検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
  • 梨花女子大学校 言語教育院

    イファヨジャテハッキョ オノキョユグォン
    이화여자대학교 언어교육원
    新村・梨大
  • お気に入り111
留学手続き代行を申し込む
  • 韓国初の女子大として名を馳せる名門大
    「梨花女子大学校」は通称「梨大(イデ)」と呼ばれるミッション系の女子大学。名門との誉れが高く、大学部の学生数は1万5000人を超え、女子大としては世界最大の規模です。1886年 にアメリカの宣教師メアリー・F・スクラントンが、前身となる韓国人女子
    教育の塾(韓国初)を設立。その後、梨花学堂、梨花女子専門学校と名前を変え、1945年に今の「梨花女子大学」となりました。校訓は「真・善・美」。
    華やかな梨大の街
    「梨花女子大学校」が位置するのは韓国随一の学生街である新村(シンチョン)からほど近いエリア。地下鉄2号線の梨大駅を降りれば、そこは女の子の世界。やはり女子大の目の前ということで、女の子の好きそうなお店が集まっています。おしゃれなブティックやカフェ、美容院などが多いことでも知られています。また、梨大から阿峴(アヒョン)にかけてドレス店や韓服店がずらりと並ぶ「ウェディング通り」も有名。
    「梨花女子大学校」のキャンパス紹介
    梨大の校内は女子大らしく、清潔感が漂っていますが難点が1つ。それは坂道が多く、半ば登山をしているような気分にさせられること。しかしうら若き乙女たちはこんな坂道なんかには負けまいとヒールを履いて頑張っていました。女子大生たるもの、これぐらいの美意識が必要なんですね!

    梨花・サムソン教育文化館 地図番号1番
    韓国語を学ぶ留学生が主に通うのがこちらの建物。梨大の裏門に近く、延世大学校と隣り合う大きな道路沿いに位置します。1階から6階までが吹き抜けの開放的でお洒落な建物です。
    大学院寄宿舎 地図番号2番
    言語教育院から歩いて1分ほどの場所に位置する大学院寄宿舎は2006年に出来た梨大の中でも新しい寄宿舎。留学生にとても人気で、申請しても入寮出来ない場合もあるのだとか。基本的には韓国語コースの申し込みの先着順をもって入寮の可否が決定されるそうなので、入寮を希望する場合はお早めに。部屋タイプは1人部屋と2人部屋の2種類で、学期単位(約3ヶ月)での利用が可能です。ちなみにこちらの寄宿舎に入寮できるのは集中コース(1学期の総授業時間が200時間のコース)と3週間の短期コース(2月、7月、8月コース)の受講生のみです。
    洗濯室
    1人部屋
    2人部屋
    生活環境館 地図番号3番
    学校生活に欠かせない施設が揃っているのがこの生活環境館。こちらの建物には食堂や売店、郵便局、保健室、服屋、写真屋が入っています。そしてさらにはプールまであり、語学研修生は特別価格で利用することが出来きます。また、水泳の講習も特別料金で受けられます。
    学生食堂
    まずは食券を購入
    昼時は学生で溢れる
    学生文化館 第2学生会館 地図番号4番
    生活環境館の向かい側に位置する学生文化館。こちらにもまた学校生活に必要な施設が揃っています。トンアリバン(サークルの部室)をはじめ銀行、旅行会社、売店、コピー屋、トレーニング室などが入っています。トレーニング室では様々なプログラムが用意されており、スカッシュ、ヨガ、ダンスなどを語学研修生は特別料金で習うことができます。
    梨花ポスコ館 地図番号5番
    こちらには講義室や売店、カフェテリアが入っています。1階のカフェテリア「イファサラン(梨花の愛)」は学生にとても人気があり、いつも混雑していて席を確保するのが大変なんだそうです。こちらではコーヒーなどの飲み物やキンパッ(海苔巻き)、パン類を買うことができます。その他にもかわいらしいケーキが売られていたり、パウダールームが設置されていたりと、女子大ならではのサービスが見られます。
    100周年中央図書館 地図番号6番
    言語教育院の建物からは少し離れた場所に位置する図書館は、学生証があれば資料の閲覧やコンピューターの使用が可能です。但し、語学研修生への本の貸し出しは認められていません。自由閲覧室は24時間利用可能でいつでも好きな時に自習することができますが、セキュリティーの為に夜12時から朝5時までは出入り禁止になり、中に居る人は外へ出られなくなってしまうのでご注意を。
    ヘレン館 地図番号7番
    図書館のすぐ横に建っているのがこのヘレン館。3階には売店と学食があり、勉強中にお腹が空いたらここでご飯を食べるのも良いかもしれないですね。ちなみにヘレン館は坂道の途中に建てられているため、3階部分が図書館の1階部分にあたり、図書館を出るとすぐに学食へ入ることのできる造りになっています。ヘレン館の横にはお洒落なカフェもあるので、息抜きにはもってこいです。
    100周年記念博物館 地図番号8番
    1935年に創立された博物館で、現在の建物は創立100周年を記念して1990年に建てられたものです。所蔵品は1万4,000点にも及び、常設展のほか年に数回の特別展が実施されます。国宝107号に指定されている「白磁鉄画葡萄文壷」などの陶磁器、服飾に特化した展示室など見所も多数。
    ECC館 地図番号9番
    2008 年にオープンした巨大地下建造物。一目見てまずはその独特なフォルムに驚くことでしょう。地下4階部分にはレストラン、フードコート、カフェ、コンビニ、銀行、本屋、眼鏡屋、服屋、花屋、映画館、ジム、演劇ホールなどありとあらゆる施設がそろっており、部外者の利用もしやすくなっています。
    国際寄宿舎別館 地図番号10番
    言語教育院のすぐ南側に位置するレンガ造りの建物は国際寄宿舎別館で、大学院寄宿舎と同様に語学留学生も利用できます。外観は年季が入っていますが中は比較的新しく綺麗で、女性専用なので安心・安全な留学生活を送ることができます。大学院寄宿舎とは異なり、シャワールームやトイレ、キッチンは共同利用となっています。
    また、3週間短期コースを受講する学生の場合、年度によっては大学構内北東に位置する寄宿舎ハンウリチッを利用する場合もあります。
    ※写真は国際寄宿舎別館のものです。

    基本データ
      • 学校名
      • 梨花女子大学校
      • 電話番号
      • 02-3277-2114
      • ホームページ
      • http://www.ewha.ac.kr/
        ソウル特別市 西大門区 大峴洞 11-1
        (서울특별시 서대문구 대현동 11-1)
        [道路名住所]
        ソウル特別市 西大門区 梨花女大キル 52
        (서울특별시 서대문구 이화여대길 52 )
        この情報を共有
          留学手続き代行を申し込む
            掲載日:07.11.29 最終更新日:20.03.11
            更新履歴を見る
              • ・「カリキュラム」の情報を更新しました(20200311)
                ・「カリキュラム」の情報を更新しました。(20190827)
                ・「カリキュラム」「語学学校」の情報を更新しました。(20160927)
                ・「カリキュラム」「語学学校」「キャンパス」の情報を更新しました(20151002)
                ・「カリキュラム」の情報を更新しました(20150415)
                ・「カリキュラム」の情報を更新しました(20140918)
                ・「カリキュラム」の短期課程の情報を更新しました(20131001)
                ・「キャンパス」「語学学校」の情報を一部変更しました(20130522)
                ・一部記事内容を修正しました(20130419)
                ・「カリキュラム」の短期課程の授業時間を更新しました(20130219)
                ・「カリキュラム」の情報を更新しました(20131204)
                ・「カリキュラム」の情報を更新しました(20121211)
              • ※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
                ※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
              設定