Now!ソウル
          • 2016 04 22
          • お気に入り47
          • 新しい韓国観光お役立ち施設がオープン!

          • 撮影エリア:仁寺洞・鐘路

          • 1ソウルの中心・鍾路(チョンノ)にある「韓国観光公社」2~5階に4月11日、韓国情報発信基地「K-Style Hub(ケースタイルハブ)」がオープン!観光サポートサービスのほか、文化・エンタメ体験、ショッピングなど多様なコンテンツが満載です。

          • 22階観光案内センター(8:00~18:00、無料)には、一般観光と医療観光それぞれ専用の案内デスクが設けられており、目的に応じてスムーズな情報収集が可能!日本語サービスもあるので安心です。

          • 32階にはBIGBANGなど韓国スターと写真撮影ができるKスターゾーン(写真上)や、南怡島(ナミソム)といった人気観光地のバーチャル体感ゾーンなど体験コーナーも豊富。カフェもあるので、旅行中の一休みにも活用できます。

          • 43階は韓国料理の世界を覗ける韓食展示館(無料、写真上)。4階は韓国料理の試食コーナーとクッキングクラスの施設が併設した韓食体験館(有料、要予約)となっています。

          • 55階のアートマーケットでは、食品や工芸品などお土産にもぴったりな韓国ならではのアイテムに出会えます。韓国旅行情報の収集から韓国文化体験、ショッピングまでできる「K-Style Hub」。来韓の際は注目してみてください。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー