Now!ソウル
          • 2014 08 22
          • お気に入り18
          • 韓国が先!?日本未上陸の海外スイーツ


          • 1日本でも連日話題の海外スイーツ。数多くのショップがありますが、実はまだ日本には進出していないお店やスイーツが一足お先に韓国に上陸、人気を集めているパターンがあります。 最近コネストのクチコミでも話題になっているのは、ハワイのクッキーショップ「Honolulu Cookie COMPANY」。

          • 27月に明洞(ミョンドン)にオープンして以来、ハワイに行かずとも現地の材料でつくったハワイアンクッキーが手に入ると、韓国人はもちろん外国人観光客からも好評。パイナップル型のクッキーは1つ1,300ウォンから。マカダミアナッツやマンゴーなど16種類のフレーバーがあり、売り切れの商品が出てしまうほどの盛況ぶりです。

          • 3昨年、アジアでは初となるショップを韓国にオープンした「Ben's Cookies」。イギリスのしっとり濃厚なクッキーは13種類あり、そのボリュームとこってりとした甘さから病みつきになる人が続出!量り売りしており、価格は1枚3,000ウォン前後と少しお高めですが、お得なアイスセット(5,900ウォン)は暑い日のひんやりスイーツとしてもおすすめです。

          • 4外国料理店が軒を連ねる梨泰院(イテウォン)には、スペインの伝統おやつチュロスが味わえる屋台風のお店も登場。特に人気のメニューは、チュロスとアップルシナモンアイスのセット(5,000ウォン)。あつあつのチュロスを冷たいアイスにディップして食べる新食感が受け、平日でも行列ができるほどの人気ぶり。

          • 5昨年、韓国で一大ブームを巻き起こしたドイツ伝統菓子「SCHNEEBALLEN」も、そのころっとしたかわいらしい形とハンマーで叩き割って食べる斬新さが注目を集め、日本進出を果たしたのは記憶に新しいところ。 韓国に次々と登場している海外トレンドスイーツ。日本上陸前のレアアイテムを、韓国で一足早くチェックしてみてはいかがでしょうか?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事

          バックナンバー