Now!ソウル
          • 2015 02 27
          • お気に入り37
          • 無料試飲も!仁寺洞に伝統酒ギャラリー

          • 撮影エリア:仁寺洞・鐘路

          • 1伝統工芸品や絵画など様々なギャラリーが並ぶ仁寺洞(インサドン)。このエリアに今月初め「伝統酒ギャラリー」がオープンし韓国内外から注目を集めています。伝統家屋・韓屋(ハノッ)をイメージさせる木の梁が渡された空間に、見た目も美しい伝統酒のボトルが並びます。

          • 2マッコリなど日本でもおなじみのお酒をはじめ、朝鮮三大名酒の一つ梨薑酒(イガンジュ)や1,000年以上の歴史を有するムンベ酒など、全国各地の良質な伝統酒がずらり。伝統工芸品とともに展示されており、韓国らしい雰囲気満点です。

          • 3ギャラリーのメインは無料の伝統酒教室。伝統酒ソムリエら専門家の説明を聞きながら、なんと4種類の伝統酒の試飲が可能!(月曜を除く毎日13時/15時/17時に開催、日本語解説有り。予約はEメールで希望日時、名前(英語表記)を送付)

          • 4こちらで焼酎やマッコリ以外の韓国のお酒に初めて触れる人も多いといいますが、みなさんその香りや独特の味わいを楽しんでいるよう。気に入ったお酒があれば、専門家たちが購入できる販売店や見学可能な酒造場までおすすめしてくれます。

          • 5試飲は毎月新しいテーマで実施。3月のテーマ「訪ねて行く酒造場」では、各地方の名物酒造場、ワイナリーでつくられる伝統酒、韓国ワインを味わうことができます。目だけでなく舌をも楽しませてくれる入場無料の伝統酒ギャラリー、仁寺洞の必須観光スポットになりそう!

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー