検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

韓国語 > K-POP韓国語

  • K-POPで実践♪ひとことハングル
    タイトルは中国語で「無限の俺」という意味です。テーマは、文字通りNCT127の無限の未来。歌詞からは、彼らの若さと勢いが感じられます。
    また、このNCT127のメンバーの中にはユウタ(中本悠太)という日本人もいます。日本の人には嬉しいですね。

    ※記事提供:CROSS OVERskype韓国語教室
    ※アルバムイメージをクリックするとアルバムの詳細を確認できます。

    NCT127「無限的我(Limitless)」のMVを見る >>
    今日の歌詞フレーズ
    이제 시작이야  무한의 나
    イジェ シジャギヤ  ムハネ ナ
    さあ これから始まるのさ 無限の俺

    동의 처음과 서의 끝 쪽부터
    トンエ チョウムグァ ソエ クッ チョッブト
    東の始まりと西の終わりから

    빛은 암흑 속 퍼질수록 강해져 가
    ピチュン アムッ ソッ ポジルスロッ カンヘジョ ガ
    光は暗闇の中で広がるほど強くなっていく

    눈을 떠 봐 oh
    ヌヌル ト ボァ
    目を開けてみろ

    점점 커져가  나의 노래가
    チョムジョム コジョガ  ナエ ノレガ
    徐々に大きくなっていく 俺の歌が

    봤니  뜨겁고 터질듯한 세계
    ポァンニ  トゥゴッコ トジルドゥタン セゲ
    見えたか 熱くて爆発してしまいそうな世界を

    들리니  우리는 하나가 돼
    トゥルリニ  ウリヌン ハナガ テ
    聞こえるか 俺たちは1つになるんだ
    実践向け最重要表現(文法)
    ~져 가다(~ジョ ガダ):~になっていく
    「~になる」の「~지다(ジダ)」と「~していく」の「~아/어 가다(ア/オ ガダ)」を合わせて「~になっていく」になります。

    멀어져 간다(モロジョ ガンダ)→遠くなっていく
    좋아져 간다(チョアジョ ガンダ)→好きになっていく
    느껴져 간다(ヌッキョジョ ガンダ)→感じがしてくる
    깨끗해져 간다(ケクテジョ ガンダ)→きれいになっていく

    語彙
    퍼지다(ポジダ):広がる、広がっている
    커지다(コジダ):大きくなる、広がる
    뜨겁다(トゥゴッタ):熱い
    터지다(トジダ):裂ける、割れる、爆発する
    들리다(トゥルリダ):聞こえる、耳に入る
    実践例文会話
    A:선생님, 한국어는 알아 듣기가 힘들어요.
    ソンセンニム、ハングゴヌン アラ ドゥッキガ ヒムドゥロヨ
    先生、韓国語は聞き取りが難しいです。

    A:더 어려워져 가는 것 아닐까요?
    ト オリョウォジョ ガヌン ゴッ アニルカヨ?
    もっと難しくなっていくのではないですか?

    B:맞아요. 연음화가 어렵지요?
    マジャヨ。ヨヌムァガ オリョッチヨ?
    そうですね。連音化(リエゾン)がむずかしいでしょう?

    B:하지만 금방 익숙해져 가요. 걱정하지 마세요.
    ハジマン クムバン イッスケジョ ガヨ。コッチョンハジ マセヨ
    でもすぐに慣れていきます。心配しないでください。
    先生のワンポイント
    봤니(ポァンニ)と봤어(ポァッソ)が使い分けられますか?

    봤니は、韓国ではよく使われる表現ですが、もしかしたら、あまり見たことのない人もいるかもしれません。
    봤니は過去形の「봤다(ポァッタ)」に「니(ニ)」がくっついた形ですが、「니」がつくことでいわゆる「タメ口」表現になります。
    日本語に訳すと「見た?」、「見たの?」という意味になります。
    「タメ口」ですので、親が子どもにたずねる時や、家族関係の姉や兄、また、「언니(オンニ)」「누나(ヌナ)」、「오빠(オッパ)」「형(ヒョン)」と呼ぶほど仲の良い年上の友人が尋ねる時に使います。

    例えば、同じ「タメ口」でも、妹はお姉ちゃんに「봤어?」とたずねることはありますが、「봤니? 」とは言いません。
    お母さん、お姉さん、お兄ちゃんのような年長者であれば、「봤어?」も「봤니? 」も使えます。

    「니」には、年長者が年下の者に優しく語りかけるようなニュアンスがあるのです。
    先生紹介
    パク・ダウン 
    CROSS OVERskype韓国語教室講師

    韓国語を勉強している皆さん、こんにちは。
    私は日本に住んでいます。
    そして、皆さんと同じようにほかの国の言葉を勉強することが大好きです。
    このK-POPの記事を通して楽しくてためになる韓国語をお伝えしていきます。
    チェ・ギュリ 
    CROSS OVERskype韓国語教室講師

    日本語が大好きで、日本に留学したことがあります。
    その経験から学んだのは、楽しんで勉強することは大事だということです。
    K-POPと韓国語にご興味をお持ちの方の記憶に残れるような記事を書きたいです。
    より良い曲を韓国語とともに紹介しますので、今日の歌詞フレーズからワンポイントまで、是非チェックしてみてください。
    この情報を共有
        この記事と同じテーマの韓国語記事を見る
          設定