Now!ソウル
          • 2016 04 04
          • お気に入り7
          • 新旧交替中の鷺梁津水産市場へ!

          • 撮影エリア:汝矣島・永登浦・麻浦

          • 1ソウル西部・永登浦(ヨンドゥンポ)エリアの鷺梁津(ノリャンジン)水産市場は1971年からソウルの水産市場として、海の幸を提供してきました。外国人観光客が年間約20万人訪れるといいます。

          • 2水産共同組合は鷺梁津水産市場の老朽化に伴い、新しい建物を建設。今年3月16日から現在まで、全店舗の約30%、約200店舗が移転を完了しました。

          • 3購入した魚介類を調理してもらえる食堂も、今は新市場へ。今後旧市場で魚介類を購入した場合は、新市場の食堂まで持って行く必要があります。

          • 4新市場はまだ一部工事中ですが、1階ではせりや小売、一部の食堂も2階で営業しています。エレベーターやエスカレーターが完備され、移動しやすくなりました。

          • 5外国人観光客は旧市場に訪れることが多く、新市場で見かける姿はまばら。鷺梁津水産市場へ訪れる際は、新旧両市場を見物してみるのもよいでしょう。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー