Now!ソウル
          • 2013 03 15
          • お気に入り11
          • 韓国ドラマのトレンドは、コーヒーチェーン店!


          • 1街でよく見かけるコーヒーチェーン店。韓国ドラマでも日常的な風景として頻繁に登場するようになりました。「DE CHOCOLATE COFFEE」はチョ・インソン&ソン・ヘギョ主演「その冬、風が吹く」のロケ地。手作りチョコレートが人気で放送開始後売り上げが急上昇しているそう。

          • 2「cafe DROPTOP」の明洞(ミョンドン)店は、クォン・サンウ、スエ、東方神起ユンホ出演のドラマ「野王(ヤワン)」のロケ地。ソ・ジソプ主演の「ファントム(原題:幽霊)」もここで撮影されました。明洞の中心部にあり、ショッピングや観光のついでに訪れやすいお店です。

          • 3JYJユチョン主演「屋根部屋のプリンス」によく登場したのが「HOLLYS COFFEE」。清渓1街(チョンゲイルガ)店は、ユチョン扮するイ・ガクたちがパク・ハ(ハン・ジミン)のために準備したジュース店として使われました。ロケ地ツアーでは、半日コースで訪問します!

          • 4ヒョンビン&ハ・ジウォン主演「シークレットガーデン」のロケ地となったのが「caffe bene」。ここ誠信女大(ソンシンヨデ)店などで撮影が行われました。「カプチーノキス」の舞台となった利川(イチョン)ハイックス店はソウルから遠いものの、ロケ地ツアーで訪れることができます。

          • 5チャン・ドンゴンやキム・ハヌルなど個性的な俳優陣が出演し話題となったドラマ「紳士の品格」は「MANGO SIX」で撮影。ここ数年の韓国ドラマのトレンドはコーヒーチェーン店とのコラボレーション。ドラマで登場したカフェを探しに、街歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事