Now!ソウル
          • 2015 07 06
          • お気に入り8
          • 展示会でG-DRAGONの世界を覗き見!?

          • 撮影エリア:市庁・光化門

          • 1人気韓流アーティスト・G-DRAGONの展示会「PEACEMINUSONE:Beyond the stage」が、6月9日から8月23日までソウル市立美術館にて開催中。韓国内外の現代芸術家14人と約1年をかけて準備したコラボ作品を中心に、計200点が並びます。

          • 22階ホールに設置された大きな時計は、本人が着ていた服を活用。文字盤はイニシャルであるGとDを合わせた形で、長針が進んでも永遠に8時を指すようになっています。1988年8月18日生まれのG-DRAGONにとって8は特別な数字とのこと。

          • 3館内には本人所有の芸術作品やビンテージ家具、ミュージックビデオ撮影時に使用した衣装や小道具なども並びます。特にそっとささやくような肉声と映像で出迎える演出の「ROOM NO.8」は、ファン必見!

          • 4G-DRAGONをテーマに造られた現代芸術家の作品も目を引くものばかり。写真を用いた彫刻「無題のG-DRAGON」は、大天使ミカエルと悪魔それぞれをG-DRAGONの顔にしており、内面にある善と悪を表しています。

          • 5G-DRAGONの私物から現代アートまで盛りだくさんの展示会。韓国語が分かる人は、本人録音のオーディオガイドでG-DRAGONの世界にどっぷりとつかるのもオススメです(3,000ウォン)。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー