Now!ソウル
          • 2015 12 04
          • お気に入り18
          • 100人テーブル登場!あの大型書店が進化中

          • 撮影エリア:市庁・光化門

          • 1韓国を代表する大型書店チェーン「教保文庫(キョボムンゴ)」は、雑貨屋やCDショップなども入店しており、お土産探しに使える旅行者にも便利なスポット。地下鉄5号線光化門(クァンファムン)駅3・4番出口から直結の光化門本店は、今改装工事の真っ最中です。

          • 2心置きなく読書を楽しめる図書館型書店への転換が改装のポイント。店内には、長さ11.5mの長テーブルを設置!ニュージーランド産のカウリという松の木が丸ごと1本使われ、一度に約100人が座ることができます。

          • 3ソファや椅子も増設され、お店の所々で思い思いに読書を楽しむ人たちがたくさん。以前は本を読むスペースが少なく床に座り込んでいる人を多く見かけましたが、今回その点が大きく改善されました。

          • 4大人だけでなく子どもたちの空間も充実!キッズ用の椅子が設置されたほか、コーナーの一角には靴を脱いで遊んだりゆったり読書もできる場ができ、子どもはもちろん家族連れにも愛用されています。

          • 5店内には未だ工事中のコーナーも。年末には完工し、順次他の支店も改装される予定です。おしゃれな図書館型ブックストアへとより魅力的に変身中の「教保文庫」。観光の合間に立ち寄ってみては?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー