Now!ソウル

          • 1果肉のなめらかな口当たりと濃厚な香りが特徴のマンゴー。東南アジアへの旅行客の増加や南国フルーツへの関心の高まりと共に、韓国国内でのマンゴー人気も急上昇中です。2014年1月~4月の輸入量は昨年の同時期と比べ、約3倍も伸びたそう。

          • 2カフェではマンゴーを使ったデザートが続々と登場しています。タピオカドリンク専門店「貢茶(ゴンチャ)」は、アップルマンゴーかき氷とマンゴーヨーグルトドリンクを発売。かき氷は口にいれた瞬間溶けるなめらかな氷とマンゴーシャーベットの組み合わせが絶品です。

          • 3韓国ワッフルの元祖といわれる「BEANS BINS(ビーンス・ビンス)」のおすすめは、毎日フィリピンから届く新鮮なマンゴーを使ったフレッシュマンゴーワッフル。サクサクのワッフル生地に甘くてとろとろのマンゴー、たっぷりの生クリームの組み合わせがたまりません!

          • 4お店の名前にもマンゴーが!「MANGO SIX(マンゴー・シックス)」では濃厚なマンゴージュースをベースとしたドリンクが人気。甘さ控えめの「キウィ+マンゴー」やこれぞ南国の味「ココナッツ+マンゴー」、甘酸っぱい「いちご+マンゴー」などバリエーションも豊富です。

          • 5明洞(ミョンドン)にオープンした「Mango HaHa(マンゴーハハ)」。氷からアイス、トッピングまですべてに台湾産のアップルマンゴーを使った贅沢なかき氷が話題です。ビタミンAが豊富で美容にも良いとされるマンゴー。今夏はマンゴーデザートで南国気分を味わってみては?

          韓国旅行おトク情報

          関連記事