検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

韓国語 > 暮らしの韓国語

  • 親族間のつながりが密な韓国、ドラマや映画でもよく家庭が舞台になりますが、じっくりセリフを聞いてみると、実にたくさんの呼称が登場します。

    呼ぶ人の性別や呼ばれる人の年齢・所属(母方・父方)により多様に存在する韓国の親族呼称。結婚生活を送る人にとっては、結婚後、最初に直面するハードルかもしれません。妻と夫、2人の立場から見た家族の呼称を一部ご紹介します。

    ※このページの韓国語表示には韓国語フォントが必要です。
    配偶者に対する呼称
    まずは一番身近な配偶者の呼び方から。「여보(ヨボ)」、「당신(タンシン)」は日本語でいう「あなた」に近いニュアンス。

    妻が夫を呼ぶときに使う「서방님(ソバンニム)」は「旦那様」で、夫を立てた言い方です。何かおねだりしたいときや無理を言うとき、「ソバンニ~ム」と甘えてみると効果があるかもしれません。また、最近は年上の夫に対し、恋人時代の呼び方「오빠(オッパ、親しい目上の男性を指す呼び名)」を結婚後も引き続き使う女性が増えています。
    間柄(日本語) 間柄(韓国語) 呼びかける時
    남편(ナンピョン) 여보(ヨボ)/당신(タンシン)/서방님(ソバンニム)/名前など
    아내(アネ) 여보/당신/名前など
    「うちのダンナがね~」など、周りの人に配偶者のことを話すときも特定の呼称があります。夫を指す「신랑(シンラン)」は「新郎」の漢字語。新婚の場合だけかと思いきや、熟年夫婦を除き広く使われているようです。

    また、妻を指して言う「와이프(ワイプ)」も独特!英語の「wife(ワイフ)」を韓国語読みしたものですが、不思議なことに夫のことは「ハズバンド」と言いません。また、同じく妻を指す「집사람(チプサラム)」の「집(チプ)」は「家」、「사람(サラム)」は「人」のこと。よく使われる言い方ですが、どこか家庭での男女の役割をイメージさせます。

    ちなみに実際の会話では、それぞれの呼称の前に「제(チェ)」または「우리(ウリ)」をつけて使います。どちらも「私の」という意味で、目上の人には「チェ」を、同等・目下の人には「ウリ」となります。
    夫のことを言うとき 남편(ナンピョン)、그이(クイ)、신랑(シンラン)、바깥양반(パッカッヤンバン)、
    애아빠(エアッパ:子どもがいる場合)
    ※両親・義両親に対して:그이(クイ)
    妻のことを言うとき 아내(アネ)、처(チョ)、집사람(チプサラム)、안사람(アンサラム)、와이프(ワイプ)、
    ○○엄마(○○オンマ:子どもがいる場合)
    ※両親・義両親に対して:집사람(チプサラム)
    ※○には子どもの名前が入ります
    夫の家族に対する呼称(妻の立場から)
    間柄(日本語) 間柄(韓国語) 呼びかける時
    義祖父 시할아버지
    (シハラボジ)
    할아버님
    (ハラボニム)
    義祖母 시할머니
    (シハルモニ)
    할머님
    (ハルモニム)
    義父(舅) 시아버지
    (シアボジ)
    아버님
    (アボニム)
    義母(姑) 시어머니
    (シオモニ)
    어머님
    (オモニム)
    義姉 시누이
    (シヌイ)
    형님
    (ヒョンニム)
    義姉の夫 시자부
    (シジャブ)
    아주버님(アジュボニム)、
    または고모부(コモブ)
    義兄 아주버니
    (アジュボニ)
    아주버님
    (アジュボニム)
    義兄の妻 동서
    (トンソ)
    형님
    (ヒョンニム)
    義妹 시누이
    (シヌイ)
    未婚:아가씨(アガシ)
    既婚:고모(コモ)
    義妹の夫 시매부
    (シメブ)
    ○서방(○ソバン)、
    または고모부(コモブ)
    義弟 시동생
    (シドンセン)
    未婚:도련님(トリョンニム)
    既婚:서방님(ソバンニム)
    義弟の妻 동서
    (トンソ)
    동서
    (トンソ)
    ※○には「キム」「イ」「チェ」などのが入ります
    妻の家族に対する呼称(夫の立場から)
    間柄(日本語) 間柄(韓国語) 呼びかける時
    義祖父 장조
    (チャンジョ)
    할아버님
    (ハラボニム)
    義祖母 장조모
    (チャンジョモ)
    할머님
    (ハルモニム)
    義父(舅) 장인
    (チャンイン)
    장인어른(チャンインオルン)、
    または아버님(アボニム)
    義母(姑) 장모
    (チャンモ)
    장모님(チャンモニム)、
    または어머님(オモニム)
    義姉 처형
    (チョヒョン)
    처형
    (チョヒョン)
    義姉の夫 동서
    (トンソ)
    年上:형님(ヒョンニム)
    年下:동서(トンソ)
    義兄 처남
    (チョナム)
    형님
    (ヒョンニム)
    義兄の妻 처남댁
    (チョナムデッ)
    아주머니
    (アジュモニ)
    義妹 처제
    (チョジェ)
    처제
    (チョジェ)
    義妹の夫 동서
    (トンソ)
    ○서방
    (○ソバン)
    義弟 처남
    (チョナム)
    처남
    (チョナム)
    義弟の妻 처남댁
    (チョナムデッ)
    처남댁
    (チョナムデッ)
    ※○には「キム」「イ」「チェ」などの姓が入ります
    分からないときは、この一言!
    特定の呼称があるとはいえ、本人を前にするとすぐに出てこないことも…。そんな緊急事態には思い切って聞いてみましょう。

    ◆何とお呼びすれば(呼べば)いいですか?
    어떻게 불러드려야(불러야) 될까요?
    オットッケ プルロドゥリョヤ(プルロヤ) テルッカヨ?

    ※目上の人には「プルロドゥリョヤ」、自分と同等か目下の人には「プルロヤ」を使用します。
    実際の家族関係では名前と並んで重要な呼称ですが、その数の多さに驚くやら、ため息が出るやら…。そのうえ、夫を「ソバンニム」と呼ぶかと思えば、既婚の義弟も同じく「ソバンニム」。同じ呼び方まであって本当に複雑です。

    とはいえ、呼称のマスターは、韓国人配偶者を持つ人にとっては韓国の家族へ仲間入りを果たすために避けては通れない関門のひとつ。まずは「アボニム」「オモニム」からスタートして、急がず焦らず覚えていきましょう!
    この情報を共有
      設定