Now!ソウル
          • 2015 12 01
          • お気に入り1
          • 12月恒例の募金箱・慈善鍋が各地に登場!

          • 撮影エリア:市庁・光化門

          • 1毎年12月に入ると始まる年末恒例の救世軍慈善鍋(チャソンネンビ、社会鍋)。お年寄りや体の不自由な人などの支援にあてられる大々的な募金運動で、87周年を迎えた本日、市庁(シチョン)のソウル広場で始鐘式が開かれました。

          • 2始鐘式ではサンタクロースのユニフォームを身にまとった可愛らしい歴史子ども合唱団や、歌手ホン・デグァンによる祝賀公演が見られました。

          • 3スターたちの寄贈内容も発表。トップ俳優キム・スヒョンからは、韓国語で「天使(チョンサ)」を意味する数字1004をもじり、お米1004袋(11.1トン)が贈られました。

          • 4午後2時からは人気観光スポット・明洞(ミョンドン)をはじめ、各地に慈善鍋が設置され、いよいよ本格的な募金運動がスタート。

          • 5おなじみの赤い鉄鍋が設置されるやいなや、子どもから大人までたくさんの人が足を向けて募金していました。

          • 6今年の募金目標額は70億ウォン。12月末まで韓国国内約450ヶ所で募金運動が行なわれる予定。慈善鍋にイルミネーションなど、ソウルの街は年末ムードが高まっています。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー