Now!ソウル
          • 2014 11 18
          • お気に入り2
          • 晩秋?初冬?カロスキルよりお届け!

          • 撮影エリア:新沙洞・カロスキル

          • 1名物の銀杏並木が黄色く色づき秋らしい景色を織り成している新沙洞(シンサドン)カロスキル。ところが肝心の気温は…最低マイナス1度まで下がり冬の訪れを感じさせるほど!

          • 2紅葉を撮影する光景が見られる一方で、ショーウィンドウのディスプレイは、ニットやコート、ファー、もこもこファッションなど、いつのまにか冬アイテムが主役を張り始めています。

          • 3寒波に備えきれず外出した人々は袖やポケットの中に手を入れ、時折強く吹きつける冷たい風にうつむきがちに歩いていました。

          • 4しかし手袋をするにはまだ時期尚早。あたりを見回すと、テイクアウトのホットドリンクで暖を取りながら歩く人々もちらほらいました。

          • 5それでもカフェに入れば、暖房がきいてまどろむのに丁度いい居心地です。ぬくぬくとした空気に外の寒気も忘れ、ついついアイスドリンクを注文している人も。

          • 6先週は微量ながらソウルで初雪も観測され、まだ秋なのか、はたまたもう冬なのか、あいまいな時期です。紅葉もそろそろ終盤なので、寒さ対策に気をつけて散策を楽しんでください。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー