Now!ソウル

          • 1今週、韓国で昨年度に生まれた新生児の人気名前ランキングが発表されました。昨年は男児は「ジュン(준)」、女児は「ソ(서)」の入る名前がトレンドで、特に、男児1位の「ミンジュン」は、大ヒットドラマ「星から来たあなた」でキム・スヒョンが演じた主人公と同じ名前!有名人の影響力は大きいようです。

          • 2また韓国では日本と違い、生まれる前にも「胎名(テミョン)」という呼び名をつけるのが一般的。クォン・サンウ夫婦は第一子妊娠時、「赤ちゃんは新しい存在」という意味で胎名を「루키(ルーキー)」に。実際の名前もそこから「룩희(ルッキ)」と名づけました。ただいま妊娠中の第二子の胎名は「하트(ハート)」だそう。出産後の命名にも注目です。

          • 3歌手タブロー(写真)の娘の名前は韓国語で「一日」を意味する「ハル」。漢字を持たず、意味や響きを大切にする最近トレンドのスタイルです。ドラマ「チュモン」でお馴染みのソン・イルグクは、3つ子の息子に「大韓(テハン)」「民国(ミングッ)」「万歳(マンセー)」と名づけ大きな話題になりました。

          • 4「世界に一つだけの名前をつけたい」という親の願いが反映された珍しい名前も増えてきています。例えば、姓「シン」+名前「セゲ」で「シンセゲ(新世界)」、姓「ヨ」+名前「ルム」で「ヨルム(夏)」、姓「チェ」+名前「ゴヤ」で「チェゴヤ(最高だ)」などなど。日本とは違い、姓まで含んで意味を持つように考えられた名前があるのはおもしろいところですね。

          • 5一方、名前の響きが良くない、姓名判断の結果などから、改名をする人も多いという韓国。外国人が発音しにくいため、本名とは別に外国風のニックネームを持っている人たちも多くいます。韓国の人と知り合ったら、名前の由来や胎名、ニックネームについても聞いてみましょう。興味深い話に出会えるかもしれませんよ。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事