Now!ソウル

          • 13月公開後、観客動員数400万人を突破した映画「建築学概論」。主人公の初恋の思い出に女性のみらなず男性の共感も得て、2012年上半期第3位の集客数に。一方で注目を集めている作品が次々と公開されています。

          • 21991年に北朝鮮と韓国の合同チームで臨んだ世界卓球選手権を基に作られた「コリア」。ハ・ジウォン、ペ・ドゥナという人気女優が主演、5月3日公開初日に観客数6万8,529人、公開10日目で100万人突破と驚異的な人気を誇っています。

          • 3第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出された「金の味」。金に支配された人々の権力争い、欲情、人間関係を描いた作品。ベテラン俳優のペク・ユンシク、ユン・ヨジョンに加え、若手俳優キム・ガンウ(左)、キム・ヒョジン(右)のセクシーな演技に注目が集まっています。

          • 4映画「愛してる、愛してない」以来登場のイム・スジョン(右)、ドラマや映画に引っ張りだこのイ・ソンギュン(左)、演技派助演俳優リュ・スンニョンが主演の「私の妻のすべて」。公開に先立ち開催された有料試写会では観客数9万人を突破、観客動員数に期待が寄せられています。

          • 5「金の味」、「私の妻のすべて」はいよいよ明日17日に公開。話題の韓国映画を鑑賞しに、映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

          韓国旅行おトク情報

          関連記事