Now!ソウル
          • 撮影エリア:新村・梨大

          • 111月中旬、梨大(イデ)駅近くのファッションビル「yes!apM」前の空き地に誕生したスポットが、若者たちの間で新たなデートコースとして話題を集めています。一見すると普通の公園のようですが、一体どんな場所なのでしょうか?

          • 2「ソムタヌン階段」と名付けられたこの公園。ソムとは、「something」の「some(韓国語でソム)」からとられた今年の流行語。友達以上恋人未満の男女を指し、「ソムタヌン階段」とはソムの関係を楽しむ階段という意味です。階段式のベンチには「飲み会でそっと彼が私のお酒を飲んでくれた時」など、ソムを感じた瞬間をテーマに様々な壁画が描かれています。

          • 3他にも、背もたれのない二人用ベンチや映画のワンシーンを再現できる壁画も登場。映画「ラブストーリー」でチョ・インソンとソン・イェジンがコートを傘がわりにして雨の中を走るシーン、「建築学概論」でのスジとイ・ジフンのバス停キスシーンを再現できる壁画は、男女の仲をさらに盛り上げるのに一役買ってくれそうです。

          • 4「ソムタヌン階段」のもうひとつの特徴は、無料で携帯電話の充電ができること。公園内にはソーラーパネルを使用した太陽光発電の充電機器が設置されており、誰でも使用可能です(USBケーブル対応、ケーブルは持参)。

          • 5ソウル市と韓国企業「ハンファグループ」、青年ボランティアが参加するプロジェクトから生まれた「ソムタヌン階段」。近くにはホットクなどの屋台もたくさん並んでいます。観光の合間に屋台おやつでひと休みしながら、韓国の恋愛事情を覗いてみるのも楽しいかも!?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー