Now!ソウル
          • 2012 11 16
          • お気に入り11
          • 釜山旅行の際は、草梁テジカルビ通りへ!

          • 撮影エリア:釜山駅

          • 1草梁(チョリャン)テジカルビは、釜山(プサン)が本場の味付け豚(テジ)カルビです。韓国の経済成長期に釜山港に労働者が増え、彼らのために安くておいしい豚カルビ店が生まれたのが始まりと言われています。

          • 2釜山地下鉄1号線草梁駅から徒歩2分。道路沿いから路地の奥の奥まで、今なお20軒以上のテジカルビ店が軒を連ねます。夜になると地元のサラリーマンや常連客でにぎわい、釜山を訪れる韓国人や外国人旅行者にも人気です。

          • 3かれこれ40年続くという老舗「銀河(ウナ)カルビ」のご主人。草梁テジカルビが一般のテジカルビと一線を画すのは、特製ダレで味付けしたテジカルビを素焼きにした後、さらにタレにつけて照り焼きすることにあるそう!

          • 4釜山名物として韓国はもちろん日本のマスコミの取材もたびたびあるという草梁テジカルビ通り。KTX釜山駅から地下鉄で1駅なので、旅行の際はぜひ訪れてみてください。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事