Now!ソウル
          • 2016 05 03
          • お気に入り6
          • 鷺梁津に次ぐソウルの大型水産市場へ

          • 撮影エリア:蚕室(ロッテワールド)

          • 1水産物の専門卸売市場として「鷺梁津(ノリャンジン)水産市場」が有名ですが、人気テーマパーク「ロッテワールド」近くのエリアにも大型水産市場があります。

          • 2地下鉄8号線可楽市場(カラッシジャン)駅から徒歩2分。野菜や肉、魚が集結する「可楽洞農水産物総合卸売市場」内に位置し、新鮮な魚や水槽に入った魚介類などがずらりと並びます。

          • 3市場の中には食堂もあるため、その場で購入した魚をさばいてもらい、鮮度抜群の刺身を味わえるのも魅力の1つです。

          • 4サワラやサバなどお馴染みの魚をはじめ、ロブスターやアワビなどの高級食材、煮干やスルメ、海苔などの乾物類や明太子などの惣菜類を扱う店舗など、多岐に渡ります。

          • 5なお、現在水産市場を始め野菜・畜産物市場などの一部店舗が卸売市場敷地内の新設ビル「可楽モール」に移転準備中(5月中旬頃に営業開始予定)。活気溢れる昔ながらの水産市場の景色に今後少しずつ変化がありそうです。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー