Now!ソウル

          • 1大手コンビニCUではPB(プライベート・ブランド)商品の売り上げが昨年同時期より92%増加するなど、今年はコンビニでPB商品の売れ行きが好調を記録しています。メーカー品とはひと味違う差別化されたものが多くなったことや、単身世帯が増加したことなどがその理由だそう。

          • 2GS25では韓国のグルメ漫画「食客」とのコラボシリーズを販売。定番の韓国料理を手軽に購入できると評判です。体の芯まで温まる今の時期にぴったりの「食客ユッケジャン」(3,700ウォン)をはじめ、牛肉おにぎりやナッチトッパッ(たこの辛炒めご飯)なども人気です。

          • 3PB商品の王道・カップめんはメーカー品にも負けないクオリティの商品が登場。チーズラーメン(左、CU、1,000ウォン)はまろやかなチーズの風味と麺が絶妙に絡み合う一品。もちもちした麺が特徴のあさり入りカルグッス(右、GS25、2,900ウォン)も好評です。

          • 4小腹がすいたとき、口寂しいときについ食べたくなるお菓子。手頃な価格で味わえるのが魅力です。セブンイレブンでは羊羹やキャンディー類も充実(上段、600~1,000ウォン)。またCU、ミニストップでは色々な種類のスナック菓子(下段、各1,000ウォン)を取り扱っています。

          • 5今夏ヒットしたモヒートドリンクと定番のバナナ牛乳(左と中央、CU)、寒い季節におすすめのホットチョコとはちみつ茶(右2つ、セブンイレブン)など、1,000ウォン程度で楽しめるドリンク類も充実のラインナップです。続々登場するコンビニPBブランド商品。韓国にお越しの際はぜひ試してみてください!

          韓国旅行おトク情報

          関連記事