検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
ショッピングガイド
  • 価格帯  2,000~50,000ウォン
  • 韓国伝統のお菓子である餅や韓菓は、昔から祝い事などの贈り物として喜ばれてきました。華やかで高級感漂う伝統菓子は韓国土産としても人気があり、デパートや専門店などで購入できます。滞在中におやつとしてつまんだり、自宅用に持ち帰るなら、市場やスーパーが安価でおすすめです。
  • 韓国の餅は、ヨモギやカボチャを練りこんだもの、黄な粉や小豆を使ったものなど種類が多様。もち米で作った餅が主流の日本と異なり、うるち米の餅が多く、弾力のある歯ごたえが特徴です。大抵2,000~3,000ウォンの小分けパックで販売されているので、食べ比べを楽しんでみても。デパートの食品売り場や大型マートでも購入できますが、味は専門店が格別。仁寺洞(インサドン)に近い楽園洞(ナグォンドン)は、老舗の餅店が十数軒並ぶ餅屋通りとして有名。また、市場にも餅屋が多く、作りたての餅を販売しています。なお、餅は賞味期限が当日という場合が多く、持ち帰るなら帰国直前に購入するのがベター。冷凍保存すると1カ月程度もち、自然解凍していただきます。
    小分けパックで買いやすい
    餅専門店ではバラ売りも
    餅専門店ではバラ売りも
    一方、韓菓は米や小麦粉、木の実などを原料に作られ、韓国では先祖供養の儀式に欠かせない食べ物であるほか、お茶請けとしても好まれています。もち米粉で作った生地を揚げたふわふわした食感の油菓(ユグァ)や小麦粉をごま油・蜂蜜で練って揚げた薬菓(ヤックァ)などがポピュラー。ごまやナッツを水飴で固めたカンジョンや日本のおこしやせんべいに似たものなど色んな種類があり、デパート内の専門店や餅店、市場、マート、韓国土産店などで購入できます。市場は量り売りが多く、安価ですが包装は簡便。改まったお土産なら専門店がおすすめです。
    自宅用なら市場がお得
    個包装のものはバラマキ土産にも
    箱入りの詰め合わせ
    伝統菓子の中でも観光客の人気を集めているのが「クルタレ」。かつて宮中で使臣や重要な客をもてなす際に出された茶菓子の1つで、蜂蜜と麦芽の粉を混ぜて熟成させたものを糸状に加工し、松の実やくるみ、落花生などを包んだ飴菓子です。仁寺洞など人気観光地では実演販売をしており、軽快なトークに合わせて披露される見事な手さばきに見物客が絶えません。他にも土産店や免税店、空港などでも販売されています。
     繭玉のようなクルタレ
    • この情報を共有
          コネスト掲載店
            もっと見る
              関連記事
                設定