Now!ソウル
          • 2015 06 23
          • お気に入り11
          • さわやかな風を感じに。ロケの名所・南楊州へ

          • 撮影エリア:南楊州

          • 1「JSA」や「スキャンダル」など、数々のヒット映画を生みだした「南楊州(ナムヤンジュ)総合撮影所」。その近くの両水(ヤンス)エリアに、京畿道(キョンギド)楊平郡(ヤンピョングン)の三大名所に選ばれた人気スポット「トゥムルモリ」があります。

          • 2漢字では「二水頭」と表記し、二つの大きな水流という意味を持つトゥムルモリは、北漢江(プッカンガン)と南漢江(ナマンガン)の2つの大河が交わる合流地点。川沿いは散策路として整備されており、一面に広がる爽やかな景色を見に全国から多くの人々が訪れます。

          • 3中でも一番の見所は、川べりに立つ樹齢400年のケヤキの木。3本がまるで1本の大きな木のように見えるように並んでおり、「春のワルツ」や「結婚の女神」など、数々の映画やドラマにも登場しました。

          • 4木陰では写真撮影を楽しむ人たちが。フレーム型のオブジェに腰かけて撮影すると、まさに自然を切り取ったような美しい写真が完成すると評判です。

          • 5トゥムルモリの一帯は船が往来できない上水水源保護区域に指定されているため、澄んだ水の中では大きな魚たちが優雅に泳いでいる姿も見ることができます。

          • 6最寄り駅の地下鉄京義(キョンイ)・中央線両水駅からタクシーで5分ほど、ソウル中心部からは約1時間でアクセス可能。涼やかな夏の風を感じに、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー