Now!ソウル
          • 2016 05 27
          • お気に入り40
          • 日本でも注目?韓国の優秀グラデーションリップ


          • 12色以上のカラーを重ね塗りし、唇の内側と外側で色の濃さを変えるグラデーションメイク。これを2度手間いらず、1つのリップで手軽にできる優れものが、数種のカラーを1本に収めたグラデーションリップです。

          • 2元祖グラデーションリップと言えば、芯が3色になっているVDLの「ティントバー トリプルショット」(写真中央、12,000ウォン)。ビビッドな発色と、ティント・リップバーム・リップベースが1つになったゴージャスな機能が評判です。

          • 32色が1本になったLANEIGEの「ツートンリップバー」(25,000ウォン)は、うわさの大ヒットドラマ「太陽の末裔」1話目で、ヒロイン役のソン・ヘギョが使い話題に。今年3月に新色が加わって、10種のカラーバリエーションを楽しめます。

          • 4ETUDE HOUSEには、今年4月、異なる質感のティント2種を1度に塗れる「ツインショットリップティント」(12,000ウォン)が新登場。下方の押しボタンを使うと、上部ティントブラシの先端から下側のティントがにじみ出る仕組みです。

          • 5クッションファンデで有名なIOPEからも、今月同ブランド初のグラデーションリップ「デュアルリップブレンダー」(27,000ウォン)が新発売。IOPEとLANEIGEはビューティーセレクトショップ「ARITAUM」でも購入可能です。来韓の際はチェックしてみてください。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー