Now!ソウル
          • 2016 01 15
          • お気に入り14
          • 新しい免税店がソウルに続々オープン


          • 1昨年11月に行なわれたソウル市内の免税店特許争奪戦。「ウォーカーヒル免税店」、「ロッテ免税店 ワールドタワー店」に代わり、今年新たに免税店5軒のオープンが決定しました!

          • 2先手を切ったのは、高速鉄道KTX・地下鉄1号線龍山(ヨンサン)駅直結のショッピングモール「Iパークモール」にできた「新羅IPARK免税店」。韓国の人気コスメブランドchosungah ver.22の初実店舗など韓国内外400ものブランドが集結!

          • 3漢江(ハンガン)沿いにそびえる汝矣島(ヨイド)のランドマーク「63ビルディング」の「ギャラリア63」は、「HDC免税店」に次いで昨年12月28日にオープン。100以上の韓国ブランドを集めたフロア「K‐special Hall」などが注目です!

          • 4ソウルの中心地・鍾路(チョンノ)に今月末オープン予定の「SM免税店」は、今工事の真っ最中。地下1階から地上6階まで、有名ブランドだけでなく韓国の様々な中小企業ブランドも楽しめるラインナップに関心が集まります。

          • 5南大門(ナムデムン)の「新世界百貨店 本店」には4月、東大門(トンデムン)のファッションビル「doota!」には5月に免税店がオープン予定。旅行者に許された免税の特権を、韓国で思い切り満喫してみては?

          韓国旅行おトク情報

          バックナンバー