Now!ソウル
          • 2014 12 19
          • お気に入り2
          • クリスマスのデコバスが次々登場!トナカイも?


          • 1クリスマスまで1週間を切り、街はすっかり華やかモード。明洞(ミョンドン)や東大門(トンデムン)などの人気観光スポットも次々に飾り付けられ、明るくきらめき始めました。心躍るクリスマスデコレーションの波は、街の中だけに収まらず市民や旅行客の足となっているバスにも広がり始めています。

          • 2今年3月に登場した、アニメ番組「コマバス タヨ(ちびバス タヨ)」をモチーフにした「タヨバス」。社会現象になるまでの人気を得た「タヨバス」の車両の一部が、12月初めからトナカイバージョンに変身!明洞を通る151番やソウル駅と江南(カンナム)を結ぶ421番など、ソウルの中心部を走る路線バス26台に採用されています。

          • 3顔をよくよくのぞいてみると、トナカイをイメージさせる角と赤鼻がプラスされ、従来ステッカーであった目はキラキラ輝くLEDプレートに!ニコニコ顔やウィンクなど、約10種類のかわいらしい表情が楽しめるようになりました。トナカイタヨバスの運行時間は不定期、街中で遭遇できた人は幸運の持ち主かも?

          • 4「タヨバス」の人気にあと押しされ、今月15日からは人気キャラクター「プッカ」のウィンターデザインバスも走行開始。光化門(クァンファムン)、鍾路(チョンノ)などを回る60の路線、300台に採用されており、タヨバスよりも頻繁に見かけることができそう!外国人観光客を乗せるソウルシティーツアーバスも、年末までにプッカ仕様に衣替え予定です。

          • 5さらに来週22日からは、運転手がサンタに扮する韓国で毎年恒例のデコバス「サンタバス」も運行開始! トナカイタヨバス、プッカバス、サンタバスはいずれも来年の1月頃までの期間限定走行。年末年始に韓国にお越しの際は、今だけのデコバスで心はずむレアなソウル旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー