安全な韓国旅行のための防疫ガイド
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

韓国語 > K-POP韓国語

  • K-POPで実践♪ひとことハングル
    パワフルで個性的なボーカルが人気の4人組ガールズグループMAMAMOO(ママム)が10枚目ミニアルバム「TRAVEL」を発売しました。「Dingga」は、ミニアルバム発売に先立って公開された収録曲です。

    新型コロナウイルスが広まる中、退屈でどこか孤独な日常を飛び出し、楽しい毎日を過ごしたい!という思いを、キャッチーなメロディーと愛嬌たっぷりの歌詞で表現したナンバーです。

    明るく健康的なMAMAMOOの魅力溢れるMVにも注目してみてください。

    ※記事提供:CROSS OVERskype韓国語教室

    ※アルバムイメージをクリックするとアルバムの詳細を確認できます。
    Mamamoo「Dingga」のMVを見る >>
    今日の歌詞フレーズ
    딩가딩가할래
    ティンガディンガハルレ
    ティンガディンガする?

    친구들 모아
    チングドゥル モア
    友達を集めて

    한잔 할래
    ハンジャン ハルレ
    一杯やる?

    Drink like a like a like a fish

    딩가딩 링가링
    ティンガディン リンガリン
    (楽しく過ごしている様子を表す擬音語)

    노는 게 좋아 yeah
    ノヌン ゲ チョア yeah
    遊ぶのは楽しい yeah

    딩가딩가 딩가딩가
    ティンガディンガ ティンガディンガ
    (楽しく過ごしている様子を表す擬音語)

    ice cream 먹으러 갈래
    ice cream モグロ カルレ
    ice cream 食べに行く?
    実践向け最重要表現(文法)
    ~(ㄹ/을)래(~(ル/ウル)レ):~しよう
    今回の歌詞では「~(ㄹ/을)래」が何度も出てきましたね。

    「~(ㄹ/을)래」は、意思や意向を表す表現で、文末のイントネーションによって意味が変化します。文末を下げた場合は自分の意思を表す表現に、文末を上げて疑問文となった場合は相手の意向を聞く表現になります。

    「~(ㄹ/을)래」はいわゆるタメ語の表現ですので、親しい間柄の話し言葉として多く使われます。丁寧語は、「~(ㄹ/을)래요(~(ル/ウル)レヨ)」となります。

    パッチムがある場合には動詞の語幹に「~을래(~ウルレ)」を、パッチ厶が無い場合には「~ㄹ래(ルレ)」を付けます。また、パッチムが「ㄹ」の場合は「ㄹ」が脱落します。

    例)
    1.パッチムのないとき
    가다(カダ、行く)→살래(カルレ、行こう)
       
    2.パッチムのあるとき
    먹다(モッタ、食べる)→먹을래(モグルレ、食べよう)

    3.「ㄹ」パッチムで終わるとき
    만들다(マンドゥルダ、作る)→만들래(マンドゥルレ、作ろう)

    語彙
    딩가딩가(ティンガディンガ):楽しく過ごしている様子を表す擬音語
    한잔(ハンジャン):一杯
    놀다(ノルダ):遊ぶ
    実践例文会話
    A:이제 뭐 할래?
    イジェ ムォ ハルレ?
    さて、何をしましょう?

    B:글쎄, 뭐 마시러 갈래?
    クルッセ ムォ マシロ カルレ?
    そうですね。何か飲みに行きますか?

    A:그러자. 뭐 마실래?
    クロジャ ムォ マシルレ?
    そうしよう。何を飲みますか?

    B:나는 커피 마실래.
    ナヌン コピ マシルレ
    私はコーヒーを飲みます。
    先生のワンポイント
    「노는 게 좋아(ノヌン ゲ チョア)はどう訳す?
    歌詞に「노는 게 좋아と出てきましたね。「노는 게(ノヌン ゲ)」は「遊ぶことは」、「좋아(チョア)」は「良い」という意味で、「遊ぶのは良いこと」となりそうな気がしませんか?

    しかし、「노는 게(ノヌン ゲ)」の「게(ゲ)」は「것이(ゴシ)」の口語なので、「노는 게 좋아(ノヌン ゲ チョア)」は「노는 것이 좋아(ノヌン ゴシ チョア)」となり、「遊ぶのが好き」という意味になります。

    逆に、「遊ぶのは良いこと」は「노는 것은 좋은 것(ノヌン ゴスン チョウン ゴッ)」または「노는 것은 좋은 일(ノヌン ゴスン チョウン イル)」と表現します。
    先生紹介
    nolink
    nolink
    ホン・ミホン
    CROSS OVERskype韓国語教室講師

    私は韓国の大学で日本語·日本学を専攻し、卒業後は日本語の教師をしました。
    過去の経験を振り返ると私自身も日本語の勉強に日本の歌やドラマを使っていました。
    歌にはいろいろなシーンがありますし、実際に使える表現だけでなく、韓国の文化も感じることができます。
    ですので、皆さんにも私の紹介するK-POPの記事を韓国語の勉強に役立ててもらえたらと思います。
    この情報を共有
        この記事と同じテーマの韓国語記事を見る
          設定