Now!ソウル
          • 2015 01 22
          • お気に入り2
          • 売切れ続出!バラエティー発のカレンダー大人気


          • 1新年を迎えた韓国では、人気バラエティー番組のカレンダーが話題。芸能人が育児に奮闘する様と子どもたちの可愛さが見所の「スーパーマンが帰ってきた(KBS2)」からは、出演中の俳優ソン・イルグクの3つ子「大韓(テハン)」「民国(ミングッ)」「万歳(マンセ)」のカレンダーが登場しました。

          • 2かわいらしい姿が盛りだくさんの3つ子カレンダー(5,500ウォン)は、発売開始から8日間で20万6,000部、11億ウォン以上の売上げを記録!売上げは全額社会貢献を目的として寄付されます。また現在品切れとなっているため、インターネットのオークションサイトで5~10倍の価格で落札されており、その人気はとどまることを知りません。

          • 3韓国を代表するバラエティー番組といえば、誰もが口を揃えて名前をあげる「無限に挑戦(MBC)」のカレンダー(卓上用4,000ウォン)も人気。2007年から毎年恒例となっている同カレンダー、販売開始となった2014年11月27日にはインターネットでの注文が殺到!ネット上で購入するまでの待機人数が10,000人におよび、発売当初は入手困難となっていました。

          • 42015年度のカレンダーには去年人気の高かった番組中の名シーンがポスター形式で掲載されているなど、ファンにはたまらない仕上がりに。こちらのカレンダーも売上金はすべて寄付されることになっています。

          • 5世界各国のイケメンが出演するトーク番組「アブノーマル会談(JTBC)」。今や広告やCMに引っ張りだこの彼らが登場するカレンダーも販売開始4分で3,500部以上を売上げました。カレンダーの売上は番組視聴率に比例している模様。今年はこれらに匹敵するバラエティー番組が登場するでしょうか?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー