Now!ソウル
          • 2016 05 10
          • お気に入り13
          • 韓国旅行の話のタネになる!?ユニークなアレコレ


          • 12016年2月、伝統の街・仁寺洞(インサドン)のランドマーク「サムジキル」内に異色の遊び場「ノリトンサン」が出来ました。ここでは様々なアトラクションを通して遊びながら、排泄物ができるまでの過程を学べます。

          • 2韓国には以前から、排泄物をモチーフにした遊び心満点の異色スポットが少なくありません。代表的なのは、世界遺産・水原華城(スウォンファソン)でお馴染みの京畿道(キョンギド)・水原(スウォン)に位置する「解憂斎(ヘウジェ)」。他に類を見ないトイレの博物館です。

          • 3仁寺洞にある「トオンカフェ」では、一風変わったドリンク、フードのメニューが揃います。便器型のカップで提供される「ローズラテ(5,500ウォン)」は、ラテアートにお花まで添えられたこだわりのドリンクです。

          • 4韓国カフェの定番メニューであるワッフルも、「トオンカフェ」では特注の型で焼き上げ、便器型の器に盛り付けて提供しています。

          • 5仁寺洞の「サムジギル」の隠れ名物「トンパン(うんこぱん)」は、小腹が空いたときのおやつに丁度いい大きさで、食べ歩きにもオススメです。ユニークなスポットやグルメで、ちょっぴり変わった韓国観光を楽しんでみては?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー