検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

潭陽 金城山城

タミャン クムソンサンソン / 담양 금성산성 *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
5
/
潭陽 クチコミなし
古い歴史をもつ全羅道3大山城に数えられる名所韓国南西部・全羅道(チョルラド)の潭陽(タミャン)と淳昌(スンチャン)の境界に位置する山城で、長城(チャンソン)の「笠岩山城(イバムサンソン)」、茂朱(ムジュ)の「赤裳山城(チャッソンサンソン)」とともに全羅道3大山城に数えられる名所です。歴史は古く、三国時代に築き始め、高麗時代に倭寇の侵略に備えて城を改築した際に、現在の「金城山城」と名づけられた、と伝えられています。その後「東学農民運動」や「朝鮮戦争」の際に、関連施設の大半が焼失しましたが、1994年に復元工事をはじめ現在に至ります。国の史跡「第353号」に指定されています。山の上からは広大な「潭陽湖(タミャンホ)」を見下ろせ、有名な「剛泉寺(カンチョンサ)」も近くにあり、あわせて観光できます。

基本データ

店名 潭陽 金城山城
ジャンル 寺・史跡・名所
観覧時間の目安 3.0時間
電話番号 061-380-2812(潭陽郡庁文化体育課)
営業時間 なし
休業日 なし
日本語 不可
その他外国語 不可
Eメール なし
関連サイト なし
バリアフリー施設 なし
  • 無料
  • 散策
  • 夜景・ムード
  • 文化財
  • 世界遺産
  • ファミリー

地図

  • 全羅北道 淳昌郡 八徳面 清渓里, 一帯
    (전라북도 순창군 팔덕면 청계리, 일대)

韓国旅行おトク情報

お店情報を共有

  最終更新日:18.03.21
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定