹に「-니(-ニ)」を付けて親しみをもってやさしく問うことを表す終結語尾
    가다(カダ:行く) ⇒ 가니(カニ:行くの)
    시작하다(シジャカダ:始める) ⇒ 시작하니(シジャカニ:始めるの)
    재밌다(チェミッタ:面白い) ⇒ 재밌니(チェミンニ:面白いの)
    무섭다(ムソッタ:怖い) ⇒ 무섭니(ムソムニ:怖いの)
    어머님이 누구니
    オモニミ ヌグニ
    お母様は誰なんだ?
    도대체 어떻게 너를 이렇게 키우셨니
    トデチェ オットケ ノルル イロケ キウションニ
    一体どうやって君をこのように育ててこられたの?
    Shake that booty that booty booty
    [語彙]
    어머님(オモニム):“어머니(オモニ)”の敬称、お母さま、母上
    누구(ヌグ):誰
    도대체(トデチェ):一体、一体全体
    이렇게(イロケ):このように、こんなに
    키우다(キウダ):育てる、育む
    [文法]
    -(으)시- (-(ウ)シ-):(尊敬語)~になる、~なさる
    形容詞・動詞の語幹に「-(으)시 (-(ウ)シ)」をつけて活用する。
    丁寧な言い方は「-(으)십니다 (-(ウ)シムニダ)」、「-(으)세요 (-(ウ)セヨ)」などがあり、疑問文は「-(으)십니까? (-(ウ)シムニカ?)」、「-(으)세요? (-(ウ)セヨ?)」になる。

    가다(カダ:行く) ⇒ 가시다(カシダ:行かれる)
    쓰다(スダ:書く) ⇒ 쓰시다(スシダ:お書きになる)
    앉다(アンタ:座る) ⇒ 앉으시다(アンジュシダ:お座わりになる)
    듣다(トゥッタ:聞く) ⇒ 들으시다(トゥルシダ:お聞きになる)
    活用してみよう
    여기 앉으세요. 이거 드세요.
    ヨギ アンジュセヨ イゴ トゥセヨ
    こちら(ここ)にお座りください。こちら(これ)をお召し上がりください。
    パク・ヒジン
    CROSS OVERskype韓国語教室講師。日本で音楽を専攻した経験を生かしてK-POP韓国語の記事を書くことになりました。K-POPファンのために、面白くてプラスになる記事をお届けしていきます。好きな曲を覚えながら、詳しい文法や語彙表現まで身につけちゃいましょう!
    この情報を共有
        この記事と同じテーマの韓国語記事を見る
          設定